最新コミック情報

広告

posted by fanblog

2018年12月16日

ブレイクブレイド 18巻

「ブレイクブレイド」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
吉永裕ノ介

【出版社/掲載サイト/連載開始年】
フレックスコミックス/COMICメテオ/2006年

【新刊発売日】
17巻:2018年12月11日
18巻:未定

【主要キャラクター】
ライガット・アロー
魔力を持たない者。
100万人に1人の確率で生まれると言われている魔力を全く持たない魔力無者で、石英靭帯を動力とする物を扱うことが出来ない。
魔力を持たないせいで侮蔑される日々を送るが、誰も動かすことが出来なかったアンダー・ゴゥレムを動かせたことで運命が変わる。
「アッサム国立士官学校」24期生の問題児4人衆の1人で、一国の皇太子と軍事大国総司令官の弟の喧嘩を止めた唯一の男として知られる。

ホズル
クリシュナ王国の国王。
誰も動かすことが出来ないアンダー・ゴゥレムの研究を手伝わせるため、音信不通だったライガットを召喚する。
王らしからぬ人柄の良さで国民の信頼も厚いが、学生時代は王位を継ぐのを避けるため落第点を取ろうとする問題児だった。
「アッサム国立士官学校」24期生の問題児4人衆の1人で、ライガットに厚い信頼を寄せる。

シギュン
クリシュナ王国の王妃。
王妃でありながら魔動技術者としても超一流で、ゴゥレムの改良に心血を注ぐ。
ホズルと結婚して王妃となるが、平民出身なので王妃としての自覚がない。
「アッサム国立士官学校」24期生の問題児4人衆の1人で、飲まず食わずで学校の研究室に三日三晩も篭るなど不健康な生活を送っていた。

ゼス
アテネス連邦軍総司令官の弟。
天才的なゴゥレム乗りで、クリシュナの国境を侵すアテネス連邦軍を前線で指揮する。
人一倍戦闘を嫌っていたが、アテネスの最高司令官である兄を止める役になるため軍に志願した過去を持つ。
「アッサム国立士官学校」24期生の問題児4人衆の1人で、ライガットたちとは奇妙な友情で結ばれていた。

【あらすじ】
人々が生まれつき身につける魔力を生活の源とする世界で、魔力を持たない者は「能無し」と呼ばれた。

ライガットも魔力を持たないせいで侮蔑されていたが、謎だらけのアンダー・ゴゥレムを操れたことで運命が大きく動き出す!
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。