恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年11月15日

自分にご褒美!メイクに欠かせないの美人の法則

洗顔をする際、道具を使えば、きれいに角質が落とせることをうたう商品があります。

「洗顔用ブラシ」や「洗顔用スポンジ」などです。

もちろん顔に当てるものですから、綿のように大変柔らかくできているのが特徴です。

体を洗うときは、タオルなどの道具を使って洗っていますから、

顔も道具を使ったほうが、きれいになるのではないかと思います。

 洗顔


しかし、思い込みです。

特別な理由がないかぎり、道具を使って洗顔するのはおすすめしません。

肌は、ごしごし洗えばいいわけではありません。

道具を使うことで、肌に余計な摩擦を与えてしまい、肌が悪化しやすくなるためです。

ピーリングを除いて、ごしごしするのはよくありません。

ピーリングは週に1、2回ですから、古い角質だけを落とすことができ、

肌に無駄なダメージを与えません。

ピーリングとは違い、普段の洗顔は毎日しますし、1日に複数回します。

また、ブラシやスポンジに洗顔料をつけようとすると、洗顔料の使用量が多くなる傾向があります。

洗顔料の使用量が多くなることに加え、

道具で摩擦も加わるわけですから、洗顔時間も長くなりやすい。

結果として、肌を傷めてしまいやすくなるのです。



道具に欠陥はなくても、道具を使うことで不自然な洗顔になり、結果として肌を傷めやすくなります。

原則、道具を使った洗顔は不要です。

洗顔は、手だけで十分です。

たとえプロが行うピーリングでも、ブラシやスポンジを使うことはありません。

手で行っているはずです。

肌に一番優しいのは、やはり人間の肌なのです。

まとめ

きれいな肌になる方法
原則、道具を使って洗顔をするのはやめる。

つづく


スポンサーリンク

スポンサーを紹介するのはいいのですが、この化粧品騙されたと思う前に

メイクの基本になるケアーをしていますか?

あなたのメイクの基本になる気をつけるべきケアーを紹介しておきます。

判断はそれからですね。




商品紹介




女優の肌をやさしく負担ゼロへ(クレンジングバーム)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9422485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。