最新コミック情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月27日

のんのんびより 14巻

「のんのんびより」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
あっと

【出版社/掲載誌/連載開始年】
KADOKAWA/月刊コミックアライブ/2009年

【新刊発売日】
14巻:2019年8月23日

【主要キャラクター】
宮内 れんげ(みやうち れんげ)
小学1年生。
旭丘分校の最年少生徒で、子供らしい素直な性格だが表情が乏しい。
独特の感性の持ち、次々と迷言を生み出しては周囲の人間を困惑させる。

一条 蛍(いちじょう ほたる)
小学5年生。
両親の仕事の都合で、東京から旭丘分校に転校する。
小学生とは思えないほど発育が良いことを気にしており、身長が140cmにも満たない小鞠のことが大好き。

越谷 夏海(こしがや なつみ)
中学1年生。
明るい性格のムードメーカーで、幼い頃からイタズラばかりしている。
勉強は苦手だが頭の回転は速く、いざという時には頼りになる。

越谷 小鞠(こしがや こまり)
中学2年生。
夏海の姉で、旭丘分校の女子生徒の中では最高学年。
身長が140cmにも満たないことを気にしており、大人びた容姿を持つ蛍に複雑な感情を抱くことがある。

越谷 卓(こしがや すぐる)
中学3年生。
夏海と小鞠の兄で、旭丘分校の最年長生徒。
常に無口で、あまり存在感がない。

【あらすじ】
田舎にある学校「旭丘分校」の教室には小学生と中学生が混在しており、全校生徒は小中合わせて5人のみ。

生徒たちは学年も性格も違うけれど、いつも一緒に田舎生活を楽しんでいます。
posted by comicday at 20:43| KADOKAWA
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。