最新記事
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年12月31日

2012-12-22、ディラン・オムニバスライブその2

◆    ◆    ◆
こちらは2ページ目です。
最初からご覧になりたい方は1ページ目からどうぞ♪


◆蟹沢さん。
忙しい中を駆けつけてくれたようです。リクエスト等も飛び出して、さすがのステージです。




◆下平さん。
カントリーカフェではおなじみなのですが、ここディランでは初登場となります。いつもより力が入っていたのか、結構迫力のある歌声。「もうレギュラーだよ」との声がかかってました。

こんな調子で2巡しましたが、結果として、ゆったりとした、なんとも良いライブになりました。
こういうのも、たまには良いですよね、Hikoneさん♪


posted by セット at 18:19 | 音楽

2012-12-22、ディラン・オムニバスライブ

駆け足ライブ報告の第三弾。12月22日の「ディラン・オムニバスライブ」。
今回、主催のHikoneさんが、ネットの告知を忘れたためか、私が着いたときには誰も来ていない状態。程なく主催のHikone氏が来るも、その後は来る気配がない。ネット告知を忘れたことに気づいたHikone氏が、もろもろに電話をかけて二人ほど駆けつける。
クウのパーカッションの「あんちゃん」が食事のため顔を出す。当然彼も加えられる。

◆    ◆    ◆
そんなわけで、今回来た演奏者は5名でした。
ただ、なんとなくまったりとした、それなりに楽しめたような・・・。

なお、画像が6枚なので2ページ構成となります。
2ページ目はこちら。


え〜お蕎麦は演奏しません。(^▽^笑)
「今年お世話になりました」と、ツカモト氏が自ら作った手打ち蕎麦を振る舞ってくれました。週末だけらしいのですが、来年はディランのメニューに加わるようですね。



◆最初は前座と言いながらツカモトブラザース。
ベースマンがいるのですが、今回は蕎麦のツカモト氏とディランのマスターの二人。年輪を感じさせます。今後乞うご期待ってね♪



◆くじ引きでのトップは私でした。
あっ!くじ引きではなかったかな。確かHikioneさんと二人だったので、「私が最初にやりましょうか?」って言ったのでした。(^^;;



◆Hikioneさん。
今回はギターの弾き語り、伴奏ではなく退き語りを聞くのは久しぶりのような・・・気がします。あのメガネは伴奏のときにもかけてますが。(^▽^笑)




臨時のユニット?ですか(^▽^笑)
ちなみに、向って右端のカホンをやっているのが「クウ」のあんちゃんです。いつも楽器は車に積んでいるようです。
この後私も呼ばれて、Hikone・セット・あんちゃんのアンバランスユニットの演奏がありました。なんか、私が足を引っ張っていたような・・・。ごめん。


2ページ目に続く。

posted by セット at 17:27 | 音楽

12-12-11カントリーカフェ・アコースティックナイトその1

◆    ◆    ◆
こちらは2ページ目です。
最初からご覧になりたい方は1ページ目からどうぞ♪



◆ナミさん。
主催のHikone氏を従えて歌います。このコンビ、かなりこなれてきましたね。せっかくの歌ごえ、リードギターや、軽いリズム楽器などを加えるともっとサウンドに厚みが出るでしょう。



春日くん。
伊那の春日くん、カントリーバンドのドラマーをやってます。私よりここカントリーカフェではおなじみのようですね。
最近、このダイナミックギターを持ってくることが多い。



◆最後は蟹沢さん。
今回真ん中に仕切りがあったカントリーカフェ、いつもの半分のスペースでした。そんな中で歌う蟹沢さんにPAは不要のようですね。店のマスターがPAの調整に苦労してました。

ところで、今回はチキンカレーを食べましたが、ここのカレーはなかなかいけますな。コーヒーも私の好み♪
そんなわけで、今年の最後のカントリーカフェは静かに終わりました。

posted by セット at 16:52 | 音楽

12-12-11カントリーカフェ・アコースティックナイトその1

駆け足ライブ報告、その第二弾。12月11日、駒ヶ根市のカントリーカフェで行われた「アコースティックナイト」の様子である。

◆    ◆    ◆
なお、この日は人数が少なく、練習と称してまずは一巡しました。その練習風景は割愛させていただきます。

写真は6枚、ゆえに今回も複数ページ(2ページ)構成になります。
2ページ目はこちら。



◆トップは私。
一緒に行った連れ合いの撮影。どうも最近マンネリ・・・でしょうか。



二番目はHikoneさん。
この日はオカリナの演奏。いつもながら、聴かせますね。2度ほど我が「のんびライブ」にも顔を出してくれましたが、彼のオカリナまた「のんびライブ」で聴きたいものです。



◆あれ?いけね、名前を忘れてます。
会うのは2回目なのですが、名前を・・・すみません。ぺこ <(_ _)>
えっと、前回はエレアコでラインを通してエフェクターをかけての演奏でしたが、今回はアコギでのインスト。かなり良かった。私の個人的な好みなのですが、アコギの方が良いですね。彼のテクニックが活きているように感じます。来年は是非「のんびライブ」に来て下さい♪

2ページ目に続く


posted by セット at 16:25 | 音楽

12-12-09_のんびライブ「Vol.15]その2

◆    ◆    ◆
こちらは2ページ目です。
最初からご覧になりたい方は1ページ目からどうぞ♪


◆山田守人くん。
伊那から、またまた電車でやってきてくれました。彼ものんびライブには不可欠な人物ですね。いろいろ曲を知ってますね。今回、かなりよかったわぁ♪



◆えっと、私ですかね。
写真はありませんので悪しからず。



◆春日くん。
彼も伊那から電車でやってきます。ん?頭に被っているのはヘアバンド?ですか?



今年最後にふさわしく??それなりに賑わいました。それなりに・・・。



そんなこんなで、3巡くらいしたでしょうか。この夜は泊まり組みはなし。私も帰りました。帰るころには、外はこんなでした。

なお、一月と二月は「のんび荘」さんが冬季休みに入ります。よって。次の「のんびライブ」は3月10日の予定です。


posted by セット at 15:45 | 音楽

12-12-09_のんびライブ「Vol.15]その1

12月になって、少々更新が遅れているこのブログ。もう大晦日になったわけだが、このまま更新せずに年が明けると少々寝覚めが悪い。
ちょっと駆け足だが、滞っているものをアップする。まずは我が企画の「のんびライブ」から。

◆    ◆    ◆
そんなわけで、12月のオープンマイクの様子を、報告です。と言っても、写真を並べただけのものなので・・・ごめんなさい。ぺこ <(_ _)>

今回の画像は9枚。このブログの写真画像枚数制限から2ページ構成になります。
2ページ目はこちら。

この日は雪模様、時折吹雪いていました。



◆今年最後のトップはジーオ。
最近かなり安定してきましたね。来年はいろんな可能性にチャレンジしましょう。



◆中山くん。
このライブを切り盛りする相棒です。人気者の彼は、あちこちからお呼びがかかって、最近はかなり忙しいようですね。



◆中島雑貨店主さん。
今年最後ということで、もろもろ忙しい中、駆けつけてくれました。正直感謝です。彼のオートハープ、のんびライブには不可欠な人になってますね。



◆Pochi大平君。
今回はオベーション持参です。このギター、生のほうが良い音しますね。私の好みの問題ですが・・・。
雪の中、伊那組みを送ってくれたようですね、お疲れ様でした。

2ページ目に続く


posted by セット at 15:07 | 音楽

2012年12月15日

12-12-08、辰野オーリアッドその3

こちらは3ページ目です。
最初からご覧になりたい方は1ページ目からどうぞ♪

1ページ目2ページ目


◆島岡こおろぎ。
2巡めは座っての演奏です。一曲目「ボブ・ディランに捧げる歌」。ん?これって三浦さんの・・・。なかなか勇気ありますな。そしてオリジナル「こおろぎのうた」


◆原田さん。
ピアノの弾き語りです。一曲目は「おひさまのテーマ」?と、2曲目は「O Come All Ye Faithful」賛美歌?なのでしょうか?以前より歌が安定してます。ピアノの弾き語りって良いですね♪


◆私の2巡目。
カバー曲と2年ほど前に作ったオリジナル。ちょっと消化不良かな。


◆赤羽さん。
2巡目。長いのは2巡目にと言われていましたが、1巡目より短かった?かしら。相変わらず、彼の歌は、一つの世界持っていますね。


三浦久さん。
ここでやっと三浦氏の登場です。曲は「ジョン・レノンに捧げる歌」そう、この日はジョン・レノンが凶弾に倒れた日。
今回、三浦氏はこれ一曲のみ。ちょっと残念です。


◆中島雑貨店主。
殿です。曲は「Banks of the Ohio」と「峠」。

この後恒例になっているらしい全員でのセッション。曲は「陽のあたる道」。
私もカホンで参加していたので、写真はありません。あしからず。

最後に。
縦に長い長野県、その中間位置にあたる辰野町、同県でもわが街飯田から結構距離がある。そんな辰野町にあるオーリアッドゆえ、そんなに頻繁に顔は出せないのが現状。それでもここに惹かれるのは、三浦久氏の存在と店の雰囲気、それに、演奏者を含めて、ここに集まってくる人たちの“質の良さ”ようなものだろうか。
せめて一ヶ月に一度なり、もっと頻繁に顔を出したい私だが、己の音楽のレベルを思うとき、それはかなり勇気が要ることとなる。
再開して4年、何とか聴いてもらえるくらいにはなった私だが、まだまだステップアップが必要と痛感させられる。
今更言ってもしょうがないが、音楽を遮断していた32年間のブランクがなんとも恨めしく思うこのごろである。


posted by セット at 17:26 | 音楽

12-12-08、辰野オーリアッドその2

こちらは2ページ目です。
最初からご覧になりたい方は1ページ目からどうぞ♪

1ページ目3ページ目



◆坂井さん。
地元の彼は毎週、ここオーリアッドに来ています。正直ちょっと羨ましい。リンキン・パーク? の「The Messenger」と、オリジナルの「君が幸せであるように」。
用事があるらしく、彼はファーストステージのみで帰ります。翌日の「のんびライブ」に誘ったのですが、駄目みたいです。残念。


◆赤羽さん。
この人も常連さん。2曲目に、昔失恋したときに作ったという「闇の中に独り」を披露しました。
誰しも失恋の経験はあるのですね。私もそうですが。(^^;

◇ここでファーストステージが終了。10分ほどの休憩が入ります。◇


◆長島さん。
ここから後半。
2曲にやった、オリジナルの「ブリキの魔法」、聴くのは2回目かな。亡くなられたお父さんに捧げた歌ということですが、良い歌ですね。
「ブリキの魔法だトーンテーンカーン」のフレーズは今も耳に残っています。


◆丸山さん。
彼の十八番風刺の歌が飛び出しました。今歌わなければ賞味期限が過ぎると言ってやってくれた「近いうち」は、政治家の発言に対する風刺の歌、正直脱帽しました。
曲が終わるや否や、「近いうち、改め、国会中継」。(^^;


◆ゆうすけくん。
「オーリアッドは敷居が高いので・・・」と言っていた彼、2巡めで少し落ち着いてきたかな。前半より安定してます。


3ページ目に続く


posted by セット at 16:47 | 音楽

2012年12月11日

12-12-08、辰野オーリアッドその1

師走に入って、なんとも寒い日が続く。11日の最低気温は−6.5℃。2月の気温である。これだけ急激劇に冷え込むと、さすがに身体はついていかないらしい。このところずっと体調不良が続いている私である。
そんな寒い12月、先月久々にお邪魔した長野県上伊那郡辰野町にある「OREAD(オーリアッド)」に、今月も行って来た。今回は知人の車に便乗しての辰野入り、私を含め野郎ばかり4人。あいにく天気は雪模様。さて、どんな遠征になったのか。

◆    ◆    ◆
そんなわけで、今年最後のオーリアッドのライブ報告。
このブログの画像枚数制限から今回も複数ページになることをご容赦。今回は3ページ。

2ページ目3ページ目



◆丸山さん。
我々より先に来ていた彼が、トップバッター。
今回いつもの風刺の聞いた歌と一味違った歌。しっとりと静かに心の中に染み入ってきます。亡くなった友人にささげる歌ということです。


◆ゆうすけくん。
オーリアッドは初、飯田から同行者。年齢順ということで飯田組は彼が最初。一曲目は「Heart of Gold」、2曲目にボブディランの「天国への扉」。なかなかにくい選曲ですな。


◆島岡こおろぎ。
彼、オーリアッドは久しぶりですね。ファーストステージはスタンディングでの演奏。声が出やすいということで彼の場合このスタイルの方が多い。
2曲目にやった「さらば南台」、久しぶりに聴きましたが、やはり良い歌です。


◆次は私、例によって写真はないのでご容赦。
豊田勇造氏の名曲「雲遊天下」と、古くカビの生えた昔のオリジナル。


◆中島雑貨店主。
久々にボールハットで登場。「ファニー・パワー」のインストゥルメンタルと「ブラザー軒」。4年以上ずっと彼のオートハープを聴いてきましたが、最近音が1ランク上がった感じがします。
我が「のんびライブ」でも、生でこの響きを聴いてみたいですな。実は翌日がその「のんびライブ」なのです。

◆中島氏のおまけ♪
お食事中失礼。

2ページ目に続く


posted by セット at 15:29 | 音楽

2012-11-24、ディラン・オムニバスライブ

飯島の「喫茶ディラン」で毎月行われるライブですが、不覚にもこの日、カメラを忘れてしまった。
そんなわけで、画像がありませぬ。遅れていったのもあって、出演者も内容もほとんど覚えておりませぬ。言い訳のようですが(本当に言い訳ですな)、今回は報告はなしといことで・・・。
あっ、そういえば、Pochiくんとクウと、後から領大くんたちが来たような・・・。あっ、それから、安曇野からガパチョ氏が来ていたような・・・、彼に「遅いよぉ〜!」と言われたような・・・。

posted by セット at 11:51 | 音楽
最新コメント
リンク集


CANON EOS Kiss X5 ダブルズームキット

かなりお値打ち価格、展示品だそうです。

光学ズーム60倍の威力Nikon デジタルカメラ P600

このカメラ、欲しい〜!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。