ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年06月22日

◆”自由”の定義

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんの記事は コチラ
ランダーラボさんの記事は コチラ
◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

突然ですが・・・
ここ最近、”自由に働く”と言うフレーズを見聞きすることが多くなったと感じませんか?

私も”自由な働き方”をすることを理想としているし、それを広げようとしているわけなんですが・・・

きっと働き方改革とかAI技術の発達とかそう言ったものが影響しているんだと思うんですが、書店でもその類の本がたくさん並んでいるし、テレビ番組やニュース記事なんてでも”自由な働き方”を扱うものが多くなったように感じます。

そこで皆さんに質問なんですが、皆さんにとって”自由な働き方”とは具体的にどのような働き方ですか?

F32B1ED6-144A-4BBC-9A10-F45C0174C2E3.jpeg

ここでは特に”日本語教師として自由な働き方とは?”と言うことを考えてみて頂きたいなぁと思うんですが、どうでしょうか?

私たちは使う言葉が同じでも、その言葉を聞いてイメージするものや定義しているものは違うことが多いですよね。

例えば”良いレッスン”と聞いて、皆さんはどのようなレッスンを思い浮かべますか?
・教案通りに進めることができたレッスン
・学習者がよく笑ってくれたレッスン
・学習者が「よかった」と言ってくれたレッスン
・学習者から質問が出なかったレッスン
・学習者同士の活発なやり取りのあるレッスン
・滞りなくスムーズに進んだレッスン
・学習者のどの質問にも自信を持って回答することができたレッスン
・学習者の集中力が途切れることなく進んだレッスン

などなど、「良いレッスン」と聞いて思い浮かぶことはまだまだたくさんあります。

ただ、ここに挙げた”良いレッスン”の内容を読んで「ん?これは良いレッスンだと言えるの?」と感じたものがあると思うんです。
しかもきっとそう感じた項目は人によって違うんじゃないかなと思います。


そう考えてみると、私たちは普段使い慣れた言葉に自分がどのような定義づけをしているかよくわかっていないんじゃないかなと思うんです。

”自由”は欲しいんだけど、その定義が曖昧だから、なんだかモヤっとして何がしたいのかよくわからない。
だからきっと、まず何をすればいいのかわからずなかなか身動きが取れない。


ううううぅぅ・・・
かつてそうだった自分の苦労が思い出されて苦しい・・・

どうでしょう・・・
皆さんにとっての”自由な働き方”。

私はこのブログを書き始めた頃から、
「時間的・経済的・時間的自由な働き方を手に入れよう」と言うことを発信してきているのですが、それがつまりどう言うことかじっくり書いてみようと思います。

ちょっと長くなってしまいそうなので、続きは次の記事で。
最後までお読みくださりありがとうございました^^

※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページも是非ご覧ください!《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8910172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール