2018年09月08日

お金持ちとは?自分がそこに近づくためには?

こんにちは。職業・施術屋です。


個人事業主としての生き方を模索して行く中で、1つブランディングで必要な要素として「楽しそう」であることが大事だなと認識しました。




人気を集める人の特徴とは?どうやって集めるか?

定期的にウォッチしたいと思わせるものは、商品ならば「良いものがありそう」と思わせ、また個人ならば「なんか面白いことをしている(しそう)」という信用度があれば人は集まるのではないか?と思っています。


いきなり何の話かというと、今note「リラクゼーション業で食っていくには?」という内容を書いているのですが、施術業以外のことは補足としてこちらで語ってみようと思います。


職業・施術屋として稼ぎのベースは当然施術業に据え置いているわけですが、前々から語っている通り“兼業”で食えるようにしたいと私は考えています。「何を兼業にするか?」は決まってはいないのですが、少し前まではライター業のような「書きもの」で稼ぎを得たいと思っていました(今でもクラウドワークスは利用しています)。しかし、最近になって少し別の考えが浮かび上がってきました。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス


それは「人またはお金に稼いでもらう仕組み」が作れるないか?ということです。


個人のスキルを上げていく実感があるほうが私は好きです。ですが、自分の身1つで稼ぐのは限界がありますし、稼ぎの上限も早々に見えてしまいそうです。



そもそも“お金持ち”になる方法は単純に「人からお金を持ってきてもらうこと」です。いろんな人がお金を持って集まってきてくれれば、そこには1人ひとりは少なくても大きなお金を集めることができます。私にとってのお金持ちのイメージは「お金持ち=人集めが上手」。もちろん投資や権利収入などの不労所得も大事だと思いますが、それとは別にいかに人を使って大きなお金を呼びこむか。そのためには「人が集まる旗を立てる」そして「集まれる場所を作り出す」ことが必要になります。


人を集める旗を立てるには、まず「何者か」にならないと見向きもされないでしょう。何者かになるにはなんらかのモノを突出させないと目立たない。まぁその努力は絶対としても、私の年齢を考えると一個一個こなしていくのでは人生があっという間に終わってしまいます。

個人で立つ努力を

突出したモノを生み出す努力と並行して、いろんな経験をして人に面白いと思われる存在になれると人生面白くなれそうなんだけどなーと日々試行錯誤しています。リラクゼーション業で食っていくには個人が目立つほかない気がしているんですよね。。。


口座開設はわずか8分!今ならキャンペーン実施中










プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン