広告

posted by fanblog
プロフィール

th0915
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

起業・独立 ブログランキングへ ブログ王ランキングに参加中! にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
最新記事
最新トラックバック

広告

posted by fanblog
2014年04月24日
銀行の融資
みなさん。こんにちは。

今日は、「銀行の融資」について書いていきたいと思います。

どんな事業を行うのでも必要となるのは、

・事業計画

・事業資金(開業資金)

になると思います。

事業計画は自分だけで開業資金を用意した場合は他人に見せる事業計画書は必要ありませんが、出資を募ったり融資を受けるときはとても重要になります。

事業計画は明日書いていくとして、だいたい開業を行う方は次のパターンに分かれます。

・自分で開業資金を全部貯めている人

・開業資金の一部を融資で企業する人

・出資者を募りそのお金で企業する人

です。

現在日本は経済が上向きになってきていると政府は発表していますがまだまだ民間レベルでは厳しい状況だと思います。

経済を活性化させる一つの方法として起業を積極的に促すために国や都道府県・市町村のレベルで様々な低金利の融資制度があります。

この制度を使うと起業資金の融資を受けやすくなります。

県などの保証協会が保証人になってくれるためです。

融資の名称は「創業者融資」となっていることが多いので検索をしてみてください。

民間の銀行であったり、日本政策金融公庫がやっている融資が引っかかってくると思います。

創業者融資のメリットは低金利+固定金利(金利が変動しない)ことと、起業する前から融資を受けられることです。

通常の銀行融資を受けるためには決算期を少なくとも3期迎えて事業がうまくいっていることが必要になります。

行政書士で起業を考えておられる方は判断材料の一つにしてみてください。

今日はこの辺で失礼します。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
絶対節税の裏技77お勧めですよ。^^

ぜひご自身の節税や、経営者との話のネタに使えますよ!




【このカテゴリーの最新記事】
この記事のURL
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2375057

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。