広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年01月03日

JR京都駅も閑散としている1月3日の日曜日

JR京都駅も閑散としている1月3日の日曜日。
東京から京都の実家に泊まりに来たという30代の夫婦。
何を考えているのか?
ホテルぐらいとれよ!
こういう輩が新型コロナウイルス感染者であり、無自覚で恒例の親に感染をさせて死に追いやるのだ。
それが目的なのかもしれないのだが・・・

Yahoo!より、
新幹線の自由席乗車率1割以下も 「Uターンピーク」コロナ禍で駅閑散 
1/3(日) 18:46配信
京都新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/a995fee654912400072bf43884624f9f28602106
記事より、
 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、例年なら年末年始をふるさとなどで過ごした人たちのUターンのピークとなる3日は静かに過ぎた。京都市下京区のJR京都駅では午前中は人影が少なく、例年とは異なる光景だった。

 午前9時ごろの京都駅の新幹線上りホームでは、自由席の乗降口にも人はまばら。京都市内の妻の実家に滞在したという東京都の会社員男性(32)は「昨年に生まれた次男の顔を見せたかった。できるだけ家の中で静かに過ごしました」と話していた。

 JR東海によると、午後4時までの東海道線上りの「のぞみ」は、自由席乗車率が10%を下回る列車もあり、目立った混雑はなかった。JR西日本の山陽新幹線も乗車率は低調で、「例年のUターンピークにしては珍しい状況」(同社広報)としている。
posted by kyotonews at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
趣旨(1)
京都(105)
行事(2)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。