2018年06月20日

発表!とある放課後等デイサービスで即日解雇された我が体験談!


※2019年3月14日、更新


http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2257/0
こちらの記事で自分が約3週間だけ働いていた
放課後等デイサービス(以下、放課後デイ)での
契約時間通りに働かせない実態を
告発させてもらいました。

その記事でも話した通り今回の記事で、
2017年10月3日にクビ切りされた我が体験を
告発したいと思います!

2017年10月3日、
起きたら放課後デイの同僚の人から
携帯電話に留守番電話メッセージも残っていました。

「放課後デイの(仮名)松山です!
入社した時に手渡された〇〇の書類を持ってくる様、
お願いします!」

それなので、入社した時に書いてくれと頼まれていたけど、
未提出だった書類も持って放課後等ディに出勤したのです。

前日に

「明日は14:00じゃなくて、
14:15からの出勤でお願いします!」

と言われたので、
半分苛立ちを心の奥で持ちながら、
14:15頃に出勤しました。

そこから、まさかの展開に・・・


スポンサード・リンク









出入り口の所に社長が立っていたのです!
※以下、(仮名)「ウメウラ」

わざわざ出入り口のところにウメウラが立って待ち伏せしている
といういつもと違う雰囲気に何かを感じながらも、
談話室に呼ばれたのです。

イスに座り、留守番電話で言われた書類を出して、
自分の名前を書き、印鑑を押しました。
(自分の記憶を辿ると、
個人情報を漏らさないと自分が誓約する書類だったと思います)

ウメウラから

「何で、早く提出しなかったの?」

とニュートラルな雰囲気で聞かれて、

「すみません。単純に提出を忘れていました。」

と返したら、

「そうっ・・・」

とだけ言っていました。

書類を書き終えて、雰囲気が変わりウメウラが

「ところでさ!
ここで働いて数週間経つけど、

何かおかしいなぁ?
ここはよくなかったなぁ?

って感じる事なかった?」


と質問をしてきたのです。

ウメウラが何を言いたいのか状況が掴めない僕は当然、

「えっ、特にこれといって心当たりがないんですけど?」

と返事をしました。

そしたら、ウメウラが1枚の紙を取り出したのです。
そこから・・・



スポンサード・リンク







口調がこれまで見たこともないまでに激しくなり、
(紙をチラ見した記憶ですが、
『新人研修報告』
という感じのタイトルが書いてました)

「T市でもB市でもみんなからいろいろな声が上がっちゃってるよ!」

と突如、怒り出してきたのです。

その紙に書かれていることも読み上げ始めました。

「どんな声が来ているか読み上げるよ!

・仕事中にツイッターをやっていた
・ツイッターで『障害を持つ子供に振り回されて今日は疲れた』
と発信していた
・帰ってきた子供たちの体温を図らなかった
・スタッフ室でタブレットのアラームが何度も鳴ってうるさかった
・新聞紙を使って工作をしている時、その新聞を何故か読んでいた
・子供を送り迎えする車の中で居眠りをしていた
・面倒を見てくれと頼んだ子供の面倒を見ていなかった

この紙に書いてあることは本当ですか?」


まさかの予想外の展開に頭がパニックになりました。

前日、10月2日に特別養護学校で子供たちを待機している間、
何もすることがなくて暇だったのでツイッターをしていたのは、
確かにその通りなのです。

でも、向こうに教えた事など一度もないのに、
自分のツイッターアカウントをウメウラたちが知っている。

それだけで頭の中がパニックになってしまい、
冷静さを失っていました。

「えっ、何で自分のツイッターを知っているの?
そんな馬鹿な!
『えっ、ツイッター?何の事ですか?』
ととぼければ大丈夫か?」


と思っていたけど、詳細があまりにも僕のツイートと
同じだったので、

「言い逃れは出来ない!」

と思い、腹を決めて

「・・・はいっ。その通りです。」

と答えていました。

ここからさらに他にも色々と現場で出てきた声を伝えて

「お前はあれもダメ、これもダメ」

という雰囲気で徹底的に僕を攻めてきたのです。

「2017年10月には家賃の更新が迫っていて、
その支払いもしないといけない!
だから、今ここでクビになる訳にはいかない!

円満に物事を解決して、
クビになるのだけは防がないと!
そのために何を言ったらいいのか?」


と頭の中で色々と考えていました。

その結果、頭の中に浮かんだ

「今後はそういう声を参考に改善していきます。」

という言葉を僕から伝えました。

それに対してウメウラは

「改善するもくそもないでしょ?
これだけみんなから
『問題がある』
と言われているんだから!」


と怒る始末。

まるで自分に

「俺たちはもうお前にここで、
働いてもらいたい
何てこれっぽっちも思っていないんだよ!
だから、
『この仕事を辞めます』
と早くお前の口から言えよ!」


と促しているのを感じられました。

ウメウラが最初に

「腹割って話そうや!」

とも言っていたのや、
納得いかない僕から微々たる抵抗として

「だって、自分がここに勤務したのってついこの間ですよ!
初心者みたいなものじゃないですか!
帰ってきてから子供の体温を測るのを忘れるのも、
ありえるじゃないですか?
それを何でここまで言われないといけないんですか?」


と返しました。

そんな冷静さを失っていた僕の微々たる抵抗の言葉に

「じゃあよ、初心者だったらよ!
仕事中にツイッターやってていいのかよ!
居眠りしてていいのかよ!」


とテーブルを叩きながら怒ってきました。

今冷静に考えると分かりますが、
僕の質問には全く答えていないし、
単純に論点をずらしているだけ!

こんな感じで「退職」という答えありきで、
やり取りになっていないやり取りが
1時間程続いていました。


スポンサード・リンク








それと、この時は冷静さを失っていて、
重要な点を忘れていました。

施設に戻ってきた子供たちの体温を測るのは確かに、
スタッフの人がやっていました。

僕はスタッフの人から

「子供の体温測ってあげてね!」

と言われた事などないのです!

そういう指示が特になかったから僕は

「体温は私たちが測るから違うことをしててね!」
「体温を測るのはこんな感じでやるから見ててね!」

と伝えていると解釈して、こっちからは何もしなかったのです。

それなので、明らかにウメウラやスタッフの声というのは
明らかにおかしいのです!
でも、冷静さを失っていてこの事が浮かばなくて、
この点を伝える事ができなかったのです!

冷静となった今、改めて言葉をまとめると

「こっちは『体温を測って』と指示されなかったから、
やらなかっただけだよ!
それに仮に指示をしていたとして、
体温を測り忘れていたなら、何でその時に
言わないの?
その時に言わないで、後からこうやっていうのは
卑怯もいい所じゃないか!」


とウメウラに言いたかったのだと思います。



スポンサード・リンク







「俺らは物を扱っているんじゃないんだぞ!
放っておいたらどこかに行って、車に轢かれるかもしれない
危険性がある障害児を預かっているんだよ!」

「工作を作っている最中に何でその材料の新聞なんか読んでるの?
新聞を読むことが子供にどういい影響を与えるんだよ!?」

「ツイッターやって何をしたいの?
そんなに自分の何を発信したいの?」

「そういう仕事で大事な点はメモを取るとか
きちんとやるんだよ!」

「『障害持ちの子供を相手にしてて疲れた』
なんて何でツイッターで発信するんだよ!
俺たちはきちんと
『障害児童』
という呼び方をしているんだから!
『障害持ちの子供』
なんて差別用語みたいな言葉を使ってよぉ!」


怒り狂ったウメウラからの言葉の数々に、
冷静さを失った自分なりに

「もう向こうは自分に『辞めろ』の一点張りで、
こっちの話なんて聞く耳持たずな有様だ!
ウメウラの怒りは全く静まらないし、
仕方ない・・・
どこかにいい仕事が別にあるはずだ!」


と思い直しました。

そして、自分の口から

「自分はこの仕事に向いていませんでした。
すみませんでした・・・
ですので・・・
この仕事を辞めます・・・」


と伝えました。

そしたら、ウメウラは

「よっしゃ!待っていたよ、その言葉!」

と言わんばかりの態度を示し、さらに

「自分自ら辞めるという事で間違いないね?」

と念を押すような事を聞いてきました。

それに頷いた僕に前もって準備をしていたと言わんばかりに
退職届の紙を取り出し、僕に書かせたのです。

「退職の理由は何て書けばいいですか?」
「『一身上の理由で』と書けばいいよ!」

そのやり取りは今でも脳裏に焼き付いています。

※2019年1月9日追記

冷静に自分の過去を振り返ると
ウメウラは退職という結論ありき
というのがよく見えてきます!

だって、
退職届の紙を
手元に用意して、
すぐに取り出していたのですから!

談話室で僕の元を離れてスタッフ室に移動して
退職届の紙を取りに行くという事が全くなかった。

その点で、
僕を辞めさせる事そのものが目的だった
というのを改めて感じます。





スポンサード・リンク







この退職届を書いた後で、
ウメウラに僕から

「あのぉ〜!
その僕の問題点をまとめたその紙、
コピーしてくれませんか?
今後も同じ事をやらかす可能性があるから、
今後にも繋げていきたいので・・・」


と伝えました。
(自分の本当の目的は、
その紙を労働問題に詳しい人に見せて、
これは立派な労働問題ではないか?
というのを相談するための資料にするため)

その事に対して、ウメウラから

「まぁ、これはそんなコピーして渡す程でもないし、
これはそっちの心に刻んでおいてよ!」


と理由らしい理由を述べず、
紙を渡そうとしませんでした。

念のため、
記憶違いもあるのは承知の上なので、
一言一句正しいとは思いません。
でも、何故か取ってつけたような理由で
「コピーしたこの紙を渡したくない」
という雰囲気だったのは感じます。

今、冷静に考えると、
僕を即日解雇するのが、
法的に問題がある
と本人たちに自覚が有るように聞こえます・・・

色々と振り返りましたが、
ウメウラの発言一つ一つも掘り下げていこう
とも考え始めています。

明らかにどう考えてもおかしい
というのを感じますしね。

それに人のことを散々ボロクソに言っておいて、
自分たちのスタッフの方がもっといい加減だろうが!
と言いたくなりますよ。

http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2257/0
ここでも告発したように、
勤務時間を人に相談なしに決める
気まぐれやスタッフの問題行動を
同じように怒鳴れよ!
と言いたくなりますね・・・。

本当、ふざけた職場だった
としか言い様がない!



スポンサード・リンク







この様に、
勤務して約3週間だけで、
僕は放課後デイで
クビを切られてしまったのです。

放課後デイを出た後は夢遊病になった人間のごとく、
新しい仕事を見つけるためにハローワークに足を運んだのを
今でもうっすらと記憶に残っています。

2017年10月3日(火)という日は
僕の中でキット忘れられないと思います。

それと僕が退職届を書いた後でウメウラが
何故ここまで無理矢理な形で僕を首にさせざるを得なかったのか
を明かしてきました!

それについては別記事で発信しますので、
書いたら追記します!

今だから笑いながら紹介できる、
即日解雇をされた日に発信したツイート☆
https://twitter.com/CollaboHunter/status/915182959325437952
今日は色々あって疲れぎみです〜(*´-`)

20:53 - 2017年10月3日


言うまでもなく、
ツイートにある
「色々あって」
は放課後デイを即日解雇され、
ハローワークに行ってた等
でした☆

こうやって笑って話せる日が来た事に
改めて喜ばしく思います♪


以上、2017年約3週間だけ働いていた放課後デイで
受けた理不尽な体験談でした。

それと2017年10月3日から2018年5月12日まで
その放課後デイをクビになった分を埋め合わせるために
仕事探しもしていました。

その間に仕事も決まらず、そこでも気持ちが落胆していました。
中には人間味がない扱いを受けた事もあって、
気持ち的にさらに沈むことがありました。

そちらも別記事で発信しますので、
書いたら追記します!

以上、約3週間だけ働いていた放課後ディで
即日解雇をされた体験談でした。


※2018年7月8日追記
即日解雇は問題ありという情報をツイッターで見つけたので、
発信しておきました!

http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2269/0


■2019年2月17日、追記■
「放課後等デイサービスを即日解雇(リストラ)されてよかった」
と心から思える体験を味わえました☆
(別に精神異常者になった訳ではないですよ〜(笑))

その報告をさせてもらっています♪
内部告発をして半年以上経ってからこんな日が来るなんて、
我ながら夢見ているみたいです☆
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2863/0


※2018年6月30日追記
とある巨大組織と闘う同志さんから
力強いメッセージを頂けました♪

そのメッセージを紹介させてもらっています☆
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2671/0





※2018年7月14日、追記

僕の体験談にとあるNPOを通して出会った人から
メッセージをいただけたので、紹介しておきます。

2018.07.14 土曜日 22:49
こんばんは。一通り読ませて戴きましたが、
logicさんが即戦力で採用されたならともかく、障害者施設のしきたりも仕事のイロハも知らないことを前提に採用した訳ですよね?

例え、勤務態度に問題があったとしても、改善して次に活かせば済む話にも関わらず、有無を言わせず解雇なんてあまりにも短絡的過ぎやしませんか?

それだったら、三重県津市の障害者施設にて起きた虐待騒動、当の加害職員は解雇どころか、今ものうのうと施設職員として働いているとのことですが、此方の件がお咎めなしで、logicさんの件が解雇なんて、どう考えてもおかしいでしょう。

双方の事例に言えていることとして、虐待などの問題が多発する障害者施設の経営陣には、人間性の欠けらも無いDQNが多いのかもしれません。


追伸)
「こんな放課後等デイがあるなんて驚き!」
「こんな人として信じられない事をする所に我が子を預けられない!」

そんな思いをして具体的な施設名を知りたい方は
こちらに連絡下さい!

logicreator☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてメールして下さい



スポンサード・リンク



※他ブログ等からこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12389421177.html
行動科学・行動習慣ブログ
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/464452139.html
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967382226&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!


スポンサード・リンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

〜コラボレーションの可能性は無限大〜
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━















よかったらワンクリックよろしく☆

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7868869

この記事へのトラックバック
■ナビゲーション

トップページ
サイトマップ
検索


<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
日記(619)
├日記(お出かけ)(70)
├日記(家庭教師)(32)
ブログお知らせ(69)
英語(191)
国語(現代文)(123)
古典(古文・漢文)(13)
社会(日本史)(108)
社会(地理)(17)
算数・数学(110)
理科(21)
能力開発(記憶、速読、閃きなど)(39)
行動科学(行動継続、習慣化、人材育成)(91)
教え子たちの実績(20)
「何のために勉強するの?」の追求!(10)
面接(5)
農業(4)
視力回復お役立ち情報(3)
「愛、恋とは何か?」の追求(3)
夢の宝地図(4)
剣(ゆうき)の追求!(8)
進路のお悩み解決(3)
食べ物、飲み物トーク(84)
├食べ物、飲み物トーク(納豆)(16)
ダイエットト−ク(16)
生活のウラ技(16)
名言・名文・人生哲学(60)
政治(79)
創価学会(46)
アニメ、コミック、声優(227)
TVドラマ・映画(実写物)トーク(51)
├TVドラマ・映画(実写物)トーク(太陽にほえろ!)(29)
音楽トーク(23)
ゲームトーク(80)
本・書籍トーク(63)
世間のニュース(14)
オススメブログ&ブログ記事(9)
本の出版(3)
オススメ商品&サービス(46)
オススメ商品&サービス(有名人のあの人も愛用)(6)
オモシロ・オススメ動画(3)
労働問題(パワハラ等)(72)
ポイントサイトトーク(17)
アフィリエイト(57)
在宅ワーク情報(16)
ブログ運営(3)
タピング(ブラインドタッチ)(4)
金運が上がる習慣(3)
生活習慣のお助けアイテム(4)
何かを学びたいあなたへ(9)
オススメ登録サイト(6)
美(健康・美容・エステ等)(26)
占い(17)
国会議員・石井紘基(51)
ヨハン・ガルトゥング(平和学、超越(トランセンド)法など)(42)
html言語の学び(2)
笑い(ユーモア、笑える話、ダジャレ等)(8)
動画(1)
資格取得への道(49)
社会活動(児童買春、人身売買など)(1)
社会問題(2)
まとめページ(278)
日記(指導光景など)(3)
プロフィール
logic@サプライズ家庭教師さんの画像
logic@サプライズ家庭教師
サプライズ家庭教師・logicです☆ 学校の教科書には書いていない、世間の教科書に書いてる情報を主に発信していきます。 教え子やその親御さん、友人・知人に話した事とを記事にしています。 サプライズを与えるのが趣味みたいな人間なので、 「驚いた!ためになった!」と感じてくれたらと思っています。
プロフィール
ファン
最新コメント
記事ランキング
タグクラウド
リンク集
プロ家庭教師ことサプライズ家庭教師・logicです
〜学びと遊びのコラボレーション〜サプライズ家庭教師logicの航海日誌
中学英語〜早慶上智英語、打破!logicの英語航海日誌!
日常から学ぼう、現代文★logicのことの葉・航海日誌!
古典コテンパン!logicの古典航海日誌
小学歴史〜早慶日本史、制覇!logicの日本史・航海日誌!
〜文系から理系数学への大冒険〜logicの算数・数学航海日誌
記憶、速読、閃きレベルアップ!logicの能力開発・航海日誌
行動・習慣を変えるキッカケ!logicの行動科学・航海日誌☆
飲んで食べて健康ライフ!logicの食事・ダイエット航海日誌!
二次元ワールド大冒険!logicアニメ・コミック航海日誌♪
twilog
プロ家庭教師の江間です。
AE個別学習室&プロ家庭教師&翻訳者の江間です
プロ家庭教師の坪井: 不登校、登校拒否、発達障害、家庭教師(水戸市)
プロ家庭教師 みなも
プロ家庭教師みなもの一寸道草
プロ家庭教師の中村です(個人契約、茨城県・栃木県)。
家庭教師クオリアの日記ブログ
プロ家庭教師の山崎
家庭教師山崎の「戦いはまだ始まったばかりだ」
数学・能力開発塾『開華』
みんなの英語塾
数学を勉強するすべての人へ
石崎秀穂のお仕事日記
実録!出版するノウハウ、マスコミ取材される方法
英語教材のHMB
ナチュラルなカラダ 〜無農薬・有機栽培を食べよう~ 
ナチュラルなカラダ 〜オーガニック化粧品を使おう〜
ナチュラルなカラダ 〜オーガニックなお酒を飲もう〜
アフィリもパソコンもど素人
ノンホルGIDの日記
ゲーム好きMTF日記
アニツイ☆LIFE
ゆみ♪の留年自宅警備員日記w
生き物好き&占い好き気象予報士・金子大輔(金兵衛)のブログ〜通り雨の旅路〜
サロン叶波(とうは)
たのしい!?うちゅージン一家の日常
まるでざいん
mochimai blog
mochimai.com
いさがわきみこ 高安動脈炎と畑と猫♡
創価学会元職員3名のブログ
みんなのケーキ屋さん Choco to チョコット
◆Amazon◆
◆楽天市場◆
◆セブンネットショッピング◆
◆Yahoo!ショッピング◆
◆広告でお金を稼げる・忍者AdMax◆
忍者AdMax
広告をクリックしてもらったら、お金が入ります♪
◆ポイントサイト・ハピタス◆
このバナーから登録すれば特典付き☆ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
300pt(300円)から手数料0円でキャッシュバックできます☆
ユーキャン通販ショップ
◆オススメ◆
世界初、”見るチカラ”のトレーニングメガネ Visionup(ビジョナップ)
※詳しくはこちら


スポンサード・リンク
スポンサード・リンク
スポンサード・リンク
スポンサード・リンク