2019年04月17日

自分の業と向き合わされた四国旅行

こんにちは、職業・施術屋です。(@HHIKARI7)


四国2泊3日の旅、無事に帰ってまいりました。


3日はあっという間ですねー、もっと遊んでいたかった…。多分、近々また別の場所に旅行します(^^)


ドコモ公式│宿泊予約は「dトラベル」

自分の業と向き合わなければならないと知る

別のプラットフォームで書いていますが、『海辺のカフカ』を読みつつ香川県高松市内を中心に観光しておりました。『海辺のカフカ』は15歳の少年が、父親に運命づけられた呪いから逃れるために、四国へと家出するところから物語が始まっていきます。そんな物語を読みながら旅をしていると、私の元に電話がなりまして……。


詳しくは言えませんが、内容としてはとってもガッカリするものでした…。


海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2019/4/17 21:05時点)





私自身は、1人暮らしを始めた24歳の頃から自分の人生を楽しく送れるよう、少しずつ手を替え品を替えチャレンジをしてきました。転職も複数回行ってきましたが、まぁまぁそれなりに自分が飽きないようにやってこれて幸せを感じています。


ただ、自分の努力とは無関係なところで人生の足を引っ張られるのはどうしようもありません。


ある意味私も避けてきた結果、いまの状況になっていることを考えるとカフカ少年同様、”自分の業から逃れることはできないのか”と問題を突きつけられているようで、『海辺のカフカ』に感情移入してしまうような四国への旅路となりました(一体なに言っているのかさっぱりわかんねーと思いますが、語れる内容ではないのでね…)。


とにかく、私は今まで以上に努力して「何者か」にならなければならないようです。明日からまた、自分の宿命から解放されるように頑張ります。




タグ: 四国
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン