みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年04月25日

プーチン氏と正恩氏が初顔合わせ、ロ朝首脳会談始まる

プーチン氏と正恩氏が初顔合わせ、ロ朝首脳会談始まる

https://www.afpbb.com/articles/-/3222512

【4月25日 AFP】(更新)ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-un)朝鮮労働党委員長の首脳会談が25日、ロシア極東のウラジオストク(Vladivostok)で始まった。両首脳の顔合わせは初めて。

 冒頭、2人は握手を交わして会談をスタート。プーチン氏は、朝鮮半島の緊張緩和へ向けて北朝鮮が行っている努力を支持すると伝えるとともに、「両国関係については、経済協力の拡大に向けて、やるべきことがたくさんある」と述べた。

 金委員長の訪ロについてプーチン氏は、「朝鮮半島の状況をどうしたら解決できるか、そして現在進行中の前向きなプロセスを支援するためロシアに何ができるか、われわれがよりよく理解する助けになると確信している」と語った。

 一方、金委員長はプーチン氏に対し、両国の伝統的な絆をさらに発展させたいと述べた。

「長きにわたる友好関係と歴史を持つ両国が関係を発展させ、より安定した堅固なものとする上で、非常に有意義な会談になると思っている」と切り出した金委員長は、「世界が朝鮮半島に注目する中、われわれは非常に重要な対話を行うことになるだろう」と語った。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 25, 2019 at 08:22PM
posted by blackcoffee11 at 20:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

金正恩氏、プーチン氏との初会談は「非常に有意義」だった

img_b781c7b9a6dc3b60a83bd3cc47a416d6129631.jpg
金正恩氏、プーチン氏との初会談は「非常に有意義」だった

https://www.afpbb.com/articles/-/3222540

【4月25日 AFP】ロシアを訪問している北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-un)朝鮮労働党委員長は25日、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領との首脳会談に臨み、「非常に有意義な」協議を持ったと述べた。両首脳の顔合わせは今回が初めて。

 金委員長は2時間近くにわたった1対1の会談の後、「相互の利益に関する問題について、非常に有意義な意見交換を行った」と述べた。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 25, 2019 at 07:18PM
posted by blackcoffee11 at 19:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

米白人至上主義者の死刑執行、黒人男性を車で引きずり殺害

米白人至上主義者の死刑執行、黒人男性を車で引きずり殺害

https://www.afpbb.com/articles/-/3222509

【4月25日 AFP】米テキサス州で24日、黒人男性を鎖で車につなぎ、引きずり回して殺害したとして死刑判決を受けた白人至上主義者の男の刑が執行された。1998年に起きたこの事件は、人種差別に基づく犯罪としては米近代史上最も残忍な殺人事件の一つとして知られている。

 ジョン・ウィリアム・キング(John William King)死刑囚(44)は、他2人の白人の男と共に、ジェームズ・バード・ジュニア(James Byrd Jr.)さん(当時49)を殺害したとして1999年に死刑判決を受けた。

 共犯者のうち、ローレンス・ブリューワー(Lawrence Brewer)死刑囚は2011年に刑を執行され、司法取引に応じて終身刑となったショーン・ベリー(Shawn Berry)受刑者は収監されている。

 ベリー受刑者が自身の公判で証言したところによると、3人はピックアップトラックに乗ってビールを飲みに出かけたが、ドライブ中にヒッチハイクをしていたバードさんに会い、車に乗せて人里離れた田舎道に連れて行った。3人はそこでバードさんを激しく殴り、それからバードさんの足首を鎖でトラックの荷台につないだという。

 キング死刑囚の公判で証言した病理学者によると、バードさんは生きたまま約3.2キロにわたって路上を引きずられた。頭部はコンクリート製の排水管にぶつかって切断されたという。バードさんの切断遺体は、ルイジアナ州境に近いテキサス州の小さな町ジャスパー(Jasper)の黒人教会前で発見された。

 キング死刑囚の有罪判決から10年後の2009年、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領(当時)は、「憎悪犯罪(ヘイトクライム)」を禁じた連邦法に署名した。この法律は、バードさんと、同じく1998年に同性愛者であることを理由に殺害されたマシュー・シェパード(Matthew Shepard)さんの名前にちなみ、「The Matthew Shepard and James Byrd, Jr Hate Crimes Prevention Act(マシュー・シェパード、ジェームズ・バード・ジュニア憎悪犯罪防止法)」と呼ばれている。

 キング死刑囚の代理人の弁護士は23日夜、1999年の公判当時に無罪を主張しようとしたキング死刑囚を被告側弁護士が無視したとして、米連邦最高裁に死刑執行停止の申し立てを行っていた。代理人によるとキング死刑囚は、バードさんが死亡する少し前に現場を去り、殺害現場にはいなかったと主張していた。

 キング死刑囚は、体に「アーリア人の誇り」という文字や首をつられた黒人男性を描いたタトゥー、白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」と人種差別集団「南部連合騎士団(Confederate Knights of America)」への忠誠を示すタトゥーなどを入れていた。(c)AFP/Charlotte PLANTIVE

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 25, 2019 at 06:22PM
posted by blackcoffee11 at 18:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

スリランカ、連続爆発で「重大な過失」 事前情報を無視

スリランカ、連続爆発で「重大な過失」 事前情報を無視

https://www.afpbb.com/articles/-/3222444

【4月25日 AFP】スリランカでキリスト教の祝日イースター(Easter、復活祭)に発生し350人超が死亡した連続爆発事件について、同国政府は24日、襲撃計画を示す情報があったにもかかわらず事件を阻止できなかったという「重大な」過失があったと認めた。

 21日の事件発生後、警察はこれまでに58人を逮捕。国内では24日も引き続き厳戒態勢が敷かれ、不審物の爆破処理が数回実施された。だが事件をめぐっては、発生前に襲撃の可能性を示す具体的な情報が無視されていたことが判明したことで、スリランカ政府に対する怒りの声が上がっている。

 スリランカの警察幹部は今月11日、外国情報機関からの情報として、国内のイスラム過激派組織「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」が「高名な教会」を狙った自爆攻撃を行う可能性があると通達していた。

 米CNNテレビは、インドの情報機関が事件の数週間前に「異例なほど具体的な」情報を伝えていたと報道。情報の一部はインド当局が拘束しているイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」関連の容疑者からのものだったしている。

 だがスリランカ政府によると、この情報は首相や主要閣僚らには伝えられなかった。スリランカのルワン・ウィジェワルダナ(Ruwan Wijewardene)国防担当相は24日の記者会見で「情報の共有に重大な過失があった」と認め、「政府は責任を取らなければならない」と語った。

 また同日には、事件の実行犯の一部に関する新たな情報も判明。ウィジェワルダナ氏によると、実行犯の1人は英国留学とオーストラリアでの大学院留学を経てスリランカに帰国していた。ウィジェワルダナ氏は「実行犯の大半が高学歴で、中流や上流中産階級の家庭の出身であり、経済的には非常に自立し、家族は経済的にかなり安定している。これは、この事件での不穏な点だ」と語った。(c)AFP/Amal JAYASINGHE

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 25, 2019 at 03:18PM
posted by blackcoffee11 at 15:18| Comment(0) | AFPBBNEWS

オーガスタで史上初の女子大会、18歳の安田祐香が3位に

オーガスタで史上初の女子大会、18歳の安田祐香が3位に

https://www.afpbb.com/articles/-/3219637

オーガスタで史上初の女子大会、18歳の安田祐香が3位に

2019年4月7日 9:14 発信地:オーガスタ/米国

【4月7日 AFP】男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament)の会場として名高い米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)で初めて開催された女子大会、オーガスタ・ナショナル女子アマチュアゴルフ選手権(The Augusta National Women's Amateur Championship)は6日、最終日が行われ、18歳の安田祐香(Yuka Yasuda)が通算2アンダーで3位タイに入った。

 1933年に開場したオーガスタで女子の大会が行われるのは今回が初めてで、2012年になるまでは女性が会員になることも認められていなかった。今大会には72人が出場し、予選ラウンドまでは近くのチャンピオンズ・リトリートGC(Champions Retreat Golf Club)でプレー。上位30人がマスターズのレイアウトでこの日の最終日に臨んだ。

 オーガスタで初の女王に輝いたのは、世界アマチュアランキング1位のジェニファー・カプチョ(Jennifer Kupcho、米国)。最終日に5アンダー「67」を記録し、通算10アンダーでフィニッシュ。自身と同じ21歳で共に米大学のスター選手であるマリア・ファッシ(Maria Fassi、メキシコ)を4打差の2位に抑え込んだ。

 カプチョは、マスターズの優勝者がグリーンジャケットを贈られるバトラー・キャビン(Butler Cabin)でトロフィーを受け取り、オーガスタのフレッド・リドリー(Fred Ridley)会長から「これで君はオーガスタ・ナショナルの歴史の一部だ」と声をかけられた。(c)AFP/Jim SLATER


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 25, 2019 at 08:19AM
posted by blackcoffee11 at 08:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

ノートルダム大聖堂のミツバチ、大火災を生き延びる

ノートルダム大聖堂のミツバチ、大火災を生き延びる

https://www.afpbb.com/articles/-/3221584

【4月19日 AFP】フランス・パリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)で飼育されていたミツバチ約20万匹が、大火災の被害を免れていたことが18日、明らかになった。建物を包み込むほどの火災をハチが生き延びたのは奇跡だと養蜂家は話している。

【写真】大規模火災の前と後のノートルダム大聖堂

 ミツバチの巣箱は、大聖堂に隣接する聖具室の屋上に3つ設置されていた。

 巣箱を管理する養蜂家のニコラ・ジェアン(Nicolas Geant)さんは、「ミツバチは生きていた。けさまで何の情報もなかったんだ」とAFPに語った。「最初は、巣箱は3つとも焼けてしまったと思っていた」

 その後、衛星写真で巣箱が残っていることが確認できた。そして、大聖堂の広報担当者から「ハチが巣箱を出たり入ったりしている」と聞いたという。

 ノートルダム大聖堂では、巣箱1つから毎年約25キロのハチミツが採れ、大聖堂の職員らに販売されている。

 パリでは、ミツバチの飼育に適しているとは思えないような場所での養蜂が盛んになっており、オペラ座(Paris Opera)にも巣箱が設置されている。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 25, 2019 at 02:17AM
posted by blackcoffee11 at 02:24| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。