アフィリエイト広告を利用しています
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2021年12月25日

12月25日は何の日?





【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>


毎月お得なポイントバックキャンペーンを多数実施中です。
電子書籍に慣れ親しんだ方にはもちろん、電子書籍を利用したことがない方にも是非ご紹介ください!

毎月1,000冊以上の無料コミック・割引ライトノベルや小説が登録なしでスグ読める!



BULK HOMME

今日は何の日?

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームお得用サイズ 470g【エターナルリースデザインボトル】【パッケージリニューアル】ボディクリーム ママアンドキッズ mama&kids ベビークリーム ストレッチマーククリーム 妊娠線クリーム



Lulu Kushel
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マスターホワイト美白サプリ



血液型で占う今日の運勢【12月25日】あくまで参考までに。

A型:≪3位≫

総合運
これまでいた場所から離れ、新たな所属先を探したくなるかも。

そのためには、誰かを傷つけたり、誰かに傷つけられたり……ひと悶着もふた悶着も覚悟する必要がありそう。

一時的に対人面がゴタついても、自分の意思を貫きとおして。

ラッキーカラー
瑠璃色

ラッキーワード
図書館

B型:≪2位≫

総合運
「あの人なら○○してくれるはず」「私のために××してくれるに違いない」などと、相手に対し、必要以上に期待をかけないこと。

今日のあなたは他人から裏切られる可能性が高く、大きなダメージを負ってしまうことに……。

要注意です。

ラッキーカラー
ミッドナイトブルー

ラッキーワード
新しい下着

O型:≪4位≫

総合運
いがけなく、大きな出費を余儀なくされそう。

これまでコツコツ努力してきた貯金がかなり目減りして、心に不安が生じるはず。

家賃、食費、娯楽費など……先々のためにも早急に生活の見直しを行って、できるだけムダを解消しておくこと。

ラッキーカラー
さくら色

ラッキーワード
ハンカチ

AB型:≪3位≫

総合運
ほんの少し目標を変えてみることで、滞っていた夢に進展の兆しが出てきそう。

今までのやり方や方向にこだわるのはやめ、思い切って、新たな一歩を踏み出してみて。

友人に意見を求めると、目からうろこの的確なアドバイスをもらえそう。

ラッキーカラー
シルバー

ラッキーワード
眼鏡(伊達でもOK)


【12月25日生まれの人って?】あくまで参考までに。

12月25日生まれの人の運勢占いから相性、向いている職業、同じ誕生日の芸能人や偉人、ラッキーアイテムなどなど・・・・・・まとめてみました!

12月25日生まれは「

12月25日生まれの向いている仕事(職業適性)
チームで活動する仕事が良いでしょう。
クリエイティブディレクター、建築士など。。。。。。

お急ぎの方はこちらを⇩
性格:
真面目で向学心の旺盛なタイプです。小さい頃から勉強熱心で優等生で通っていた人も少なくないはず。オトナになっても読書家で研究熱心、カルチャー教室や成人学級に通って新たな知識の吸収に余念がない人が多いでしょう。仕事は非常に手堅いタイプ。覚えは遅いほうですが、時間さえかければどんな難題も必ずモノにするはずです。

恋愛:
お堅いイメージのあなたですから、異性にチヤホヤされるほうではありません。でも、誠実さでは誰にも負けないはず。思いをひたすら訴えることで、お目当ての人のハートを射止めることができるでしょう。交際が始まっても、結婚しても、あなたの誠意に変わりはありません。相手もそんなあなたに真心で接してくるはずですから、穏やかで思いやりあふれるカップルに。

相性のいい人:
頑張り屋、勉強好きな人、常識的な上司や先輩、山羊座のA型。

相性の悪い人:
ズボラな人、浪費家、遊び人の異性、双子座のB型。

ラッキ−ポイント:
コーヒープラウン、掛け時計、得意先。。。。。。


12月25日生まれの人の




度胸のすわった、好奇心旺盛な冒険家。
人に指示を出すのが上手で、リーダーの素質があります。
あなたがチームを指揮すれば、そのチームは実力を100%出せるでしょう。
自分の道を自分で切り開く強さがあるので、将来は大きな夢を実現するでしょう。
かなり真面目で向学心の旺盛なタイプの人です。小学生や中学生といった子供の頃から勉強熱心な人が多い誕生日で、学校では所謂“優等生”で通っていた人も少なくないはずです。しかもオトナになっても読書家で研究熱心な人が多く、カルチャー教室や各種学校に通って新たな知識の吸収に余念がない人が多いでしょう。そのような真面目な勉強家なので、仕事は非常に手堅いタイプといえます。ただ、勉強熱心なのに仕事の覚えは遅いようですが、時間さえかければどんな課題もモノにする根性は持っています。仕事、レジャーとも人目を気にせずのびのび活躍をするように心がければ結果はついてくるようになるでしょう。。。。。。



金銭面でも手堅さが目立つ優等生です。女性の場合は日頃から節約を心がけ、小銭貯金やつもり貯金に精を出す人が多いようで、男性は投資の知識をたっぷり仕入れたうえで安全確実な利殖に励む人が多いようです。非常に手堅いお金の管理をする人ですから、順調に小金もちになることは出きるでしょう。。。。。

健康

体が硬く、運動神経がいいとは言えない人です。ですので、運動中に変な転び方をするなど、どんくさいケガをしやすいタイプの人です。常に柔軟運動を欠かさないようにすべきでしょう。冬場のスポーツやフィットネスの際には特に注意を必要とします。また、病気にもかかりやすい人が多いようなのでその点にも注意が必要です。健康運は良くないです。。。。。。

12月25日生まれの男性の恋愛運・傾向

勉強仲間や芸術愛好家の女性との間に愛が芽生えやすいタイプで、学生時代に机を並べてともに学んだ女性がお相手ということが多そうです。また、社会人になってセミナーなどで知合った女性や、職場で近い位置で働くこととなった女性も有望です。いずれにせよ、知的な面で刺激を与え合い、試験などに際して励まし合った女性といつとはなしに絆が結ばれ、一生連れ添う可能性が高いのがこの生まれの愛の運命と言えそうです。相性的には、真面目で向学心の旺盛な人がベストです。そのような人でないとお互いに息苦しい関係になってしまうことが多いようです。。。。。。

12月25日生まれの女性の恋愛運・傾向

ハッキリ言って華があるタイプではないので、自然と異性にチヤホヤされるタイプではありません。ですが、協調性があるので自分から溶け込むようにすれば意外とすんなり人の輪に溶け込んでいけるはずです。特に同じ職場やサークルの男性とは、頻繁に顔を合わせるだけに接近しやすく、恋も生まれやすいでしょう。交際が始まってからも、彼の心を読んで先回りして望みを叶えてあげたりしていれば、愛はみるみる深まってやがてプロポーズを受けるはず。基本的にやさしく思いやりのある女性が多いので、自分からしっかり動いていけば恋愛に関してそれほど苦労するようなことはないでしょう。女性の思いやりに弱い男性が狙い目です。。。。。

12月25日生まれの誕生石&誕生日石

【強化系の誕生石】
ラピスラズリ
– Lapis lazuli –

【サポート系の誕生石】
タンザナイト
– Tanzanite –

12月25日生まれのあなたを守ってくれる天然石は?

キャストライト

12月25日生まれのラッキーアイテム・開運方法

ラッキーカラー オリーブ(olive)
ラッキースポット レンガ造りの建物
ラッキーファッション ワンピース
ラッキーナンバー 1.37.64
ラッキーアイテム 手袋
ラッキーフード 炭酸飲料
ラッキーフラワー(誕生花と花言葉) クリスマスホーリー(Christmas holly) 洞察力

誕生日が12月25日の人と相性の良い星座:乙女座・蟹座・山羊座






12月25日生まれの有名人・偉人

1538年 前田利家(まえだ としいえ)【武将・大名】〈天文7年12月25日(1539年1月15日)〉
1642年 アイザック・ニュートン( (Sir) Isaac Newton)【自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者、神学者】
1849年 乃木 希典 (のぎ・まれすけ)【軍人】
1861年 ウォルター=ウェストン (Walter Weston)【登山家】 ※日本近代登山の父
1873年 星 一 (ほし・はじめ)【経営者】※星製薬 創業者
1883年 モーリス=ユトリロ (Maurice Utrillo)【画家】
1886年 石井漠(いしい ばく)【舞踊家、ダンサー】
1887年 コンラッド=ヒルトン (Conrad Nicholson Hilton)【経営者】※ヒルトンホテル 創業者
1895年 金子光晴 (かねこ・みつはる)【詩人】
1899年 尾崎一雄(おざき・かずお)【作家】
1912年 ルーベン=マッタス (Reuben Mattus)【経営者】※ハーゲンダッツ 共同創業者
1921年 宮田輝(みやた・てる)【アナウンサー/NHK】
1926年 メリー喜多川 (めりー・きたがわ)【芸能プロモーター】※元・ジャニーズ事務所 会長
1926年 バカボンのパパ(バカボンパパ)【バカボン】
1927年 植木等(うえき・ひとし)【タレント、俳優】元《クレージーキャッツ》
1932年 江藤淳(えとう・じゅん)【文芸評論家】
1937年 克美 しげる (かつみ・しげる)【歌手】
1939年 夏八木勲(なつやぎ・いさお)【俳優】
1940年 ストロング小林(ストロングこばやし)【元プロレスラー、元俳優、元タレント】
1949年 シシー・スペイセク (Sissy Spacek)【女優】
1949年 大和 なでしこ (やまと・なでしこ)【女優】
1953年 角川博(かどかわ・ひろし)【歌手】
1954年 アニー=レノックス (Annie Lennox)【歌手】
1957年 森園みるく(もりぞの・みるく)【漫画家】
1965年 桐島ノエル(きりしま・のえる)【タレント】
1973年 増田 忠俊 (ますだ・ただとし)【サッカー
1974年 中西 哲夫(なかにし・てつお)【タレント】《笑い飯》
1975年 崔 成勇 〈チェ=ソンヨン〉 (Choi Sung-Yong)【サッカー】
1978年 村田和美 (むらた・かずみ)【女優】
1979年 石川竜也(いしかわ たつや)【サッカー】
1984年 水沢里美(みずさわ・りみ)【ミュージシャン】元《Whiteberry (ホワイトベリー)》
1985年 枡田絵理奈(ますだ・えりな)【アナウンサー/TBS】
1993年 武井 咲 (たけい・えみ)【ファッションモデル、女優】

12月25日の主な出来事・事件など

1783年 与謝蕪村(俳諧)、没(享年67歳)
1869年 初の公共事業、電信創業
1926年 大正天皇崩御、昭和に改元
1941年 香港の英軍降伏
1951年 ラジオ東京(現TBS)開局
1953年 奄美大島の日本復帰
1975年 『およげ!たいやきくん』発売
1991年 ソ連消滅

<その他の25日の記念日・年中行事>
クリスマス(降誕祭)
スケートの日
国際親善の日
終い天神


<12月25日記念日・年中行事>

クリスマス(12月25日 記念日)
「クリスマス」(Christmas)は、イエス・キリストの降誕を記念する日。「降誕祭」ともいう。クリスマスツリーを囲み、プレゼントの交換などをして喜びを分かち合う。
イエスがこの日に生まれたという確証はなく、各宗派がそれぞれに日付を定めてイエスの生誕を祝っていたが、4世紀前半、教皇ユリウス1世が「イエスの生誕の日は12月25日」と定めた。「冬至」(12月22日頃)の時期であるこの日前後には異教の祭が重なっており、キリスト教側が布教拡大を狙ってこの日をイエス生誕の日としたものと見られている。
この日から12日後の1月6日が「顕現日」(公現日)で、その前日までの12月25日から1月5日を「降誕節」(Christmastide)という。この日12月25日は欧米を中心として祝日にしている国が多く、「クリスマス・イヴ」の12月24日から1月1日または1月6日までが「クリスマス休暇」となる場合が多い。
クリスマスの語源・由来
クリスマス(Christmas)は、英語の「Christ(キリスト)のmass(ミサ)」に由来する。また、「Christmas」は、ややくだけた略記として「Xmas」または「X-mas」があり、これはギリシア語の「Xristos」の頭文字+「mas」(ミサ)に由来する。Xristos(クリストス)は「油を注がれた者」で、「救世主」「キリスト」を意味する。
アポストロフィを用いた「X'mas」の表記が用いられることもある。これを和製英語とする説や誤りとする説があるが、19世紀の英語文献でも確認でき、歴史的にも和製英語ではないことが確認されている。現在の英語圏でも出版物などで一般的に使用されている。
日本におけるクリスマス
1552年(天文21年)に周防国山口(現:山口県山口市)において、カトリック教会(イエズス会)の宣教師であるコスメ・デ・トーレスらが、日本人信徒を招いて降誕祭のミサ(礼拝)を行ったのが、日本で初めてのクリスマスである。
また、1565年(永禄8年)頃、宣教師ルイス・フロイスによって京都に伝えられたという記録もある。その後、1874年(明治7年)に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっている。

「昭和」改元の日
未来を担う水素電池の日


蕪村忌(12月25日 記念日)
江戸時代中期の俳人・画家の与謝蕪村(よさ ぶそん、1716〜1784年)の忌日(旧暦)。
この日は「蕪村忌(ぶそんき)」の他に、蕪村の画号「春星(しゅんせい)」にちなみ「春星忌(しゅんせいき)」とも呼ばれる。冬の季語。
蕪村は、松尾芭蕉(まつお ばしょう、1644〜1694年)、小林一茶(こばやし いっさ、1763〜1828年)と並び称される江戸俳諧の巨匠の一人であり、江戸俳諧中興の祖と言われる。また、俳画の創始者でもある。
<与謝蕪村について>
1716年(享保元年)、摂津国東成郡毛馬村(けまむら)(現:大阪府大阪市都島区毛馬町)に生まれる。本姓は谷口、後に与謝と改める。蕪村は俳号。別号に宰鳥・夜半亭など。
20歳の頃、江戸に下り、後に夜半亭宋阿(やはんてい そうあ)と改める俳人・早野巴人(はやの はじん、1676〜1742年)に師事して俳諧を学ぶ。師の死後、関東や奥州など諸国を放浪し、京都に定住。後に夜半亭二世を名乗る。
浪漫的・絵画的な俳風を示し、江戸時代の中興期俳壇の中心的存在となる。晩年には松尾芭蕉およびその門流の俳風・蕉風(しょうふう)復興を提唱する。
画家としては南画(なんが)とも呼ばれる文人画(ぶんじんが)を大成。文人画家・池大雅(いけの たいが、1723〜1776年)と並び称され、代表作に池大雅との合作『十便十宜図(じゅうべんじゅうぎず)』(1771年)がある。この絵画は1951年(昭和26年)に国宝に指定されている。
1784年1月17日(天明3年12月25日)、山城国(現:京都府京都市下京区)の居宅で死去。68歳。辞世の句は「しら梅に明(あく)る夜ばかりとなりにけり」。墓所は京都市左京区一乗寺の金福寺(こんぷくじ)。
有名な句に「春の海 終日(ひねもす)のたりのたり哉(かな)」「菜の花や月は東に日は西に」。著書として、俳体詩『春風馬堤曲(しゅんぷうばていのきょく)』、句日記『新花摘(しんはなつみ)』、俳諧撰集『夜半楽(やはんらく)』、句集『蕪村句集』などがある。

<毎月25日 記念日>
プリンの日

<毎月25日 年中行事>
天神の縁日


*****************
サッカー好きな方 こちらと⇒

こちらへど〜ぞ⇒
*****************


BULK HOMME

マスターホワイト美白サプリ

Lulu Kushel



ネットに潜む様々なトラブルはいつ誰を苦しめるか予想もつきません。1人1台スマートフォンを持つ時代ではネットトラブル対策が重要!予防から被害を受けたときの対応までワンストップでドコモがサポート致します!




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11169056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
検索
タグクラウド
プロフィール