最新記事
ファン
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
写真ギャラリー
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

広告

posted by fanblog

2018年12月11日

今日のぐでたま(ブルグミュラーの話)

今日はブルグミュラーの誕生日の話です

🍾ヨハン・ブルグミュラーはぴばー祝マーク

ところで…
ブルグミュラーって誰?(笑)
みなさんはわかりますか?

ピアノしている(していた)人たちにとっては
常識なんでしょうけど私は知りませんでした

私は勉強とか運動は素質に恵まれると思っていましたが
絵や音楽の才能は全くない
と思っていました

やる気はあったのですよ
人一倍

でも、たぶん才能がないから練習しても
努力してもムダだだろう
と思ってしまいました

やる前から、確かめる前から
自分で勝手に決めつけてしまいました

本当にもったいないことをしてしまいました
すごく悔やんでます

でも、私が悪いのではなく、むしろ
私のまわりのひと
がそういうしつけ(教育)をしてきた証だと思います

実は私の弟は子どもの頃、幼稚園や小学校の低学年の頃
母にピアノを習ってみたい」と頼んだそうです

ところがウチの鬼父はただ「男のくせにピアノを習うとは何事だ!!
そんな女みたいな習い事許さん!!」とアッサリいいすてたそうです

私と弟は四つ違いなので私はまだ小学生だったので
とてもあんな人でなしの暴力父に対抗することはできず
弟のことを応援してあげれませんでした
肩を持ってあげれませんでした

その鬼父に私が初めて反抗したのは高二の時でした
母の交通事故という大きな出来事があった時でした

その話を聞きたい方はこちらへ
http://fanblogs.jp/starwars1978/

話を戻して
そんな父や母に教育されてしまったからか
私は自分のこととかも否定的・シビアに見るようになってしまいました

私は話にならないほど絵が下手だったのですが
絵を描くのが好きだったし
特にデザインには興味がありました

別に才能とか能力とか結果とかに左右されず
最初から否定とか非難とかせず
苦手なことにも楽しんで取り組めばよかったなーと
思っています

でも、音楽なんかには才能はないと決めつけてはいましたが
実は鼓笛隊のトランペットを吹きたいと密かに練習をしたり
小六の時母校の開校10周年記念の曲を生徒からの応募から
決定するというので
それまでピアノも引いたこともなければ
もちろん、作曲なんてしたこともなかったのに
積極的にがんばって曲を作ってみました(^^)

でも、自信がなかった割には採用になった曲の発表の時に
「もしかしたら…」とひそかに思ってしまいました(笑)

そんな積極的で超前向きだった私でしたが
あまりにも常識はずれでネガティブな両親に教育された影響で
中二の頃につまづき、この数十年ネガティブな人生を送ってしまいましたが
数年前から人生をやり直したいと性格を変えたいとがんばった甲斐があって
今ではずっとやりたかった
作詞

作曲にも
挑戦しています

そんな苦しかった私はぐでたまを見て
これはこのキャラ(アニメ)を師匠としていれば
私の人生、楽しく超前向きになるに違いない!
と心に決めてそれからずっと毎日毎日
ぐでたまを見続けてきました(^ ^)

おそらく、私だけでなく他にもぐでたまのおかげで
ぐでたまの力で癒されたり、励まされている人は
たくさんいるのかもしれません

私がこのブログをやっているのは
つらい人、苦しんでいる人、元気のない人に
ぐでたまを教えてあげる、紹介してあげることで
1人でも多くの人を救いたい!
ぐでたまのことに力をもらったり、癒されたり
して欲しい!という思いもあるのです(^^)

最後にぐでたま音頭は基礎詰まってはいないかもだけど
楽しさとか
ユルさとか
気持ち(愛)とか
詰まってるよね…(^^)

スタッフの方、本当にありがとうございます
(ペコリ)
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8378344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
森田健作(検索
プロフィール
ぐでタマコさんの画像
ぐでタマコ
プロフィール
最新コメント
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。