広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

『太刀魚の旬と産地と選び方』

こんにちは。

志(こころざし)先生です。

少し時期は早いのですが、美味しい太刀魚を魚市場で見かけまして・・・

ということで今日は太刀魚について少しお話していこうと思います。



ワタクシは九州の福岡に住んでいますのでそれほど珍しい魚とは思わないのですが、旅行等で九州に遊びに来られた東北や北海道の方たちなんかは珍しく感じています。

この、太刀魚、旬は夏場です。

7月から10月位までが一般的には脂が載って美味しい時期ではありますが、実際は年中獲れています。

美味しい太刀魚を選ぶ際の目利きのコツは、

・表面の銀色が剥がれていないこと

・肉厚で押してみると身がかたいこと

以上を留意して購入すると良い太刀魚を買うことができます。


この太刀魚、今日の画像では塩焼きで写していますが、お刺身にしてしても美味しいです。

お刺身にする際は、銀色の皮は取らずにそのまま刺身にします。

銀皮と身の間の脂が非常に旨みがあるのでそのままで刺身を作ることをオススメします。

最後に太刀魚の名前の由来ですが、実物は銀色で細長くまるで、武士が持っている刀のようないでたちから太刀魚と呼ばれている説と立って泳いでいるから「立魚」から来たという説とがあります。

確認したい人はご自分で・・・(笑)

今日はこの辺で失礼します。。

太刀魚(山口県周防大島産 )1kgもしくは長崎のブランド五島太刀


感想(10件)


   
プロフィール

志(こころざし)先生
J-TRADITIONAL SUSHI SCHOOL 福岡出張寿司道場の講師をやっています志(こころざし)がお寿司の事を中心に書いている日々ブログです。
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
http://fanblogs.jp/kokorozasi/index1_0.rdf
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。