2017年11月07日

なぜ美容師はお客さんと喋りたがるのか?


美容師のお喋りは自信の無さの表れ




友達によく聞かれる事があります。


それは、

「なぜ美容師ってあんなに客に話掛けてくるの?」


と。



この質問は昔からよ〜く受けています。







そして、

私はずっとこのように回答しています。


「まあ〜美容師にも色々いるから一概には言えないけど、自信の無さがお喋りに出ているんだと思うよ。」


と。



美容師がお喋りな理由



自信の無い美容師に限って無駄口をよく叩いていますね。


なぜ無駄口を叩くのか?


理由は、口で誤魔化そうとするからです。


誤魔化す為には、ずっと話続けていたほうがお客さんに有効なんです。



急に話し始めたら、

「あ!この美容師は良い訳しているなー。」

とすぐにバレてしまいますからね。



まあ、お客さんは最初から分かっているのかもしれませんけどね。








もちろん、

根っからのお喋り美容師もいます。



お喋りが好きではないお客さんが、

このタイプの美容師に当たったら面倒くさいでしょうね。


私の話を聞いて!聞いて!タイプの美容師は、

相槌を打たなければ黙るので、

とりあえず、面倒くさいなーと思ったらじ〜っとしておきましょう。






あと、古い美容室でオーナーが昔ながらの場合、

お客さんと話す事が良い事!と思っている人がいるのも事実。


お客さんの気持ちなんてサラサラ考えてない昔ながらの美容室ですね。


お客さんと会話をしないと叱られるという意味不明な事が行われていますからね〜。


ま〜あ、こういう美容室では働かないのが一番良いですね。

色々と面倒な事が多いので。




お客さんのほうが会話好きで話すのは良い事ですよね〜。

でも、美容師がお客さんの反応を無視して話続けるのって最悪です。

お店の教育方法によって色々なので、

どうしようも無い事なのですがね・・・。







私は、絶対に無口でササっと終わらせてくれる美容師にお願いしますね!






人気の記事



・今更、面貸サロンを開業してもすぐに潰れるよ。


・1人営業の美容室なら長く続けられるよ。



image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。