ファン
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
記事ランキング
  1. 1. バスク地方
  2. 2. リバーワイルド
  3. 3. アイスランド
  4. 4. no img コックニーライミングスラング(Cockney rhyming slang)
  5. 5. ヨーロッパ旅行
Booking.com
最新記事
最新コメント

広告

posted by fanblog

2017年10月27日

ヨーロッパ旅行

13462271.jpg
こんにちは

若い頃に行ったヨーロッパ旅行について。

旅行っていいですよね。しかも当時は時間があったし、いわゆるヨーロッパを周遊してきました。

フランス〜ベルギー〜オランダ〜ドイツ〜チェコ〜オーストリア〜イタリア〜スイス〜フランス

交通手段はBUS。バスです。

いわゆるバックパッカーですね。

当時ロンドンにいたので、パリまでユーロスターでいってそれからはバスで移動。


こんな感じで周りました。今考えると贅沢ですね。

しかし交通費は、4万円程度だったかな。というのもBUSABOUTというものを使いました。

http://www.busabout.com/
これです

久しぶりにのぞいてみましたが、だいぶ会社も大きくなったみたいで。

当時のパンフレット1つの頃と比べればすごい発展ぶりでなんか嬉しくなりました。(笑)

ここにあるHOP-ON HOP-OFFというものです。


バス会社がヨーロッパ各地を周遊しているので、乗りたい区間を予約して乗ります。
バスががやってくる地点で待っているとかなり大きなバス(コーチといいます)がやってきてそれに乗るだけ。


電車のユーロパスのように3週間の間で6日間使えるようなものを買ったと思います。


バスのルートも当時と少しだけ変わっています、ポーランド、ハンガリーあたりが増えている。。。
行きたかった!!!


あと、アジアに進出してますね。すごい!!


当時どんな人が乗っていたかと言うと、7月ごろでしたが、オーストラリアのGAP Yearの人達が多かったですね。アジア人は少なかったです。

だいたいユースホステルに泊まって、街を散策。飲み騒ぎ、時に喧嘩みたいになっていました。

楽しかったなぁ。

飛行機と違って、移動に時間がかかりますが、バス、電車のいいところは、街中まで連れて行ってくれること。

降りたら目的地。

飛行機は空港が結構街から離れていたりするので、しかも初めて行く空港だったりすると迷うんですよね。それがいいところかな。

オーストリアに入るときのこと、EUではないのでここだけパスポートチェックがあって、日本人はビザいらないけれど、ビザが必要な国の人がいたり、それを知らなくて慌ててる人がいたり。


なんか面白かったです。


ほんと自由に動けてたなぁ。ザルツブルグでちょっと暇になって電車の駅に行ってみたら、

あれ、ミュンヘン近い? と気がついて、日帰りのドイツ旅行。


若者にはとてもいいシステムだなと思います。

今も日本人は少ないのではないかなぁと勝手に思っていますが、どうなんでしょう。
友達もできますし。


数人ですが、おじさん、おばさんのカップルがいました。

お時間のゆるす方はいかがでしょうか?






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【このカテゴリーの最新記事】
posted by Mancio at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6900817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
タグクラウド
Booking.com
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。