2020年08月10日

kyashに三井住友デビットを紐づけてみた感想

 一ヶ月ほどkyashの物理カードを使用しています。それまではLINEpay(プリペイド)カードを使っていましたが、LINEのクレカへの移行を機にkyashを導入。クレカだと使い過ぎることを自覚してるので、生活決済カードはプリペイドorデビットカード一択です。

53901.jpg


三井住友デビットを紐づけて、還元率は1.5%
kyashのポイント還元が1%、チャージ元の三井住友デビットカードは0.5%ポイント還元なので、合わせて1,5%の還元率。クレカと紐付けるともっと高い還元率になりますが、先述の通りデビットにしたかったので、生活費用の三井住友デビットカードを紐づけました。三井住友デビットでたまったポイントは、500Pごとに楽天ポイントへ移行しています。三井住友デビットは現金還元も選べますが、その場合の還元率は0.25%となります。

便利なところ
・QUICPay+に設定できる

・送金しやすい
 →ワンスライドで送金できます


不便なところ
・登録カードに名前を付けられない
 →カード番号下4桁表示なので、複数枚登録する場合に不便。最大5枚カードを登録できるが、どのカードか忘れそう

・一日にチャージできる上限が低い
 →一日にチャージできる金額が、最高5万円。ちょっと高額の買い物しようとすると、複数日に分けてチャージする必要があります。これが地味に使いづらい。セキュリティの関係だと思いますが、もう少し上限額をあげてほしいです。

使い勝手にやや不満
LINEpayカードが完璧に近く使いやすかったので、どうしても使い勝手に不満が残りますが、今のところベターな選択かなと思っています。

☟クリックお願いします☆

人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10103957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
バナー1.jpg




最新記事
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド