<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(5)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2015年05月26日

「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか?

*前回記事をアップしたら、容量があり過ぎて壊れてしまったので、
二つに分けました。*



「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、

実際にはどれくらいから危険なのか確認しておきましょう。


◆短期間被ばくの致死線量

人間は地球上のどこに住んでいても常に放射線を浴びています。
世界で平均すると、

人体は年間およそ2.4ミリシーベルト
(2.4mSv:1シーベルトの1000分の1×2.4)
の自然放射線に常にさらされています。



放射線を短期間に全身被ばくした場合の致死線量は、
5%致死線量
(被ばくした人の20人に1人が死に至る線量)
が2シーベルト(2000ミリシーベルト)、
50%致死線量が4シーベルト、
100%致死線量が7シーベルトと言われ、
200ミリシーベルト以下の被ばくでは、
急性の臨床的症状(急性放射線症)は
認められないとされています。

ここで言う「短期」とは約1時間ほどと考えてください。
普通に生活していて1年間に吸収する放射線量の
1000倍の量を1時間で吸収すると、
20人に1人が亡くなる程度の危険性ということです。
1シーベルトだと吐き気を感じる、
2〜5シーベルトで頭髪が抜ける、
3シーベルトを超えると
30日以内に50%の人が亡くなる、とも言われます。

◆「シーベルト」と「シーベルト毎時」

シーベルトとは
「ある期間に被ばくした量の合計」をあらわす単位であり、

1時間その場所で過ごした人が
1シーベルト「被ばく」することになるという状態が
「1シーベルト毎時(Sv/h)」です。


例えばある地域で
「1マイクロシーベルトが観測された」という報道があれば、
人間がそこで1時間過ごすと
1マイクロシーベルトを「被ばく」することになる、と考えてください。
「2.4ミリシーベルト毎時」であれば、
普通に過ごしていて1年間に浴びる放射線量を
1時間で浴びる、というレベルです。

「通常の○○倍の数値が測定された」といった
表現の報道が多いですが、
1年は8760時間(24×365)なので、
おおまかに「普通に過ごしていて1000年間に浴びる量を
1時間で浴びると致死率5%」と考えると、
「毎時」単位の測定値が普段の876万倍になったところで
防護なしに1時間過ごすと
20人に1人が死亡する程度、と考えてください。

◆「400ミリシーベルト毎時」ってどのくらい?

2011年3月15日11:00に発表された
福島第一原発3号機付近の「400ミリシーベルト毎時」
という数字ですが、
ここで何の防護もなく1時間過ごした場合の被ばく量が、
5%致死線量(2シーベルト=2000ミリシーベルト)の
5分の1にあたります。
つまりこの5倍の線量に約1時間さらされた場合、
20人に1人が死に至る可能性があります。

◆「ミリ」と「マイクロ」の違いを頭にたたきこみましょう

ニュースで「8217マイクロシーベルト(μSv)」
「1941マイクロシーベルト」などと聞くと
とてつもなく大きな数のような気がするかもしれませんが、
「マイクロ」というのは「ミリ」のさらに1000分の1。
1マイクロシーベルトは1シーベルトの100万分の1です。
200万マイクロシーベルトで5%致死線量なので、
2000マイクロシーベルトでも5%致死線量の1000分の1です。

つまり分かりやすく表現すると以下のようになります。

1シーベルト(Sv)
=1000ミリシーベルト(mSv)
=100万マイクロシーベルト(μSv)

大量の放射線は人体に有害ですが、
微量なら人体に影響はありません。
万一の場合を考えて、
できる限りの対策を取ることは重要ですが、
関東などに住んでいる人は「マイクロシーベルト」というのは
とても小さな単位であるということを心にとめて、
むやみに焦って行動し
パニック状態におちいらないよう気をつけたいものです。


10万マイクロシーベルト(100ミリシーベルト)を超えると
ガンになる人が増加するとされています。



http://gigazine.net/news/20110315_sievert/

***************


ベクレルとシーベルト 
放射能と放射線量を正しく理解しましょう!


ベクレルとは
どれくらい放射線を出す能力を持っているかを表す単位です。
放射性物質の原子が壊れる(壊変する)と放射線が出ますが、
「ベクレル(Bq)」は、
1秒間に放射性物質が壊れる数を表します。
例えば、ある放射性物質に「1ベクレルの放射能がある。」
と言った場合、
その放射性物質は1秒間に1回原子が壊れて
放射線を出すことを表しています。
人の身体の中には約7000ベクレルの放射能がありますが、
これは、1秒間に約7000個の原子が壊れ、
放射線を出すことを表しているものです。

「シーベルト」が放射線が人体に与える影響
を示す単位であるのに対して、
「ベクレル(Bq)」は、放射性物質の量を示す単位です。
ベクレルは、
放射性物質を含む食品や水を
食べたり飲んだりすることによる放射線の影響を防ぐために、
安全基準の単位としても使われています。

食品での基準(食品衛生法による暫定的な規制値)

放射性ヨウ素
飲料水や牛乳で1キロ当たり300ベクレル、
野菜類は同2000ベクレル、

放射性セシウム
飲料水や牛乳は1キロ当たり200ベクレル、
野菜や穀類、肉、卵などでは同500ベクレル以下


放射線被爆の限度量

2シーベルト、5%致死線量
4シーベルト、50%致死線量
7シーベルト、100%致死線量

3〜10シーベルトで骨髄死を起こして白血病、
0〜100シーベルトで腸死を起こし 3日〜4日で死亡、
100シーベルト以上では中枢神経死を起こして
数時間〜1日以内に全身けいれんなどで死亡。

広島、長崎の被爆者の追跡調査データから、
200ミリシーベルト以上の被曝については
被曝線量と発ガンの確率が比例している
ことが分かっているが、
それ以下の50ミリシーベルト以上の急性被曝については
被曝線量と発ガンの増加が関連しているらしい
ことが知られているが、相関関係は明瞭でない。

posted by ケメ at 11:24 | Comment(0) | 放射能測定
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント