2019年12月26日

できる人は既に始めています__。年始を迎える前に…

こんにちは、職業・施術屋です。


目標は見つけた瞬間からスタートした方がいいと思って、新年を迎える前に新たな試みを始めています。



H=HIKaRIの自重筋トレ日報

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenadiary.com/




身体も徐々に変化していく中で、いま一度身体に向き合おうと思って継続させる1つのフックとしてホントは動画でやろうと思ったのですが、部屋が狭すぎ&汚すぎだったので(泣)とりあえずブログからスタートしています。生活の中に“成長が見込めるもの”を組み込むと1日が楽しくなりますよね。



お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

新年を迎える前に始めてしまおう!

「新年を迎えてから目標をつくろう」
「来年からスタートしよう」
「一年の計は元旦にあり」


など、キリのいいところから何かを始めようとする方がいます。もちろんその目安をつくることでモチベーションを上げるのもいいのですが、1番モチベーションが上がっている時は「思いたった瞬間」ではないでしょうか。



29243D3D-F4E0-4BD3-9D19-5B268716E8FC.jpeg




運動しようと思ったらその場でスクワット1回やる。
たとえば転職活動を行おうと思ったなら、今すぐ履歴書を書いてみる。
読書を習慣にしようと思ったら本の目次だけでもチラ見する。




「〇日からスタート!」ではなく「思い立ったが吉日」昔のことわざ(?)は時に真理を突いているものです。



皆が正月まではのんびり過ごしている中で、できる人は既にスタートダッシュをかましていることでしょう。


あなたはどうですか?







厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a
Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_


@HHIKARI7

2019年12月17日

見た目で“得するor損する”たった1つのこと。(特に男性かな?)

こんにちは、職業・施術屋です。


『人は見た目が9割』と言われることがある。たしかに身なりや体の動き、言動や表情で過去の経験則からなんとなく「こんな人なのではないか?」と想像することはあなたもきっとあるでしょう。


しかし一方で「人の表情や見た目からは中身を見抜くのは難しい」とも言われます。多くの場合はただの決めつけや思いこみであって、よほど体系的に訓練された人でない限りは当てずっぽうに過ぎない…。そう言われれば「まぁそうだよね」と言わざるをえません(反論するには当たっている証明が必要だから)。なので私は相手を分析することはあってもそれが正しい解である、とは思わないようにしています。あくまで想像内の分析であると戒めているのですね。


しかし、人は見た目から相手を想像する生き物です。その見た目から相手にどう思われるか、ある程度理解しておく必要があるのではないでしょうか?それが特に「仕事の場面」であれば尚更です。そうは思いませんか?



今回は最近よく見てきた「見た目で得する/損するたった1つのこと」について語ります。


Amazon

↓↓↓

漫画版 人は見た目が9割

新品価格
¥1,540から
(2019/12/17 15:29時点)




〇〇が足りない。(特に男性かな…)

結論から言えば「笑顔」です。


430D31B5-9453-4498-9D50-A3F34CFA10D2.jpeg




会話をしていく中で笑顔がまったくない人をよく見かけます。別にゲラゲラ笑ったりヘラヘラしていろ、とは言いません(それはそれでウザい)。会話の中で一切笑おうという姿勢が見受けられないのは、もったいないなぁと思っています。


会話の中で笑顔を見せればそれだけでも相手は安心できますし、自分にも余裕が生まれることもあるでしょう。逆に一切の笑顔を排して淡々と、あるいは受け身の姿勢で会話をつづけるとどうなるか…。結構な息苦しさを感じるはずです。


最近何人か採用面接を行なったのですが、対面してずっと違和感があったのはコレが原因だったなぁと今にしてわかりました(その内の2人は1日でバックれました)。特に年齢を重ねると無表情が怒っているような顔に見えたり不機嫌さをまき散らしている雰囲気にもなりかねません。この辺はその人の“在り方”が外に出ているのかもしれませんけど…。



上手い話や気づかいなどではなくたった1つの笑顔だけで魅力が変わり、人生にも変換が行われる__。



「どこの自己啓発だ」と言われそうですが(笑)、施術屋+接客業歴10年以上の経験から言えることです。あなたの笑顔をぜひ世の中に振舞ってはいかがでしょうか?






厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:笑顔

2019年12月16日

目標の達成の仕方〜スピード感がなくても別に大丈夫。

こんにちは、職業・施術屋です。


2019年もあと半月。いよいよ2020年が見えてきました。


まぁ実際は年をまたいだところで何も人生は変わりません。「何もしなければ」__です。


私は前からあと2〜3年が自分の勝負どころ(ピーク)だと思って生きています。制限を設けることでパフォーマンスを上げようとして……結果大した実績は残せてはいませんが笑、まぁ楽しく生きてはいます。



治験モニター募集
時代のスピード感には乗れていなくても、別に生きていける

私はスマホのスケジュール帳に日々かんたんな備忘録を残しています。最近、今年1年の記録を見直していたのですが、なかなか面白いことがわかりました。


まず1つは当時の悩みごとは基本大したことはない」なんて事実です。


正確に言えば私に“悩みごと”はほぼないのですが、ある時点で時間をかけて考えていたことは、ほとんど大したことではなく知らないうちに忘れています。これが良いことなのかどうかはわかりませんが、人間なんてそんなもんだと知れば気が楽になりませんか?


D3347DEF-7A39-46F5-A9B3-E9BB2C287806.jpeg



次に目標設定はドンドン小さくして達成できるサイズに分けるべし」。


コレはメンタリストDaiGoさんの動画で学びましたが、今年は目標が達成できそうにないときは再設定(より達成可能なもの)に作り替えることをやってきました。


参考リンク:Mentalist DaiGo official Blogより

↓↓↓
https://daigoblog.jp/category/ambition/challenge/



いったん目標達成の継続が途切れてしまうと、挽回しようと更に無茶な目標を掲げてしまいがちです。私もその節があったので、今年は「あ、できそうにないな」と日々の行動から結果が出ていたらすぐにもっと小さな設定にして再チャレンジする仕組みにしました(筋トレ、読書、仕事など)。


そうして着実に成長を感じられるようにしたところ、1年前に比べて生活の流れやできることが変わっていることがわかります。こうして目に見えると自信につながりますよね。


__が、最後に残っているのは「個人サロンのプチ開業」。コレは前に進んでいません…。ビジネス書を書かれるようなゴリゴリに進んでいる人たちを見てしまうと「時代のスピードに乗れていない!!」なんて意識の高い考えをもってしまいがちですが、世の中に革新をもたらすつもりもないのでじっくりやっていきます。


生きていれば、チャンスはいくらでも作れる。






厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:目標

2019年12月12日

経営不振の社長を眺めて思うこと。

こんにちは、職業・施術屋です。


個人で開業された方が朝10時から夜22時まで働き、その後0時から朝の8時まで夜勤で倉庫のアルバイト。自宅で30分〜1時間仮眠をとってまた朝10時から働く…という生活を週5日は実施している話を聞いて、開業のおそろしさを感じています。いや、そのうち倒れそうですよねー。


そんな私は仕事帰りに銭湯で交互浴。先日の休日では雨が降ってしまったので行きませんでした。なので、仕事を早めに切り上げてじっくり湯船を堪能しましたが、やっぱり銭湯は最高ですよねー。週1は絶対に行かないとダメ。



琴髪ケラチントリートメント

お金を稼ぎたい__が、リスクが怖い!そんな私は…。

多額の借金を抱えて開業したはいいものの赤字が脱出できず、今では口ぐせが__



「世の中は金だ」

「お金がないと何もできない」

「稼げればなんでもいい」





__と、今までに聞いたことのないセリフがバンバン出てきます笑。



その開業された方は近い将来、きっとサロンは諦めて全然違う業種にいきそうな気がしますが、そもそも手技療法の業界では多くのお金を稼ぐのは至難の業だと思います。単純に店舗を構えれば大金持ちになるわけではありません。人を雇って店舗を拡大し、もっと大きくなれば併設スクール(研修機関)やら作って更にウハウハ…くらいしか私には思い浮かびません。


お金持ちになりたいならば、自分の身体を使わずとも稼げる仕組みも必要ですね。経営者気質な方でなければもう一つ重要なことがあります。



それは“業種選び”。間違っても“施術者”なんてなるもんじゃありません笑。



私も今後はどうなるかわかりませんが、現状「職業・施術屋」の肩書きを離さず生きていく所存です。リスクを嫌う私は“行動・実践”を前提としたインプットと小さなチャレンジを大事にしています。大胆に攻めて大きくリスクをとることが成功者の条件みたいな風潮がありますが、私は性格的にその方法は無理なので自分の器で1番できそうなことを「とにかくやる」。それを第一に考えています。


724F43E3-9280-4309-8DED-D0618AE7A8E9.jpeg



ま、私もお金は欲しいですがそれ以上に…



「飽きることなく探求し続けられる」



ことが私には重要です。こうした「自分だけの物差し」を早めに持つことをオススメします。


そうすれば他人の価値観なんて「知ったこっちゃねー」と強気になれますので。







厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7

2019年12月09日

人生の課題がまた増えました…。

430D31B5-9453-4498-9D50-A3F34CFA10D2.jpeg



こんにちは、職業・施術屋です。


私にはリアルな人間関係では決して言ったことのない話題があります。それは“親”のこと。


別に犯罪に手を染めているとかヤバい仕事だとか、重篤な病に侵されているわけではありません笑。


が、いろいろあって近い将来できるならば生活費を援助しなければならない可能性があるのです。


正直自分のことで一杯いっぱいなのですが、親という関係上放っておけないこともあります。別に向こうから何かを求められたわけではないけれど、さまざまな性格分析ツールで…



「超合理的」
「スーパードライ」
「共感能力がかなり低い」




他人に関心がなさすぎることが証明されまくっている私ですが、親に対しては一定の情を持ち合わせているつもりです。まぁ親には「冷酷」「薄情」とボコボコに言われておりますが…。。。




一時の同情よりも長期的な運用の合理性

金銭的な支援を考えなければならないことは「一過性のものにするのではなく、援助し続けられるシステム」をつくるようにすることです。


臨時収入のようなお金を一回ポンっと渡してハイさよなら、ではなく定期的に仕送りできる基盤づくり。コレが重要です。大きいお金を一気に渡す支援もありがたいですが、たとえ少ないお金であっても毎月収入が入ってくるようなシステムをつくることこそが、本当の支援なのではないでしょうか?


__ってことで、自分の生活もままならないのに他のことまで考えなければならないとは…。


人生山あり谷ありですねー。


絶賛セール中♪

↓↓↓






厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:支援
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン