2020/11/24/

【オリックス・セリーグなら何位?】話題の中心?!日本シリーズで浮き彫りになるセパの違い

rogo.jpg


日本シリーズで巨人を圧倒し連勝スタートを飾ったソフトバンク。盤石の投手陣の中でリリーフエースとして君臨するのがリバン・モイネロ投手だ。今季は50試合に登板し2勝3敗、38ホールド、防御率1.69の成績を残し最優秀中継ぎのタイトルを獲得。第1戦でも1イニングを3三振に仕留めた“最強左腕”の奪三振動画が脚光を浴びている。


引用失礼しました。
Full-Count様。

リンクはこちら。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb76f6c878efd56756f1019efd114df9719dc0e7










にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



野球ランキング



記事やテーマに関係ありませんが、ブログランキングに参加を始めたので
ぜひよかったら上のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪









3連休でしたので久しぶりの更新になってしまいました。
本当もうちょっと早く書きたかったんですよ…
ただどうしても…
個人的な用事になりますが、週末には新居の方へ入れますので
いよいよ今週部屋を片付けないと引っ越しが出来ない…
ということでどうしても記事を書く余裕が…笑
なんとなく流れの中で今日は出社することになりまして
その中でやっと更新する時間が…
ってどうでもいいですね笑


さて、この週末はなんといっても日本シリーズ!
まぁもちろんその陰でフェニックスリーグもすごいんですけどね。
たとえばオリックス×ロッテで
割と絶望的に逆転されたのにその裏に9点取ってサヨナラ!とか笑
そういうのを一軍でやってくれたら…なんて思いもしますが
フェニックスに出てる選手は全員本気ですからね。
いつかこのメンツが上で同じようなことをしてくれることを楽しみにしたいです。


パ・リーグ代表
ソフトバンク


セ・リーグ代表
巨人


ということで日本シリーズが始まったわけで
この戦いは結構楽しみにしてたんですよね!
原巨人は戦力のぶつかり合いとはまた別のところで勝負手を打ってきて…
とベンチワークも魅力であり、そしてそれがひとつの武器!
セ・リーグを圧倒的勢いとで制覇してきましたから
勢いのある、強い巨人が見れるか?というところ。


対するパリーグ代表、ソフトバンク!
その強さは…パリーグ見ていれば…まぁわかりますよね笑
結構工藤采配についていろいろ言われてるところ見ますけど
個人的には選手にも、そしてベンチワークにも隙がない気がしますけどね。
まぁ…唯一オリックス勢的に言わせてもらえば…
案外後半のリリーフでどうにかこうにか…という場面もあります。


レース最終版では圧倒的な強さを見せつけ
序盤に苦手だったロッテさえも寄せ付けず!というような強さでありました。
そんな二球団がぶつかるんですから
どれほどレベルの高いものを見せてくれるのだろうか??
そんな期待がすごかったですね♪







さて、しかしながら…ふたを開けてみたら驚くような…笑
2試合で18-3という……


1試合目は菅野投手でしたから…
立ち上がりはいいゲームに見えたんですけどね。
最初本塁打で2失点しましたが
このくらいなら普段からよく見るゲームでありますし
その裏なりで逆転すれば…
あるいは一点ずつでも点差詰めていけば…
まだ試合になったんだろうと思います。
張本さんがコメントしていたみたいですが
どの場面か、丸選手にバントでもさせられていたら…また違ったかもわかりませんね。
まぁとはいえ…その後ろの打者が結果出せるかというと…わかりませんが


しかし…原監督なら余裕でそのあたりの小技もいくか?
と思ったんですがイマイチそんなシーンもありませんね。
結果、菅野投手が4失点…これもまぁ驚きですわね。
立ち上がりの真っすぐとか、よかったすなぁ〜
でもまぁ、本当たった一人の選手にやられた、そんな感じでしょうか。
栗原選手が大爆発でしたが…シーズン中でもそこまで印象ないんだよなぁ…
シリーズごとにお祭り男っていうのはあるものですね。


しかし菅野投手で4失点…というところですから
このあとのリリーフがしっかり抑えられるのか?
というのが見どころでありましたが、失点してしまいましたねぇ。


まぁこのあたりはいいか。
正直なところ…期待していたような面白い試合ではありませんでしたね…
2戦目を迎えたらもう…
おもしろい野球!
ネタ的な意味での面白い野球になってしまいました。。。


オリックスもまぁシーズン中はよくボコボコにされたものですが
され具合が…ちょっと巨人さんの方が悲惨じゃなかろうか。
オリックスに関しては選手もファンも慣れっこっていうのもあるんでしょうが
逆にボコボコにされたらされたなりの戦い方も知っているぶん…
まだもうちょっと抵抗するんですが…


2戦目なんてホークスの無慈悲継投が炸裂しましたね
この時大河ドラマ見てたのでリアタイでみてませんが
速報見ると…
巨人が超チャンスを迎えたみたいですが…
左の丸選手のところに嘉弥真投手。
左打者は絶対に仕留めるスーパーワンポイントですよ…
嘉弥真投手にT-岡田が…なんてシーンよく見ますからまぁ…そんな感じだったんでしょう。
続いてホークスの誇る変則投手、高橋礼選手で終了、っと。
嘉弥真投手の後は大体状況で変化してきますが
それでもまぁこの継投策はホークスのお家芸といってもいいでしょう。
当たり前のように決まりました…笑
ここはもう…無慈悲でしたねぇ…


普段セリーグを見ませんし、特に今年は見れなかったのでわかりませんが
よっぽど打ち込まれる以外で
1イニングに投手交代2回とか…なかなかないのかな〜と。
おまけにワンポイント登板で全然見慣れない球投げてくるんですし…面食らうぜ、あれは…。
嘉弥真投手以外にも魅力的な左腕がたくさんいますが
嘉弥真投手のスライダー…あれは厳しいでしょうなぁ。
オリックスの斎藤もいい球投げますが、その斎藤のスライダーもやばいもの…多少は慣れないと…。


そして次のイニングの表、まさかのグランドスラム…無慈悲だ…


20時前に周東選手が凡退になった直後に大河ドラマにしたんですが
たしかこの時6回の表が終わったはずなんですよ。
ドラマ終わって野球に戻ってきたら…まだ7回の表なんだぜ……?
1イニングを45分くらいやってたことになりますね。
しかもまぁ…点差がもうこの時点で11×2なので……


普段オリックスでもそうでありますが
大チャンスを逃した次の守り、必ず大ピンチが来るんですよね。
その逆も然りであって、大ピンチが来たのなら次はチャンス作らなきゃ。
これが試合に勝つなら必要なことですが…
チャンス逃したら大ピンチがきてグランドスラム…
しかもまぁ…デスパイネ選手にねぇ…。


今季、一本被弾してますが
試合数、打席数は少ないとはいえオリックスは打率なら.111しか打たれてないんですよね。
それもあってそこまで怖いイメージなかったんですが…
それに日本シリーズでの打席内容見てもあまりそんな怖い感じなかったんですが
その選手に打たれちゃったりして…もう…うーん。。。笑


今回一番セパでの野球の違いを感じたのは
この後8回の守備でしょうかね。
坂本選手がそこそこ深いところで捕球して一塁送球したんですが
その送球がちょっとゆるかったと思います。
一応アウトにはなりましたが案外紙一重で…
パだと当たり前にアウトになるような打球でしたが
あの送球では場合によっては内野安打になるんじゃなかろうか…?
逆にいうと、普段からあの送球で間に合ってるからそんな感じで…という
流れの中でのプレーだったんじゃないかと思います。
まぁ他にも、打ってからの一塁までの走塁もなんか緩いよなぁ。
併殺打っちゃった〜と思う瞬間こそ本来全力で走らないといけませんが…
あんな余裕で楽々併殺なんてパだとなかなか見ない気もします。


さて、8回表が終わった時点でこの試合
ソ 31201040
巨 0000200


というスコアボードだったんですが…
この感じ…9回にも点が入るのでは?なんて…
まぁそんなことないかぁ〜
と思ったらさらに2点入っちゃうんですよねぇ…
しかも割とがっかりするミスで…


まさかの満塁から…ピッチャーゴロ打たせてホームゲッツー!
という場面まで持ってきたんですが
そこでまさかの送球ミス…
さらにそのこぼしたボールの処理も遅れて二人目がホーム生還…
あの二点目はまさにパリーグ野球!の象徴でしたね。


正直あのくらいの送球エラーなら生還はひとりでしょう…くらいに思ってましたが
まさか二人目もいくとは…笑
映像で見てみるとランナー誰だったのか忘れましたが
三塁回った瞬間一瞬だけペース落とすんですよね。
しかしコーチャー見て再スタート。
つまりまぁ、ランナー的にはテイク1ベースくらいの認識だったと思います。
それがまぁコーチャーはしっかり見ていたし
その指示に対して迷いなく突っ込んでいくあたり…これが隙のない野球よなぁ…と笑
オリックスが同じこと出来るか?というとちょっと想像が難しいですが
まさか?!と思わせるあたりレベルの高さを感じさせられます。プロっすね!


それにしてもまぁ…
そもそも戦力的には差があるなぁとは思ってましたが
改めてみてみると…これほどまでとは、って感じですね。


まず投手に関して。
出てくるピッチャー出てくるピッチャー全員ダメそう…っていうのは。。。
2試合とも結構押した試合になりましたが
その原因はホークスの攻撃時間の長さ。
対する巨人はあっという間に凡退ですからね。それでもあれだけ時間かかるわけですから…。
オリックスも序盤からボコボコにされることありますが
その後の後続も同じようにやられる…なんてこれはあまり見ない気がします。
まぁいつかの試合で22-6ありましたけどね


たとえばアルバースが大爆発した試合も
アルバースが降板してからは結構ちゃんと試合やってましたよ。
打撃陣もずいぶん頑張ってくれてたし
何より後続のピッチャーは抑えてましたし。
いや〜そういう意味ではオリックスって本当いいピッチャー多いんだなぁ…
誰かが爆発しても試合作ってもらえるわけですから投手陣には感謝しなきゃ。


あとは…なんか逃げのピッチングが多い気もします。
かわす、みたいな。
結果甘く入ってグラシアル選手に打たれたみたいな本塁打になるんですから…
あれで打たれると本当投げにくくなりますよね。
こういう点でいうと、正直オリックスのピッチャーはあんまりストレスないですね。
あの人たち、確かに打たれるけど案外ストライク入れに行きますからね!
登板していきなりのフォアボールとかももちろんありますが
勝負するとこ勝負して納得いく投球してくれますから。
たとえば比嘉さんなんてそうじゃないかなと思います。いいときの荒西も。
超ピンチの場面でも初球にストライクいれていったり
フルカウントになるまでもしっかり作っていきますし。
狙ってボール三つも四つも外すシーンもないですし
ワンバウンド投げるにしても意図はありますし。
去年とかも思った気がしますが…いや〜なんだかんだ言ってもオリックスのピッチャーが恋しいです笑


さて、攻撃に関して…
兼ねてより原監督はDH使いたい!って話ありましたが
満を持してDHに座ったのが亀井選手とは…。
もちろんいい打者というか、一発もあるしベテランだしで
選手としてはいい選手だと思います。
でも…DH…なのか……?
ナカジ、ウィーラーを守備につかせて打線に入れる
というのはさすがセ・リーグならではの使い方とも思いますし
一定の水準はキープしたのかな!とも思います。
ただ…肝心のDH…それでいいんだろうか?
誰か守備うまい三塁手でもいれて岡本DHの方が…?なんても思っちゃいますが。


なんなら…岡本選手を一塁いれてナカジDHとか??
まぁあるいは左翼に誰か守備型いれてウィーラーDH…??


うーん…巨人打線がなんだか二年前か…もっというと三年前?
くらいのオリックス感が…
結局主役が坂本、岡本、丸ですからここが機能しないとなぁ…
まぁ今でこそオリックス打線でいえば各打順明確な役割も見えて
かつそれ以外のことも出来ちゃって
どっちかというとでかいのが打てる選手をずらっと編成できるようになりましたが
ちょっとそう思うと巨人打線……ねぇ笑


なんなら
ナカジ、ウィーラー、坂本、岡本、亀井、丸、大城…
とかの方がいいのでは??
あと四球選べないのもまたあれでしょうかね。
一番がっかりしたのは…岡本選手が高めのくそボールを空振り三振したシーンでしょうかね。
あれ…選んだら出れたじゃん…笑
さすがにソフトバンクだってランナー溜めると嫌な感じはするわけですから
粘るのも大事だけど、粘った先にどんな結果を得るのか?
も大事なんじゃないかなぁ〜。


オリックスでいえば福田がいい仕事してくれますよね。
野球選手的にはそりゃ打てる方が気持ちいいし
わかりやすく活躍できるからその方がいいんですが
出塁すること、に意味を見出してる選手は試合の中で
そしてチームの勝利のためには本当貴重な存在です。


そしてまぁ…ここはオリックスも貧弱なんですが
代打要因がいないというね…。
こういっちゃあれですがまぁ…そもそも亀井選手がDHなのでそうなんでしょうけどね…


こうもなると…
やっぱりいつかの福良野球のように徹底的に守備型にするしかないですが
いきなり切り替えも難しいし…どうにかこうにか…ねぇ。


巷では原監督が悪い!とかなんとかもありますが
ぶっちゃけ見てると…原監督が介入できるような場面もありませんが…
菅野選手が打たれたわけですから
それ以上の投手となると…難しいですよねぇ。
今年戸郷選手がいい!ということで話題になっていましたが
確かにいいピッチャーだなぁ、と思います。先が非常に楽しみ!
あのフォームがいいですよね。しっかり成長してほしいです。
その戸郷選手が早速の連投になってますが
まぁ…しょうがないよ。
そらまぁ投げさせたくないし大事にしたいけど
他に誰が長いイニング試合作ってくれるのか…となるとさぁ。


中川選手もいいピッチャーだ、と聞いたことありますが
なんでもケガ明けかなんかだそうで。
これは結果論ですが
その他にも投げたピッチャーいますよね。
結果はご覧の通りですし…高梨選手はさすがでしたが


そうなると…この前今村投手が41球、4失点、1.2回でマウンド降りましたが
100球到達するまで晒し投げ以外なくなりますよねぇ…かわいそうに。
リリーフもリリーフで抑えられるまで何失点してでも!
なんて守り方しかなくなりますね。。。


まぁまだ二戦しかしてませんが
その中で見えたものはこんな感じでしょうかね。


それでまぁよく
巨人は弱い!とかって耳にしますが
たしかにこのシリーズ見るとそうなんですが…
でもリーグ戦やってそのリーグで一位だったチームですが…??!
10月からめちゃめちゃ弱くなった、とかっていうのも聞きますが
それでも散々差をつけられたところの言い訳はできないですね。
それにチームメンバーだって今の戦力で一位になってるんですし
実力がないということもないと思います。
巨人は今年セ・リーグで一番強かった。これは間違いないです。
正解は…ソフトバンクがそれ以上に強すぎる、というところでしょうね笑
まぁとはいえ…
セパで歴然とした実力差があるのは否めないでしょう、とは思います。


さて、散々長く書きましたが一番書きたかったこと。


セ・リーグよりパ・リーグが強い
というのは交流戦なんか見てきてもそうだろうと思います。
リーグの覇者、代表がこういう結果になっているのもそうでしょう。
そこでまぁ、案外パリーグファンがセリーグ全体にやんややんや言ってますが…
しかしそれを言っていいのは…限られたチームだけとも思ってます笑
とりあえずパリーグ水準で攻撃力のあるチームは案外蹂躙できるとは思います。
守備に関してはぼちぼちで多分大丈夫なんだろう、とは推測します。
走塁意識、送球、中継…このあたりは細かいけど割と差はあると思いますし
いつも通りで大丈夫でしょう。
そうなると…
ソフバンはもちろん、西武、楽天、ロッテ…は合格点。
日本ハムは……読めないんだよなぁ。。
でも先発の数はあれでも、いいピッチャーは多いし
打線でも役者は何人かいます。ハムもいけるでしょう!


さて、パリーグ最下位のオリックス…。
正直巨人ととんとんじゃないかなぁ、と思います
投手陣はきっちり抑えてくれると思います。
それでも不運なうっかり本塁打もまぁあるでしょう。
問題は打線……
相手が打てないなら合わせて打てなくなっちゃうし……


まぁこの辺りはネタにしても
昨年の交流戦が一番近いいいデータかなとは思います。
パ・リーグで弱いからネタによくされますけど
交流戦は強いんだよなぁ。
やっぱり選手個々の能力が高いのは疑いようはないですし
きっちり目立たないけど地味に大事なプレーはしっかりしてますからね。
それでもオリックスは…打たないから負けるんだよなぁ…
なので結局、打てれば勝てるし打てなきゃ負ける。
個人的には…オリックスが強くあってほしいのはそうですが
セ・リーグに放り込まれたら…あんなゲーム差つけて優勝できるかはちょっと想像できません
ただ、絶対Bクラスにはならないと思ってます。
あぁ…でも……変に相手に合わせちゃうところあるし
パ・リーグ野球がセ・リーグ野球に染まり切ってしまう可能性もあるなぁ…


ずっとブログ書きたいとは思ってましたが
書きたかった内容が書けたかどうかは微妙なところでありますが
また今度書こうと思います。
今日からまた日本シリーズが見られますね!
三日間paypayってことなので明日か明後日には日本一決まると思いますが
今日勝ったなら明日も勝つんだろうなぁ。
ホークスが大手かけて足踏みするところが想像つかない笑
序盤負けててもきっちりサヨナラしそうだし…
まぁそうはいっても、初戦の対千賀投手の日は
全打者変化球は見逃して真っすぐ狙い、を徹底していた巨人ですから
それが嚙み合ってくるとまた違った野球になるかもしれません!
まぁ乱打戦になるんでしょうが…笑
今年の野球の集大成、日本最高峰の野球を期待してます!













-----------------------------
冒頭でも書いていますが、


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



野球ランキング



記事やテーマに関係ありませんが、ブログランキングに参加を始めたので
ぜひよかったら上のバナーをクリックいただけると嬉しいです★
-----------------------------



posted by 蒼き稲妻 at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10360444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
蒼き稲妻さんの画像
蒼き稲妻
当方オリックスの勝敗次第で翌日の気分が変わるオリックスファンです。プレーヤー暦はものすごく短いですが捕手と中堅です。誹謗中傷はせず、他球団へのリスペクトも忘れず中立寄りのバファローズ側記事を目指してます。バファローズ情報を幅広く取り扱っていきます。お問い合わせや相互リンクなど、プロフィールリンクをご覧下さい。
プロフィール
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
ファン
最新コメント