2019年12月05日

年齢を重ねると重くなってくることとは?

こんにちは、職業・施術屋です。


1泊2日の旅行中も大浴場&サウナでゆっくりして本日も地元の銭湯で交互浴…。年末年始前に3日間休みをとりましたが、「ホテル暮らししてえな〜」と思いました。ひさびさに身体の芯から休まった気がします♪


……と、浮かれている間に2019年も残り1ヶ月を切りました。年々月日の流れが早まっているような気がする…なんて毎年つぶやいているので掛け持ちで仕事したり旅したりと新しい刺激を求めて動き回ってきました。


「次は個人サロンでプチ独立じゃ!」と息巻いていますが、まぁ決めなければならないことが多くて試行錯誤しています。が、「すべてを完璧にしてからスタート」では遅すぎますし、そもそもやらない可能性がグッと上がってしまいます。なので、とりあえずリリースしちゃおうかなーと動いています。



「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】
年齢を重ねると重くなっていくモノ。

年齢を重ねると「あの時ああしていれば…」と後悔することに対して、感じ方、捉え方が変わってきます。若いとただ後悔して終わりますが、年齢を重ねると「もう2度と戻ってこないのではないか…」と悲壮感のようなものが一層重く感じられるようになります。


若いときの後悔はやっちまったと思っても未来は無限のように(無意識に)捉えているものですから、別にそれほど気にしない(というか忘れる)ものです。それは多分“衰える”ということを実感していないからだと思います。衰えを意識し始めると後悔の重さが変わってきます。



BD4D4557-A33B-46AA-B2C8-E84E3B6A3963.jpeg




これは2回目の転職後に個人事業主になったとき感じるようになりました。個人で生きる選択肢をとって“後戻りできない状況”に追い込んだからでしょう。考え無しで行動するのは後悔を生みそうですが、実は行動しなかったときの後悔のほうがハンパなく重くてキツい人生の“重し”になるのでご注意ください。


知らんけど。


後悔しないように!今だけSALE!!

↓↓↓





厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_


@HHIKARI7
タグ:後悔 人生
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9473714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン