KUWAOSA-158
ファン
検索
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
記事ランキング
リンク
QRコード

その他・全般ランキング

2020年12月31日

職人の手作り石鹸「キヨエまるごと石けん」

features03.jpg40代 からの 「キヨエまるごと石けん」
職人の手作り石鹸背景
職人の無添加にこだわった「キヨエまるごと石鹸」
洗顔・泡信仰が2000年代から急激に広がり、発泡剤や合成界面活性剤を加える美容石鹸が増えました。肌を傷つけないための泡なのに、今までは使わなかった添加物がたくさん含まれている石鹸が多く見受けられます。

高級オリーブオイル・キヨエを高配合で固め、泡の代わりにとろみ″で肌の摩擦を減らし、お肌をなで洗い。職人の無添加にこだわった「キヨエまるごと石鹸」を、ぜひお試しください。


高配合の高級オリーブオイル石鹸 = 保湿力

高配合の高級オリーブオイル石鹸 = 保湿力
高級オリーブオイル・キヨエを100%使ったオリーブ石鹸。保湿をキープし肌をリセットさせる特徴は、職人の手作りのおかげ。丁寧に3ヵ月以上寝かせて時間をかけて作った職人の作品です。

生オリーブオイルを石鹸に入れる技術も開発し、汚れを落としつつ、保湿力を大切にする。使ってわかる「すべすべ&しっとり」のオリーブの力は、まるで化粧水で洗ったかのような使い心地です。

大切な肌の脂を落としすぎず、潤いを残します。

オリーブ
COLUMNS

目に入るとしみることがあるのは?
体は弱酸性なので、特に弱アルカリ性の石鹸が目に入ると異物と感じ自然な防御反応がおこります。それが痛みです。合成界面活性剤を加え弱酸性にした石鹸もありますが、目に入っても気が付かないよりも、気が付くことが大切です。キヨエまるごと石鹸も弱アルカリ性で、目に入るとしみることがあります。
体には問題ございませんので、その場合は十分にすすいで下さい。
v02_top_b02_01_img01.jpg



CHATACTERISTICS 02

無添加はもちろん、石鹸素地も不使用
肌に良くない成分は、取り除きました。石鹸素地も使いたくない職人の意向で、研究開発に10年以上かかったオリーブ石鹸です。肌は繊細です。だからオリーブジュース100%オイル<キヨエ>を主原料とする安心で納得できる素材のみを使用しています。

さらに下記の6つを守っています

合成界面活性剤の不使用
石鹸素地の不使用
人工添加物の不使用
保存料の不使用
発泡剤の不使用
防腐剤の不使用

v02_top_b02_03_img01.jpgとろみで洗う。お肌に優しいなで洗い。
とろみで洗う。お肌に優しいなで洗い。

キヨエまるごと石けんは、泡ではなく“とろみ”で洗います。
石鹸に含まれる高配合のオリーブオイルが肌へとダイレクトに伝えます。弱アルカリ性のオリーブ石鹸が、弱酸性の皮脂の汗や汚れを中和させ浮かして落とすので、肌への負担が少ないです。世界でも類をみない高配合のために、化粧水を塗ったみたいにお肌に必要な潤いを残したままに。だからリピータが多いのもこの石鹸の特徴です。

弱アルカリ性です。弱酸性の肌の表面で中和され、皮脂などの汚れを浮かすので、優しくなで洗うだけで大丈夫です。


職人の手作り石鹸「キヨエまるごと石けん」






■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
        キヨエまるごと石けん
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ミシュランレストランガイド取得のシェフ達が愛用のキヨエ・オリーブオイル。

そのオリーブオイルをたくさん使用したオリーブオイル石けんです。

職人の手作り石けんで、長時間かけてつくった作品です。

キヨエまるごと石けんについて詳しくはこちら
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BOGM5+DE9FKY+4DVC+BXB8Z

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10430786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック