広告

posted by fanblog

2017年10月31日

さあ、本当にお仕事を始めよう。

今回も当ブログをみてくださり
本当にありがとうございます。

見にくく読みにくいかもしれませんが
ブログ初心者なのでご理解ください

今回は「welcome to TOYOTA」
ようこそ トヨタへということで

僕がお仕事になれるまでのお話を目次にして
話していきたいと思います。





1 はじめに
2 初めはなにをやるの?
3 お仕事の内容は?
4 実際どんな風にお仕事を教えられるの?


1 はじめに

私の工程はファイナルラインの一番重要である最後のラインです。
ボルト1つでも間違えれないのは当たり前ですが
それ以上の責任感と体力と根気が必要になります。

2 初めになにをやるの?
当然ですが 2日間はほぼ立って見てました
これが一番しんどいです。
なんていっても立ってみてるだけですから
これ以上の苦痛はないです。見ててできそうって思う内容ですからね…

3 実際のお仕事
立って見てる間は自分がやる工程の
1連の流れとマニュアルに従って覚えました
実際にやると違うのは当然ですが
やはりある程度は見て覚える
これがあるのとないのとではまったく違います
自分が立って見てた時に覚えたこと
「車種」3車種作ってるので区別できるように
「動き」ここは1番重要ですね持ち時間60秒1台なので
「ボルト締めつけ」これも慣れですが
音と耳と手で覚えます。もはや職人技
その他、色々教えられますが多すぎて
実際やらなきゃわからないので教えられたこと、
マニュアル通りにやっていれば問題は無いです。
分からないことは怪我する前に誤欠品を出す前に聞いてください、
聞かないとそれこそ後に怒られます。

4 実際どんな風にお仕事を教えられるの?
これは人によったり 各工程で違いますが
自分の場合で話していきたいと思います

僕が今後やる 上司の工程を1つ1つこなしていき
1つの作業に1日くらいかけて馴染ませる
(本来10ある工程1~10を10日かけて最終トータル10を1連にして覚える方式)
ここが大企業と中小の大きな違いを感じました😕
(当たり前の話ですが、散々な人生だったので)
注意点などは上司はプロなので勿論なんでもお見通しです
インパクトの締めつけ音だけでもっと長くとか
本来の1から穴位置1mmズレてたりするのもアウトなので
適当なのは御法度ですね

記憶を引張りだしてきてるものなので
次も思い出したことを書いていきます。


みなさまの参考になれれば光栄です。
また読んでくださると嬉しく思います。
ありがとうございました。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6916164

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログアカウントさんの画像
ブログアカウント
プロフィール
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。