広告

posted by fanblog

2018年08月05日

マニュアル撮影って必要?オートで撮ればいいじゃん

みなさんこんにちは。

早速ですが、先日友人から標題の通り、
「マニュアルっている?オートでいいじゃん」と愚かな質問がきましたが、
まあ仕方ないか、と気持ちを落ち着かせて丁重に答えてあげました。

カメラに詳しくない人で、絞り・シャッタースピード・感度を意識している人は少ないかと思います。
綺麗に撮れればそれで良いわけで、シャッターを押すだけで撮影できるのであれば
それに越した事はないかと思われます。

記録はオート、作品はマニュアル


私の場合、写真が「記録のみ」が目的であればオート機能を使うこともあります。

しかし、自分の撮りたいイメージに近づけるためには、マニュアル撮影はかかせません。

例えば、ポートレートを撮影する場合、オートモードで撮影すると
私はどんな写真が出来上がるのか正直分かりません。
私の考えているイメージとカメラが考えているイメージは違います。

私が背景をもっとぼかしたいと思っていても、カメラ側は「いやそんなぼかさなくていいでしょう」と
思っているかもしれません。

背景のボケ具合は、レンズの絞り具合や、ズームレンズの焦点距離などで変わってきますが、
レンズの絞りはオートだと自動で絞り(F値)を決めてしまいますので、
適正露出にするためにカメラ側で絞りを絞ってしまうこともあり、
思っていたボケ具合と違ってくるわけです。

マニュアルで撮影すれば、私はまず「ぼかしたい」という意図がありますので
絞りは開放にし、それに合わせて感度やシャッタースピードを調整します。

これにより、同じ被写体でも全く雰囲気の違う写真になります。

(本当は見本の写真があれば分かりやすいのですが、今回は無いのですみません…)

まとめ


オートモードしか使ったことない方は、是非マニュアルモードを使ってみてください。
慣れるまでは難しいかもしれませんが、絞り・シャッタースピード・感度の関係性が分かってくると
撮影がもっと楽しくなるはずです。写真はもちろん高機能な現代のカメラがあってこそのものですが、
それをどう使いこなすか、性能を十分に発揮できているかはどうかは、使っている私達次第です。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7965837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
Yoshinagaさんの画像
Yoshinaga
フリーカメラマンのYoshinagaです。主にポートレートを撮っています。時々物撮りも風景も撮っています。 とにかく写真が好きなので、感動してもらえたり喜んでもらえると嬉しいです。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。