2019年09月19日

簡単な目標の立て方と知っておくべき話

こんにちは、職業・施術屋です。


施術屋として個人で開業するならば、現在働いているリーズナブルな価格(60分\2980・税抜)からは脱却する必要があります。この価格帯で約1年働いてみて感じたのは「プレイヤーとしてはこの働き方は確実に消耗し、施術屋としての価値は上がらず寿命も縮む」ことです。薄利多売でやっていくスタイルは、ニーズはあれど利益を生み出しづらく上限は見えています。オーナーとして人を雇い、複数の店舗をもってお金を徴収するならまだしも、プレイヤーとして稼ぐだけならば数年は保たない働き方だと思います。
(本来はnoteに書く内容なのですが、ちょっと用心が必要なために今回はこちらに書きます)


なので、「あと2年以内に今の働き方から脱却しないと施術屋を辞めることになる」と、デッドラインを自分の中に設けて日々奮闘しております。10年以上前は「まずゴール(目標)を定めてから逆算して今何をするべきかを考える」という手法が流行りました。私も好んで使っておりましたが、最近は少しアレンジを加えて「罰」を入れています。


「〇〇しないと死んでしまう」という枷ですね。そうすると火事場の馬鹿力とでも言いますか、行動を促されるんじゃないかと思っています。ただ、あまりにも期間が短すぎるとリアリティーがかえって無くなる気がするので、2年の期間を設けてじわじわと迫ってくる恐怖を味わっています。





自分を知る大切さ

30年以上生きて自分を見つめていると、ある程度自分のことを把握できるようになってきます。施術屋としての寿命を2年に設けたのは、目標を定めるうえでそのくらいの期間が1番モチベーションを作りやすいこともありますが、このままいけば多分そのくらいの年月で完全に飽きるだろうと予測がつくようになったからでもあります。


自分がつまらなくなるタイミングがあらかじめわかるからこそ、対策を講じることができるのですね。自分がどういう性格なのかを把握できると「気がついたら数年経っていた」と感じてしまうような人生を避けることができるのではないでしょうか。


07A82E03-6813-4780-B6C8-91CBD3DC7C8E.jpeg



と、いうわけで今回は


  1. 目標を立てる際には、期間と罰を加えてみる
  2. 自分の性格を知る工夫をしておくと、生きやすいかも



2点をお送りしました。ご参考になれば幸いです。


wpX


厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:目標 性格
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン