2018年03月23日

美容室は趣味です。



美容師なんて、

趣味でやる程度が一番いいねーって話。




ある程度、

自分でお客さんを抱えて、

月間売り上げ100万円を越すくらいになれば、




もう、

独立して自分で美容室を開業して、




■美容師を辞めてFX投資で年収1000万円に人の話





趣味程度の感覚でやったほうが、

結果、

うまく行くって話。





お客さんだって、

商売っ気が多い美容室ってあまり行きたいと思わないですからねー。




やれ、

トリートメントだー、

ヘッドスパだ、

店販だー。



って、

やっている側の美容師だって嫌でしょう。






だったら、

オーナー美容師一人で、

広告も打たずに、

固定電話も付けずに、

適当にやったほうが良いと思いませんか?




もちろん、

人を雇うこともせずにね。





あ、適当にと言うのは、

技術や接客を適当にするという意味じゃありませんよ。



自分に無理なく、

適度に楽しく美容師の仕事をやるって事です。




そうすれば、

お客さんにもそれが伝わるわけです。




美容師が楽しそうに働いている美容室って行きたいと思いませんか?




商売っ気が無い美容室のほうが、

お客さんの指示を集められると思いませんか?





これからは、

そんな時代になると思っています。



■美容師を辞めてFX投資で年収1000万円に人の話






タグ:趣味 美容師
image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。