2018年11月19日

冬は泡風呂がおすすめ!「クナイプ(Kneipp)のバスミルク」が使える!

DSC_74944.jpg

クナイプ バスミルク


人生で泡風呂ってそんなに入る機会がなかったのですが、ドイツに来て泡風呂の素晴らしさに目覚めました!

画像は日本では売っていない種類のクナイプのバスミルクですが、日本にも同じ感じのものが売っていたのでご紹介します〜。

この冬は、泡風呂でセレブな感じに…!


*つづきはこちら>>>

スポンサーリンク




クナイプ(Kneipp)とは


クナイプはバスソルトで有名ですよね〜。

そんなクナイプは、セバスチャン・クナイプ神父により、125年以上前に生まれた、ドイツのハーバルブランドです。

現在、ドイツ国内では、入浴料でドイツシェアNo.1を誇るブランドです!

クナイプは、創始者であるセバスチャン・クナイプ神父のホリスティック理論(人を全体的に捉え、自然治癒力を高める療法)に基づいて、商品を開発・提供しているそうです。


クナイプのお約束として、以下の4点を掲げています
・植物由来成分(植物オイル・植物エキス)を使用

・防腐剤(パラベン)不使用

・パラフィン・シリコン・鉱物油(ミネラルオイル)不使用

・製品の動物実験は行っていません

(出典:クナイプ日本公式ホームページ


人にも環境にもやさしい商品なんですね〜。


バスミルクって何?


こちらがドイツの「CREMEBAD」(=バスミルク)なんですが、もちろん説明は全部ドイツ語↓
DSC_74954.jpg

最初、ただの入浴剤かと思って普通にお風呂に入れて使用したら、何か泡立つ…?

ドイツ語では、泡風呂は「SCHAUMBAD」というのですが、使い方間違った…?

と思って、日本のクナイプのサイトを見てみました。


そしたらありがたいことに日本のサイトにも、同じような商品↓があったので、使い方の参考に。



すると、バスミルクは、保湿系入浴剤なんですが、泡風呂としても使えるって書いてありました!

そういうことだったのか〜と納得!

2通りの使い方ができる、お得な入浴剤だったんですね。


なので、早速泡風呂にしてみました!

かなり泡立ちます!モコモコ!

こちらのドイツのバスミルクは、アーモンドミルクとアーモンドオイルを使用。

洗い流してから出るのですが、お風呂上りには乾燥も少なく、お肌にしっとり感がありました。


ちなみに、1歳以上の子供にも使うことができます。

泡風呂にしたら、我が家の子供たち大喜びでした!

上の子は比較的敏感肌ですが、かゆくなったり荒れたりはしませんでした。

日本のクナイプのバスミルク


日本のクナイプのバスミルクは4種類。

イチジクミルクの香り
コットンミルクの香り
アプリコットミルクの香り
バニラミルクの香り

個人的に、イチジクミルクがどんな香りか気になります…。


そして、クナイプのバスミルクには、3つのポイントがあります
POINT1:うっとりするほど贅沢な香り

POINT2:天然植物オイル配合で全身うるおいケア

POINT3:泡風呂としても使える2-way入浴剤

(出典:クナイプ日本公式サイト

別の香りも気になるし、帰国したら使ってみたい!


バスミルクの泡風呂をおすすめしたい理由


なぜ、冬に泡風呂をおすすめしたいのか?

理由を3つ挙げたいと思います。


、泡風呂って、いわゆる体を洗う目的だから、冬の肌荒れの原因になるのでは?って思いますよね。

ですが、このバスミルクは、保湿を目的とした商品なのです

洗うためではなく、もともと保湿系入浴剤で、泡も出ますよ〜なので、肌荒れしない。


、そして、あまり気にされたことないと思いますが、

泡風呂ってお風呂が冷めにくいんです!

泡で、水面の上にフタがされて、お風呂が冷めにくいんです!!

もう、何回でも言いたい。

これ、日本で「追い炊き機能付き」のお風呂に入っているとあんまり気にならないと思いますが、

ドイツのお風呂にそんなステキ機能はもちろんついていないので、

バスタブにお湯はって入浴していると、すぐお風呂が冷めちゃうんですよ…。

でも、泡風呂にすると、お湯が冷めにくく、じんわり温まって、ものすごく汗が出る!

半身浴なんかにおすすめです。


気分が良い。

泡風呂って、それだけで贅沢気分になれます…!

個人的には、むか〜し観た「プリティーウーマン」っていう映画で、

ホテルのペントハウスで泡風呂に入っているシーンがあって、

なんか、「泡風呂=贅沢の極み」みたいなことが刷り込まれているので…。

たまにいつもと違うことすると、気分も変わりますしね!


「クナイプ(Kneipp)バスミルク」のまとめ


「洗う」ではなくて、「保湿系泡風呂」って新しいですよね〜!

ぜひ、泡風呂で、リッチな気分を盛り上げて、リッチなお肌に!

これは日本に帰ってからもぜひ購入したいです〜(^v^)


<楽天>・クナイプ バスミルク イチジクミルクの香り 480mL

    ・クナイプ バスミルク コットンミルクの香り 480mL

    ・クナイプ バスミルク アプリコットミルクの香り 480mL

    ・クナイプ バスミルク バニラミルクの香り 480mL


<Amazon>・クナイプ・ジャパン クナイプ バスミルク イチジクミルク 480ml
      ・クナイプ・ジャパン クナイプ バスミルク コットンミルク 480ml
      ・クナイプ・ジャパン クナイプ バスミルク アプリコットミルク 480ml
      ・クナイプ バスミルク バニラミルクの香り 480ml


スポンサーリンク





タグ:クナイプ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8307190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
検索
プロフィール
まりまりさんの画像
まりまり
 妊娠・出産を機に敏感肌となりました。それ以降ナチュラル・オーガニックコスメや生活雑貨を研究中です。  また、妊娠中と産後に匂いや香りが全くダメになった反動からアロマにはまり、作業療法士として働くかたわら、アロマテラピーインストラクターとアロマセラピストの資格取得してしまいました。  現在、家庭の事情で一時的にドイツ居住中です。 ドイツ用のブログ→https://marimarilife.com/
プロフィール
ファン
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
最新記事
(12/11)冬は泡風呂がおすすめ!その2 「クナイプ(Kneipp)」の泡風呂のもと
(11/19)冬は泡風呂がおすすめ!「クナイプ(Kneipp)のバスミルク」が使える!
(11/03)髪を乾かした後に違いが分かる!「lavera(ラヴェーラ)のリペアシャンプーとリペアコンディショナー」
(10/01)眉毛、かゆくなりませんか? 「アクア・アクアのオーガニックアイブロー」
(09/27)自分自身の肌力を高めてシワ対策! 「マルティナ(MARTINA)のアイケアクリーム」
(09/18)商品リニューアルしてます!香りが優しく家族で使いやすい「ママバター(MAMA BUTTER)のシャンプーとトリートメント」
(08/13)ナチュラル系なのに意外とテカりに強かった!「ナチュラグラッセ クリアパウダーファンデーション」
(08/10)安心成分で荒れない色つきリップです!「アクア・アクア オーガニックスイーツリップ」
(08/08)紫外線も防いでくれる軽やかパウダー「ナチュラグラッセのルースパウダー」。付属のパフも強くおすすめしたい!
(08/04)うっかり日焼けしてしまった時に!「lavera(ラヴェーラ)のアフターサンローション」
(08/03)オーガニックパンティーライナー、次はこれ! 「Naty(ナティ)のパンティーライナー」が優秀だった…!
(08/01)ドイツのヴァーレンテスト(Stiftung Warentest)で高評価!「lavera(ラヴェーラ) ナチュラル サンミルク 30 75ml」
(07/20)長女は「ドラゼミ」、次女は「進研ゼミ」を選んだ理由。 ドラゼミと進研ゼミの比較。
(07/19)「進研ゼミ」小学1年生講座の海外受講しています!〜ドイツの場合〜
(07/17)SPF50なのに石鹸で落とせる! ナチュラグラッセの「UVプロテクションベースN(日焼け止めメイクアップベース)SPF50+、PA+++ 30ml」
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
写真ギャラリー
スポンサーリンク