頭皮の生え際が気になる時、薄毛がもっとも気づかれるところ


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます



最近おでこが広くなったような気がしたり

「おでこ広いね〜」

なんて声かけられることが増えたら要注意


毎日自分で鏡を見ていても

少しずつの変化には意外に気づかないも


他人があなに視線を向ける時

何か違和感を感じたら要注意…

なんか今までより視線が

上を向いている気がしませんか


以前よりだいぶ生え際が後退しているかも

しれませんよ・・・気づかぬ間に!







生え際に注意するべく@遺伝によるもの


遺伝.jpg


まずは遺伝によるものなら仕方ないな〜と

諦めないでください


遺伝によるものだとしても

ケアをするのとしないのとでは

進み具合が大きく変わってきます



抜け毛などの原因となる

DHTを生む5αリアクターゼの量は

遺伝による影響を受けるようです


だからこそあなたに合ったケアは

とても重要です


5αリアクターゼについては
亜鉛を取り上げた時に少しふれています

関連記事
>>>髪の毛の栄養として絶対必要な亜鉛【育毛のためにサプリメント】薄毛の育毛に必要な効果をだす栄養素のひとつ


この5αリアクターゼを抑えるためにも

栄養素として亜鉛を取り入れることも

しておきたいですね



ちなみに遺伝からというと

母親の遺伝子から薄毛は伝わりやすい

ようなので

母方の祖父が薄毛なら

チェックが必要かもしれません


遺伝かも…と思ったら

それを意識した栄養バランスを

考えていくといったことも重要ですね




生え際に注意するべくAストレス



薄毛になる要因として
ストレスがあることにもふれていますが

関連記事
>>>薄毛予防としてのストレスとのつきあい方


ストレスによってかかる血行不良とともに

思わず髪をかき上げすぎていませんか?


ストレスで髪を.jpg


ストレスを解消しようと

力加減なく知らぬ間に生え際を

後退させているかもしれませんよ


頭皮のためにも

自分にかかるストレスを見直して

そのストレスとのつき合い方・解消の仕方

を考える必要もありますね


知らぬ間に

負担が大きくなってることもありますから

周囲から

「最近大丈夫?」
「たいへんだな〜」なんて

声をかけられることが多いと感じたら

要チェックです



周囲の人の方が見えていることも多いです




生え際に注意するべくB不規則な生活


だらだら.jpg


そして

やはり生活習慣といったところも

大事なことですよね



食生活からの偏った食事や

添加物の多いインスタント食品ばかり

睡眠時間が少なかったり

変則的な睡眠という生活も良くないですね


特に

男性ホルモンの過剰な分泌につながると

前頭部の後退になってしまうようです



喫煙についても

一時的にストレスを解消

してくれるようにも思えますが

血管を収縮させて

血行不良の要因となるので


頭皮への栄養を送ることを阻害しますので

頭皮にとっていい結果とはなりませんよね


喫煙者には肩身のせまい近頃

となりましたので

頭皮が気になっている喫煙者の方は

何かキッカケを作って

禁煙に踏み込むのもいいでしょう


血行や健康のことを考えれば
優先事項とも考えられます。




喫煙については

男性の癌の要因の一番大きいところ

ともされています


患部としても肺が一番となっています。

女性は感染が一番の要因となっています


ヒトパピローマウイルスの感染による

子宮頸がんにつながることが多いです


ただし

ガンは生活習慣病ともされていて

生活習慣の改善でリスクは軽減できます


頭皮のためにも

健康状態が良くないといけませんので

心当たりがあるなら見直す絶好の機会

かもしれませんね



【 ガンについての12か条 】

  参考にしてみてください

・タバコを吸わない、止める

・他人の吸っているタバコの煙を避ける

・飲酒は飲みすぎない、ほどほど

・バランスの取れた食習慣

・食事などの塩分は控えめに

・野菜や果物を不足させない

・毎日の軽い運動

・ウイルス、細菌の感染予防・治療

・定期的なガン検診

・体の異常にはすぐ対処

・正しいガンの知識をもつ






薄毛の遺伝が気になるなら

>>遺伝子検査付き 育毛剤【Persona(ペルソナ)】


Persona(ペルソナ)は

画一的な育毛剤ではなく

遺伝子検査で遺伝子的特徴を読み

それぞれの課題に適合させた

育毛剤を届けてくれます


Persona(ペルソナ)で検査する遺伝的特徴は以下の3つです

・アンドロゲン受容体
 男性ホルモン由来の薄毛かどうかを
 検査します

・毛髪の強さ     
  毛髪の細さに関連する薄毛かどうかを
 検査します

・頭皮トラブル    
 頭皮トラブルによる薄毛かどうかを
 検査します


薄毛・抜け毛の原因は

人によって異なります


薄毛だけでなく

髪のツヤ・キューティクル・クセ毛など

髪の毛には遺伝的傾向があることは

想像に容易いと思います


異なる体質・異なる遺伝的特徴があるにも関わらず

同一の育毛剤で万人に効果をもたらすことは難しいのでは無いか

というところにアプローチしています


育毛剤は頭皮に良いもの・毛髪の成長に良いもの・男性ホルモン由来の薄毛に効果があるもの・などそれぞれに特徴を持っており それぞれが厚生労働省に有効性の認められた医薬部外品になります

14種類から28種類の天然由来成分で作られ 着色料・香料・防腐剤無添加です

一度確認してみてはいかがでしょう





>>詳しくはこちら




時間に縛られすぎるのは良くないですが

自分にとって必要なことは

時間を決めてやるというのは

とても大事なことなので

自分に負担とならない時間やタイミング

といった時を習慣としていきましょう




健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。






抜け毛が気になる頭皮が赤いのは、危険のサインがでています。炎症の前兆でもある状態に適切なケア・対応を。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます



頭皮チェックをしていたら

髪のすき間から見える頭皮が

赤かったりしませんか?


そんなに熱いお風呂に

入ったわけでもないのに


何かしら違いに気づくということは

危険信号のサインが出ていることが

多いですよね


普段と違う頭皮の様子を

一緒に考えていきましょう






どうして頭皮が赤い状態とは、だめなの?


頭皮正常.jpg


健康的とされる正常な頭皮の状態は

普通なら白くなっています



お風呂上りであったり

育毛剤使用など

頭皮マッサージを行ったりと

したときには

頭皮が赤くなっていても

相応の刺激後で

血流が良くなっている証拠で

問題ありません


ですが

何もしていない・心当たりがないのに

赤い状態というのは不自然ですよね



問題があるということになります


血流が悪くなっていて

または兆候があるとして

異常な状態とされます


入浴すると皮膚は赤くなったりして

血行がいいようにも思えますが

何も刺激がなければ

赤くはなりませんよね


さらには頭皮は体の部位で

一番上にあることもあり

もともとが血行が悪いことで白いわけです


何もしていないのに

その部分が赤くなるのは

異常であり

血行不良の状態にあるといえます


また

頭皮の炎症の原因にもなってきます


痒みによる傷での頭皮環境の悪化にも

つながりますので注意が必要です



熱いお湯による刺激にも注意が必要ですが

赤くなっている状態が

続いているというのは


頭皮環境が異常になっている

サイン
とみていいでしょう




頭皮がどうして赤いのか?頭皮への刺激


悩むなぜ.jpg


頭皮が赤くなっているのは何かしらの

刺激によるものになりますが

頭皮の血管は細くデリケートな部位

でもあるので頭皮にかかる刺激には

気をつけたいところですね



何もしていないのに

頭皮が赤いのであれば

異常とした問題で医師に相談することも

必要になってくるところです


ケアをしていて赤くなるにしても

赤くなりすぎることには

刺激が強いともいえます



頭皮については洗髪がつきもので

使うシャンプーには気を配りたいですね


頭皮の汚れをとらなければと

洗浄力の強いものを使い続けると

炎症を起こすこともあります



アミノ酸系のシャンプーも

肌にやさしいとされますが

人によっては合わない場合もあり

注意が必要です


頭皮に異常を感じたら

使っているシャンプーを

見直すのも有効でしょう


リンスやコンディショナー・

トリートメントなども

すすぎ残しのないようにしましょう


髪の毛を保護する役割はありますが

頭皮にとっては残ってしまえば

毛穴詰まりなどトラブル・炎症の元と

なりかねません



また

頭皮は一番紫外線の影響を受ける

部位であり紫外線からも注意が必要です


特に頭皮が乾燥していると

紫外線の影響が強く


炎症を起こしてしまう原因となりますので

強い紫外線を浴び続けないようにして

頭皮を守るようにしましょう



それと

頭皮が赤く荒れる原因として

食習慣も影響があります


食習慣によって

肌が荒れることがあると思いますが

頭皮も肌の一部になりますので

体調も含め肌に異常を感じる時には

頭皮の状態もチェックして

食習慣を見直すことも必要とされますね




頭皮環境改善への見直し


ケアの見直し.jpg


頭皮への異常を感じたら

使っているシャンプーの見直し

食習慣の見直しをして

頭皮を守る心がけも必要です


普段わたしたちが思っている以上に

頭皮はストレスも含めた

いろいろな刺激に晒されています



雨・風・日差し・紫外線・温度湿度

といった自然的要因から

ストレスといった人的などの要因

頭皮ケアによる刺激と

様々なことに

頭皮が影響を受けていることを

意識しておくべきです



不衛生な状態は雑菌を繁殖させ

頭皮が赤くなり炎症してダメージの元と

なりやすいので気をつけましょう


炎症が続く場合には

重ねていいますが専門医への相談も

視野にいれることも必要ですね


明らかにひどければ

自分だけで判断しないようにすることも

大切なことです



育毛に取り組みながら

頭皮のチェックを

日々意識しておくことも大事です


なかなか他人に見てもらうのは

恥ずかしいところではありますが

身内など近しい人に

確認してもらうのも手ですね


コミュケーションもとれますし

なにより他人の目から見て

気になるのか気にならない程度か

っていうことも確認してもらえます


洗髪の時やドライヤーをかける時

マッサージをする時や

育毛剤を塗布するときなどに

髪の間から見える頭皮の状態に

気を配ってみてみましょう


髪を増やすために

デリケートな頭皮をいたわっていきましょうね




こちらの記事も合わせてどうぞ↓

重要


関連記事







続きを読む...

育毛×ストレス×乳酸菌 効果が期待できるのには「 腸内フローラ 」の活躍は欠かせない


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




育毛をしていくうえで

効果のある栄養素を

摂りこんでいることと思います


より効果的に栄養素を摂りこむには

栄養素を吸収してくれるところを

健康に保つ必要があります



その健康を保つのには

乳酸菌がとても効果的です


乳酸菌 意識して摂っていますか?


乳酸菌というと

ヨーグルトなどで

摂ることが多いと思います


便秘の解消や免疫をあげる

といったことに効果を発揮してくれます


育毛にとっても

栄養素を効果的に吸収してもらうのに

必要となってきますね







育毛にとっての乳酸菌の効果


おなか.jpg


乳酸菌は腸を正常に活動的にしてくれて

いろいろな栄養の摂りこみに

活躍してくれているわけですが

育毛に障害となるストレスを抑制する

働きにもつながります


腸は脳ともつながりがあります


「 脳腸相関 」と呼ばれるほどに

関係があり互いに作用しあいます


ストレスを緩和してくれるとされる

セロトニンの分泌に必要な気管の

9割が腸にある
とされます


腸内のセロトニンが脳に運ばれることで

ストレスの抑制に

大きな関りを持つことになりますね


乳酸菌を摂ることで

腸が安定的に活動することができ

セロトニンと脳の関係からも

ストレスを抑制してくれることは

育毛にとっては非常に大きな役割です


脳の活動を安定的にすることで

発毛の指令も正常にされることでしょう





腸まで届く乳酸菌


ヨーグルト.jpg


発酵食品が健康にいいとされるのは

知られるところですが

乳酸菌もヨーグルトなどに含まれ

腸にやさしいとされていますよね


乳酸菌は消化の過程で

ほとんどは死んでしまいます


死んでしまっても効果はあるんですが

それでは意味がないんではないか

という声も大きく

最近では

「 腸まで届く乳酸菌 」というものも

多くなってきました


生きて届けば活躍の場も広がるものです


死んでしまった乳酸菌については

善玉菌の餌となることで

腸内環境の安定へ貢献してくれて

生きた乳酸菌は

悪玉菌が住みにくい酸性の環境にするため

善玉菌のサポートをする

といった役割もあります


だから

自分が摂りやすかったり

続けられそうなものを

選ぶのがいいと思います


健康に関わってくることなので

ストレスなく

毎日でも続けられるものがいいですね





健康への環境の強化へ


予防.jpg


乳酸菌にはインフルエンザや花粉症にも

効果があります


体を健康に保つというところでは

育毛にとってもとても必要なことで

頭皮の環境を保つうえでも重要になります


免疫力を保つという大切なテーマですね


インフルエンザについては

乳酸菌によっって免疫力が活性化してれば

体内に入っってしまった

インフルエンザウイルスの発症を

抑えることができるでしょう


より弱体化できるでしょうね


花粉症については

ビフィズス菌の減少が

関わっているようなので

ビフィズス菌入りというところを注目して

試してみると症状を抑えてくれるでしょう





乳酸菌の効果を決定づける腸内フローラ


菌と共生.jpg


わたしたちの腸内には

約3万種類からある

100兆から1000兆といった菌が

共生しています


そのような多くの菌と共生している

菌が顕微鏡で見るとお花畑のように

見えることから

お花畑であるフローラをとって

「 腸内フローラ 」と呼んでいます


この「 腸内フローラ 」には

善玉菌と悪玉菌が存在していて

善玉菌を活躍させ優勢にしておくことで

頭皮環境にも良い影響を

与えるということになります


育毛のために乳酸菌を気にして

ヨーグルトを摂るのに

知っておいてほしいことは

「 H61 」です


乳酸菌のH61株と呼ばれるものは

抜け毛を含む老化現象を抑えるという研究

があります


マウス実験では

H61株を摂らせたものとそうでないもの

を比べたところ

H61株を摂っている方のマウスは

骨密度の低下の減少・皮膚潰瘍発生の抑制

・脱毛の減少
が見られています


乳酸菌のH61株を摂ることで

抗老化・アンチエイジングの効果が

見られているということです


薄毛を予防できる可能性の要素のひとつ

といえるでしょう


H61株を育毛ケアに

取り入れてみてください




こちらの記事も合わせてどうぞ

関連記事


関連記事




育毛にとって栄養素の効果的な摂りこみや

ストレス軽減に重要な要素であり

免疫力の保持や向上というところでも

重要な役割となっていきますので

食事の中に習慣的に乳酸菌を

摂りいれることをオススメします



わたしは使い始めたら調子がいい
お気に入りのデイリーバランスも
習慣にしています

話題の乳酸菌生産物質サプリ
 デイリーバランス〈Feyell〉
 詳しくはこちら





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。










ご訪問ありがとうございます

《 もっと育毛ライフの充実に
メルマガもどうぞ 》



お名前( ハンドルネーム )


メールアドレス



登録すると規約に同意するものとします





『 参加しています 』


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

( ポチポチっと応援お願いします!励みになります )




〔 サイトマップ 〕


検索
タグクラウド




これからの
薄毛の悩み・育毛対策への
キッカケに無料レポートを
どうぞ。





《 毎日の育毛ライフに 》







店頭では品切れ続出!