広告

posted by fanblog

中古パソコンの注意点

 中古パソコンを購入するに当たっての注意点注意
 いくつか書いてみたいと思います。笑顔

 中古だからこそ注意注意しなければならない場所があります

 まずは・・・ 

 ハード面パソコンにおいてはやはりハードディスク(HDD)
 ハードディスクはパソコンをONにしている間、常に高速回転走るしています。
 回転しているうちに軸受け部分から音がするようになり、起動に合わせて
 ヒューとかキーとか音をし始めるようになってしまいます。
 それ以外でも、ディスク面でエラーが起こるとシステムが
 起動できなくなってしまう事もあります。ZZZ
  これらは使用頻度使用環境によっても変わってくるので一概に“何年??”
 とは言えないのですが、早いものでは3年そうでなくても5〜6年すれば
 何かしらの症状が出てくる可能性が高くなると考えて良いと思います。
 
 つまりリースの回収品であれば確実に3年以上経過したものになります。
 しかも、業務使用されていたものは基本的に毎日かなりの時間使用された
 ものとなるので、ハードディスクに関しては購入時に新品に交換する事を
 お勧めしますびっくり

 次にメモリに関して。
 業務使用されるパソコンは、スペック的に最上級な必要が無い場合が多いです。
 CPUは良い物を積んでいても、メモリが4GBまで搭載可能なのに1GBしか
 搭載していないということもしばしば。落ち込み
 どうせなら、購入時にメモリもアップして性能を最大限に活かしましょう。力こぶ

 そして・・・
 
 ソフト面
 いくら高性能のパソコンパソコンがあっても、システムが無ければただのゴミです。困った
 購入時に最新OSが入っていたとしても、リカバリーディスクもしくはそれに
 変わるものが付属していなければ、あとあと困ったことになってしまいます。
 購入後、ハードディスクを交換してもリカバリーディスクがあれば初期状態に
 戻すことが出来るのでトラブルのときにも安心です。
  ここで考えておかなければならないことはOSをどうするか・・・
 使いなれたXPのサポートが終了されるので別のOSを考えなければなりません。
 リース回収品で狙おうと考えると、まだまだOSは、XPかVista。
 2009年以降のモデルならWin7のリカバリーが存在します。
 2020年までサポートされるWin7ならまだまだ安心ですね。まる
 ということで、win7のリカバリーが付属しているパソコンを狙ってみましょうびっくりびっくり

この記事へのコメント

   

回線環境を変更し、キャッシュバックを利用して新しいパソコンを購入するというのもアリです!!




カフェでもネットを楽しみたい!
車の中でもネットを使いたい!!
という方はこちら。
安くタブレット機が持てちゃいます。




中古パソコンでも保証があると安心ですよね。
自分にあった一台を探してみましょう!!








痒いところに手が届く物は意外と存在します。
パソコン同士を繋いでデータ転送・・・。
古いパソコンからのデータ移動にも使えるツールが紹介されています!

安くパソコンを買ったら、まずはセキュリティーソフトを入れましょう!!
無料版は広告が出ますが、軽くて快適に使えます。



やっぱりOfficeソフトは必要です。
マイクロソフトのはちょっと高いから・・・・という人にお勧め。
互換性ばっちりです!!



パソコンを新しくしてネットショップを始めてみる!?




パソコンを新しくしたら古いパソコンはどうします??
ゴミになるようなら、リサイクルに出しましょう!!



アフィリエイトに興味があったらまず登録!!


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
MENU
最新記事
リンク集
にほんブログ村 PC家電ブログ 中古パソコンへ
人気ブログランキングへ アクセスカウンター




×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。