ここ30年以内に短期投資家はAI(人工知能)に・・・


ここ30年以内に短期投資家はAI(人工知能)に駆逐される

かもしれない。

記事を読んで、個人的にそう思うので紹介します


http://diamond.jp/articles/-/91564

世界最高峰の囲碁の棋士を破ったアルファ碁のように

これからAI(人工知能)が株式市場の短期市場の歪みを人間より

はやく探知しすべて吸い上げてしまうという説だが、僕は

近い将来確実に起こると思う。

短期投資家はここ30年以内にすべて駆逐されて残ったわずか

な短期投資家(デイトレーダー・ヘッジファンドなど)は世界の天然記念物

に認定されるかもしれない。

それほど、AI(人工知能)と短期的な投資市場の親和性は高いと

思う。

残された長期的な投資方法の分析も人間より人工知能(AI)のほうが

優れているでしょう。なにしろAIに蓄積されたデータ+思考力に人間が

敵うはずもない。

人間特有の不安心理をAI(人工知能)が理解できないという楽観論

もあるかもしれないが、それは人間の驕りだ。

時間の経過とともに人間と人工知能(AI)の力の格差は拡がっていく

だろう。

確実に30年後には短期投資家は天然記念物、長期投資家は確実に

生きのこるだろうが人間がもらえるパイ(果実)は今より人工知能に

奪われ確実に少なくなっているだろう。

そうすると将来の株式市場の利益は市場に優れた人工知能(AI)を

投入した企業が独占することになる。それがグーグルになるのか

マイクロソフトになるのかそれ以外の企業になるのかはわからない

僕が以前馬鹿にしていた学者が唱える株式市場の効率的市場仮説

も実現可能なのかもしれないな。

さあ、俺、投資家失業に備えて農業でもはじめるかあ(笑)

いつもはコメントは受け付けていないがみなさんの意見も聞きたいので

ぜひコメントしてくださいな・・・

俺はこう思う、わたしはこう思うと・・・


キヤノン


キヤノンの第一四半期の決算発表が出ました。

平凡な利益しか出せない会社になりつつあるなあ・・・

もう全盛期は終わって、これからどう老いをゆるやかに迎えるかという

イメージを感じるようになった

人間と同じで、どんな企業にも寿命がある。

さびしく切ないことだが、これが現実かもしれない

三菱自動車

三菱自動車にはリバンド狙いでも近づかないほうが無難

寄ったあとの短期的な戻りも大して期待できない

こんな3度も不正を行った会社など企業体質の問題

あいた口がふさがらない

.・・・・

金曜は死んだ

月曜日には生き返った

以上・・・(笑)

さてまた明日がんばろう!

今週の下げはすごいなあー

いや〜今週の下げは醜かったよ------

毎日買っては売って利益を積み上げてきたけど昨日

の下げは逃げられず買い方としてガチンコ勝負となってしまいました。

というより引け際にみんなすごい勢いで投げてくるので逃げよう

にも逃げれなかった。(笑)

後場ザラバ高値から700円ちかくさげたんじゃない??

ありえんわ(笑)

おかげで昨日の引けからストレスから胃の調子悪いし(笑)

今日は本気で売り気配を買おうと思ったけど、そうは問屋がおろさず

大幅高から始まってしまった。

しょうがないので昨日持ち越した株をほとんど売却しました。

やはり怖いところを買わないと株は大きく勝てないなあ

胃が痛いわりにはそれほどの利益ではなく、損した気分。

健康な胃返せ!(笑)





アメリカ 12月利上げ確実に



アメリカの12月の利上げが確実のようです


市場でもすでに織り込んでいるようですね


アメリカの利上げ後円高に振れるか円安に振れるかは


かなり専門家でも意見が割れているようです


これから2週間は慎重に取引していこうと思う

上にいくか下にいくか・・・



昨日、日経平均が2万円回復しました。


武者 陵司さんは2万円は通過点でまだまだ上がるというし、


以前このブログで紹介した若林栄四さんは2016年はドル円は


100円近辺まで円高が進行し、日経平均株価も1万円に


向かうと言っているし・・・


ホントどっちかわからなくなってきました。


個人的にはもう天井近辺だと2ヶ月くらい前からおもっていた


んですが、自信なくしています。


ひょっとしたら東京オリンピックまで上げ続けるんではないか


なんてことまで頭によぎる始末。(笑)


まあ、可能性は低いとは思うけど、シナリオとしては捨てきれない




今は、しょうがないので下がったら買って、上がったら売る、スィング


トレードでなんとか利益を確保しています。


ところで決算書流し読みをちかじか更新しようと思っています


最後に決算書流し読みを更新したのは2013年10月9日のグリー


の記事ですがなんと2年間も更新放置。(笑)


需要はあるのかどうかしらんけど(笑)、そろそろ新たな記事更新


しようかと・・・


おいおい、上昇トレンドに復帰か?

ん・・・・

しょうがない、いつでも逃げれるようにしながらついていく

しかないな・・・

上昇トレンドが続くかどうか正念場の位置・・・

まだ正直わからん

来年(2016年)は間違いなくドル円は1ドル100円を割るだろう

来年(2016年)は間違いなくドル円は1ドル100円を割るだろう

これは僕の予想ではなく、若林栄四さんの最新予想です。

若林栄四さんは、為替の世界では有名な方で僕も本を2冊ほど持ってます。

以前このブログでも触れたことがあります。

日経平均はドル円が100円割れしてもなんとか一万円は維持するだろうとも

述べているようです。

個人的にも2009年から6年も続いたNYダウの上昇局面はもう転換点だと思って

いたので、若林栄四さんの意見に賛同します。

じゃあ具体的にどうするか・・・

というと、今から自分が買いたい銘柄をピックアップして自分が買ってもいいと思う

値段に株価がなるまでひたすら辛抱強く待つだけです。

早ければ約24ヶ月(約2年)で再び強気相場になるかもしれません、酷ければ

36ヶ月(約3年)以上かかるかもしれません。

もうすでに日経平均の月足チャートは2ヶ月(8月、9月)、陰線を引いてますので

早ければ22ヶ月(24ヶ月-2ヶ月)の辛抱です。

長期投資に必要な才能は、辛抱強く優秀な会社の株価が安くなるのを待つことです。

簡単でしょ・・・


んな、わけないか(笑)

値ごろ感で飛びついて買ってしまったことは、過去に数知れづ・・・

今度こそ、今度こそ!は辛抱強く待とう!と自分に言い聞かせています。

秋の連休


アメリカは予想どうり、利上げなし

NYダウは一時的に上昇したけど、やはり利益確定売り

に押され、引けではマイナス。

まあ、相当利上げなしを織り込んでいたからしょうがない。

このあとどうなるかはわかりませんが、とりあえず連休に入るので

短期のポジションは閉じたほうが無難・・・ということでポジションを

閉じました。

長期投資部門はまだ一部保有中。300%上がってるんで保有継続。


ところで最近長期投資できそうな銘柄が下がってきているので、監視

を始めました。

でもあと30%くらい下げないと保有したいと思う銘柄はない印象。

さて、いま現在日経平均は350円安。

もう連休前にポジションとるつもりはないので早々と仕事切り上げます

みなさん、よい連休を・・・
    >>次へ
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。