2021年08月02日

【漫画】警眼

こんばんは!

漫画好きです!

今回はこちら!


★警眼

警眼.jpg

★あらすじ


警視庁内に「ロクジ」と呼ばれる課があった。それは「六課」ではなく「南無阿弥陀仏」の六文字から揶揄された「死人」を意味する警察隠語。主人公「恵比寿」は「ロクジ」にいるたった一人の刑事であった。
ある日、突然の異動で「大黒天音」が上司として「ロクジ」に赴任する所から物語は始まる。ちょっと軽い感じの「恵比寿」とTHE真面目の「天音」がコンビになって事件を解決していく物語。ユーモアとシリアスを使い分け「警眼」を「キー」にして進む二人の行きつく世界とは…。


★感想


主人公「恵比寿」の「警眼」の設定が、実に面白い。ある意味、普段の行動が適当な分、ここぞといった時に物語が「ギュ」って濃縮されるから、シリアスさも抜群になっている。物語が一本調子にならないようになのか?ヒロインの「天音」が「真っすぐ、ときどき乙女」と、意外に「破天荒」な行動をとるため、自然と幅ができるし、こういったヒロインからは目が離せなくなる人は多いかも!結果として、いいコンビなんですよね。想像上では「シティーハンター」の「獠と香」のイメージかな不器用でまっすぐな二人を物語の中で応援してみませんか?

★ランキングに参加しています!

もしよかったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年08月01日

【漫画】禁猟六区

おはようございます。

漫画好きです。

今回はこちら!


★禁猟六区(原作:森橋ビンゴさん、 作画:秋重 学さん)

禁猟六区jpg.jpg

★あらすじ

「吸血種(ヴァンプ)」という血統が密かに人類と共存していた。5年前のある日、突然その種がオープンとされ、様々な法律の下、人類と共存するようになった世界から物語は始まる。主人公「桜井太陽」は、自らの「血が」が「吸血種(ヴァンプ)」にとって特別なものであることを知らないまま事件に巻き込まれていく…。そんな中、あこがれの人「三条真琴」の失踪、そして、死。友人の「望月天音」の葛藤と死。この世界で求められたものは何か?彼らの終焉は?

★感想

「共存」っていうテーマは、本当に難しいですね。そういった世界には必ず「数の原理」が働き、マイノリティー側が駆逐されていく…。その一方、幸せなのか?不幸なのか?わからなくなる存在が必ず生まれる。いわゆる「ハーフ(半分ずつ遺伝子を受け継ぐ者)」。そして「ミュータント(突然変異)」。太古の昔から繰り返してきた「生き残るための欲求行動」が、「未来」でも変わらない事を安易に示している物語かもしれません。出来る事なら、物語の中だけでも「未来」に幸せになってほしいと思ってしまいます。

★ランキングに参加しています!

もしよかったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月26日

【漫画】裏林檎

こんばんは!

漫画好きです!

今回はこちら!


★裏林檎(原作:かざあなさん、作画:淀壱さん)

裏林檎.jpg

★あらすじ

主人公「白波雪子」は、艶やかな真っ黒な髪に人形のような真っ白な肌の美少女。その妖艶さは「無慈悲な美少女」の「残酷な復讐代行」の裏返しでもあった。
ある日、売り出し中のアイドルグループ「シンデレラ」のメンバー「灰谷硝子」は、あるネット掲示板の書き込みをきっかけにグループ内でのイジメに発展。それはすぐにエスカレートしていき、スタジオのライトが降ってくるなど、生命にかかわる悪質なモノだった。身も心も擦り減らす生活の中、転校生として知り合った「白波雪子」から「復讐代行」の林檎をかじる勇気があるかと問われ覚悟を決めた。「雪子」の「物語が裏返ったわ…。」という言葉で「硝子」の物語は一変していく…。
童話に準えられた「闇」をあなたも見てみませんか?


★感想

実におもしろい!年々ひどくなっている気がする「いじめ」「ハラスメント」等の話題を「童話」と結び付けて「復讐代行」する。ある意味、「必殺仕事人」を思わせる設定を現代風にアレンジしたみたいで読み手にも伝わり易いのではないだろうか?「一つの事件」毎に完結しながら、大きなストーリーは伏線を張りつつ動いているところは、「相棒」みたいなイメージです。いづれにしても、物語の運び方がうまいのが一番の魅力だと思います。少しバイオレンスな部分がありますが、青年誌の範疇化と。個人的には「物語が裏返る時の絵」が、どのカットも非常に好きです。(構図のせいだろうか???)
現在は、第一部が完結したところですので、今後の展開も楽しみです。おすすめ!


★ランキングに参加しています!

もし良かったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月24日

【漫画】生者の行進

こんにちは!

漫画好きです。

今回はこちら!

★生者の行進

生者の行進.jpg
★あらすじ

主人公「吉川泪(よしかわるい)」は、どこにでもいそうな「陰キャ」な高校生。しかし、弟の交通事故をきっかけに、他人には見えない「モノ」が見えるようになるが、それは「空気」と同じと思い、誰かに話すことなく生きてきた。ある日、コンビニのバイトをしていると、今までに見たこともない「モノ」に憑りつかれている女子高生を見つける。いつも通り、何もせずにスルーしたが、翌日、その女子高生が殺害されたことを知り、「ひょっとして、あの「モノ」の仕業か?」と一瞬思うもスルーすることに…。そんな時に、幼馴染の「高岡まどか」から声をかけられたのだが、そこには「あのモノ」が憑りついていた…。
二人の終焉は?ある「モノ」の正体は? この謎をあなたにも解いて頂きたい…。


★感想

ホラー&サスペンスの物語は、比較的、「謎解き」よりも「恐怖」を優先する事が多い中、この物語は、ストーリーを大事にしている事が良くわかります。主人公「吉川泪(よしかわるい)」の能力を見つけ、導き出すまでの展開もスムースで、読み手にわかりやすい所が魅力。全3巻とコンパクトになっているが、現在、作画担当を迎えて「生者の行進」を進められているようですので、そちらも是非、読んでみたいと思います。

★ランキングに参加しています

もし良かったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月22日

【漫画】この島には淫らで邪悪なモノが棲む

こんにちは!

漫画好きです。

今回はコチラ!

★この島には淫らで邪悪なモノが棲む(著者:原つもいさん)



★あらすじ

主人公「梶浦太郎」は東南大学所属の民俗学サークルに所属する大学生。ある日の会話から「深田教授」の調査と観光を兼ね、「観音姫様」伝説のある孤島「伊喜島」へと訪訪問する事になる。だが、そこでは「よそ者」は踏み入れてはいけない禁忌があり、「梶浦太郎」のグループは村人の狂気にさらされるところから物語は始まる。「梶浦」は、サークルの中で唯一の島出身者である「夜鳴」に助けを求めるが…。
「梶浦」達は生き残れるのか?そして、島の秘密とは何か?謎が謎を呼ぶミステリー&サバイバー。


★感想

最初から殺伐とした物語の入り方をしているので、「どうなってるの?」という状況が読み手に次の期待感を与えるところが魅力。物語の全体を通して、ポイントを抑える様に「結論」⇒「説明」となる場面が工夫され、読者心理を逆手に取るイメージ。逆に、少し「Hなシーン」が登場するのですが、そちらは何の緩和剤にもなっていないので「もったいない」と思う次第です。
「生と死」「輪廻」「神」「異世界」…。いろんな事が織り交ざっての物語。その分、読み手によっても違う感想を持つでしょうから、楽しみ方が変わるかもしれませんね。

★ランキングに参加しています!

もし良かったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月21日

【漫画】実験島

こんばんは!

漫画好きです。

今回はこちら!

★実験島(原作:MITAさん、作画:岩葉さん)

実験島.jpg

★あらすじ

主人公「北里サトル(22歳)」は、大学を卒業してすぐに大手の製薬会社である「ピースイン製薬」に就職。そこで元カノである「藤波ナナ」と偶然の再会を果たす所から物語は始まる。中学2年生(14歳)の時に「ナナ」から「サトル」へ告白し、17歳まで交際を続けましたが、遠距離恋愛となってしまったこともあり微妙な別れ方になってしまっていたので、「サトル」は「ナナ」との別れを引きずっており、心中は複雑。しかし、昔と変わらない「ナナ」の姿に付き合っていた頃の気持ちが沸きあがってくるのを感じていました。そして、「ナナ」と復縁しようと決意した矢先、彼女には「彼氏」がいることが判明。「サトル」は出世し誰よりも頼られる人材となることで、「ナナ」を見返してやると密かに心に誓うのでした。
一方、「ピースイン製薬」の新人研修は、都内からフェリーで12時間、「鳴姫島」という小島に作られた研究所で行われます。研修初日、教育担当のエリート社員、「笹島」から新入社員全員に渡されたのは、治験で使用される1つのカプセル錠でした…。新人が怖々飲んでいく中、「サトル」は飲んだ振りをしてリスク回避を繰り返していく。ある日。「笹島」と「ナナ」が浸しくしている所を見て、ジェラシーモードの「サトル」は、二人の姿を追って見てはいけないものを見てしまう。それは、今朝、体調不良で帰国したと知らされた新人の変わり果てた姿だった…。ここから物語は装いを変えて加速しはじめいていく…。


★感想

「実験島(じっけんじま)」って言う「重たいタイトル」のなのに、物語の始まりは「かなり軽い」。主人公の妄想が続く「実験島」なのか?と一瞬思ってしまいそうだが、物語の伏線が張られ始めると一気に「質」が変わっていくので、そのギャップがひとつの魅力になって読者を牽引してくれる。また、キーワードが多く存在するので、混乱気味に物語が加速するところも興味深い。治験の薬は「何の薬なのか?」、「時間がループするのは何故なのか?」「Dが意味するものは?」「島の住民がいる?」「サルがいる?」etc・・・・。
既刊2巻なので、まだまだ「どう展開されるのか?」は未知数だが、ばらまいた伏線の回収した先にある終焉が見たくなる物語です。皆さんも一緒に追いかけてみませんか?

★Information




★ランキングに参加しています!

もし良かったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月19日

【漫画】海喰い

こんばんは!

漫画好きです。

今回はコチラ!


★海喰い(原作:藤澤勇希さん、作画:戸田泰成さん)

海喰い.jpg
★あらすじ

主人公「久賀直道」は、控えめで電気工作が得意な高校生。学校の臨海合宿のためフェリーに乗り込み目的地向かう途中、謎の人喰いモンスターの群れに襲われるところから物語は始まる。同級生たちが次々と目の前で喰い殺されていく中、「直道」は「母の為に生き延びて帰る」と固く決意をする。そして、幼馴染の「ミサ姉」達と一緒に機転を利かせながらモンスターをかいくぐっていく…。
逃げ場ゼロの海洋モンスターパニック!あなたなら、この状況をどう打破する

★感想

日頃、弱々しい男の子が、ここ一番で「本領発揮」する設定や、幼馴染のヒロイン役が真逆の性格であったりする点では、他のパニック系と大きな差は感じないが、海洋生物だけが巨大化しているという設定や自然現象(潮の満ち引き等)を上手く活用して物語を構成している所が魅力の一つだと思います。また、パニック系やアドベンチャー系は、「弱肉強食」設定になりやす所を「ラジオを作る」の様に「文明」で環境対応を行おうとする部分も安っぽいパニック物語にならない様に工夫されているのだと思いました。こういった積み重ねが魅力につながっているように思いました。
物語も始まったばかりなので、この先の展開に期待しつつ、次巻の発売を待ちたいと思います。

★Information



★ランキングに参加しています!

もし良かったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月18日

【漫画】サエイズム

こんばんは!

漫画好きです。

今回はコチラ!

★サエイズム(著者:内水融さん)

サエイズム.jpg
★あらすじ

主人公「真木冴(マキサエ)」は、「成績優秀」、「スポーツ万能」、「容姿端麗」と非の打ちどころがないスーパー女子高生。ある日、転校してきた「国木美沙緒(クニキミサオ)」が「いじめ」に会っている所を「冴」が偶然を装って助ける所から物語は始まる。「美沙緒」は、自分と真逆の存在である「冴」に仲良くしてもらえる事に驚き、最初は疑心暗鬼であったが、「冴」の優しい言葉を聞きて、少しずづ歩み寄っていく…。しかし、「冴」が時より見せる「独占欲(支配欲)」のような「言葉」と「対応」が日に日に増加し、「美沙緒」も疑心暗鬼にもどってしまう。そんな時、「美佐緒」は、「冴」の同中学出身の「古海」から中学時代の悲惨な物語を聞く事に…。
果たして、「美佐緒」は、「冴」の支配から解き放たれるのか?物語の終焉は如何に!


★感想

「最終話」まで読まなければ、なんでもありの「超ドS主人公」と「支配され抵抗したいドM」的な物語に思えてしまうほど、「突き抜けた物語」だと思います。正直、読んでいて、「これ結末どうなるんだろ」と逆に心配になる程でした。結果として、「衝撃的なラスト」を迎えるわけですが、それは是非、読んで体験してみてください。
きっと「衝撃」を受けますから…。オススメです!

★Information



★ランキングに参加しています!

もし良かったら、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2021年07月17日

【漫画】蟻の王

こんばんは!

漫画好きです。

今回はコチラ!


★蟻の王(原作:伊藤龍さん、作画:塚脇永久さん

蟻の王.jpg

★あらすじ

日本の全てを牛耳る財閥の長「六道鬼三郎」が亡くなるところから物語は始まる。主人公「亜久里四郎(アグリシロウ)」は「鬼三郎」の隠し子であり唯一血のつながる息子なのだが、世間一般には、ただの田舎ヤンキー。しかし、その生活は一変する。血のつながらない兄弟姉妹から「相続」という利権を争う事になり、ナイフやボーガン、日本刀に拳銃と何でもアリのサバイバルバトルに巻き込まれていく…。果たして「亜久里」は「蟻の王」へ上り詰める事ができるのだろうか
★感想

「ebook japan yahoo」の無料サイトで目についたのがきっかけで読みました。はじめの印象は、「成り上がりもの」の物語として捉えていましたが、「国家権力」と「個人」という設定に、日本ではないようなバイオレンスを加えた世界観が、じわじわと読み手を「その世界観」に引きずり込んでいく面白さがあります。権力側は「権力の保管・維持」にこだわるのですが、主人公「亜久里」は「権力に全くこだわっていない」という構図も魅力のひとつだと思います。「亜久里」のキャラが、なんとなく「魁!男塾」のキャラっぽいけど、誰と被っているというわけでもないところも魅力的。個人的には「相談役の根古長吉」がオススメキャラ(笑)
バイオレンスが好きな方におすすめです!

★Information



★ランキングに参加しています!


漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

【漫画】王の獣王 掩蔽のアルカナ

こんばんは!

漫画好きです。

今回はコチラ!


★王の獣 掩蔽のアルカナ(著者:藤間麗さん)

王の獣.jpg
★あらすじ

主人公「藍月(らんげつ)」は、人間と獣の特性を持ち、人から虐げられる「亜人」の少女。ある日、幼き日に生き別れた弟の死を知らされる。それをきっかけに、幼くして人間の男に犯され、仕えさせられる…そんな運命に抗い、弟の敵を討つため、彼女は女を棄て「美しき最強の武人」として成長し、皇子の「従獣」として皇宮に参内を果たすのだが、弟の敵と言われる皇子「天耀(てんよう)」は敵ではなかった…。
男装の麗人(ヒロイン)が、皇宮の闇に挑むファンタジー!

★感想

中国王朝を思わせる時代背景に、人間と獣の特性をもった「亜人」を加えた世界観が面白い。そこに来て、主人公の「藍月(らんげつ)」が「男装の麗人」という設定ですから、どうしても「オスカル(ベルサイユの薔薇」を思い浮かべてしまいます。物語の「幹」になっているのは、「弟を殺害した犯人への復讐」とネガティブなイメージですが、「藍月(らんげつ)」の「こころの動き」が細やかに描かれている為、時折、恋愛漫画かな?と錯覚しそうになるくらい読ませ方が上手い所が魅力だと思います。既刊7巻。ここから更に面白くなりそうで、次巻が待ち遠しいです。
★Information



★ランキングに参加しています!

もしよろしければ、「ポチポチ」してね!

漫画・コミックランキング
posted by kagurayato at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
ファン
検索
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
プロフィール