2018年07月10日

クエラップ遺跡に行ってきた

遺跡の麓の街ヌエボ・ティンゴに泊まってクエラップ遺跡へ行ってきました。
・標高3000m
・たくさんの石が使われている
・ペルーとしては第二のマチュピチュとして売り出したいらしい

ケーブルカーに乗って行くつもりが、月曜日は運休とのことで1時間ちょい掛けて車で行くことに・・・
文章で読めば5秒だけど、私はガードレールの無い細いダートの山道を1時間ちょいドライブした。帰りも合わせると2時間半ぐらいのドライブ。

撮ってきた写真とともに

修復中の遺跡
DSC04490.JPG

見事な霧
DSC04512.JPG

修復資材
DSC04577.JPG

最初は木を引っこ抜いてない修復具合の遺跡群
DSC04556.JPG

後半は木を引っこ抜いて修復してある遺跡群
DSC04578.JPG

第2のマチュピチュを目指したのか?小奇麗な遊歩道
DSC04601.JPG

お休み中のケーブルカー
DSC04625.JPG

ケーブルカーにあわせて?お休み中のお土産屋さん
DSC04630.JPG

けっこう小さな遺跡だったなぁー、標高3000mの山頂だし、こんなもんか〜と思って1kmちょい離れた(メインの観光スポットである山頂から1kmちょい離れた)駐車場へ戻ってきた。こんなとこにもまだ石垣あるじゃないの・・・写真の上の方。
全体を発掘していないだけで、かなりの規模の遺跡が埋まっているみたいです・・・
DSC04635.JPG

かなり色違いの子豚の兄弟?
DSC04639.JPG



良かったか!?お勧めか!?と聞かれると・・・どう答えよう?

マチュピチュより凄い(標高、規模)んだろうけど、マチュピチュよりしょぼい(知名度、発掘具合、修復具合)なので・・・観光地の好きな人(私のような人)にはお勧めではありませんが、、、遺跡の好きな人、静かな遺跡の好きな人、こんなところにこんな遺跡が!って感動できる人(こんなところまで来てこの程度の遺跡?って人にはパス)、地中に埋まった見えないロマンに感動できる人(そんな人いるかな?)にはお勧めです。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7877172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール