最新コミック情報

広告

posted by fanblog

2019年04月13日

ウルトラマン 14巻

「ULTRAMAN」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
清水栄一/下口智裕

【出版社/掲載誌/連載開始年】
ヒーローズ/月刊ヒーローズ/2011年

【新刊発売日】
13巻:2019年3月5日
14巻:未定

【主要キャラクター】
早田 進次郎(はやた しんじろう)
ウルトラマン因子を受け継ぐ青年。
かつてウルトラマンと同化していた父からウルトラマン因子を受け継ぎ、生まれながらに常人離れした能力を持つ。
超人的な能力を持て余していたが、ベムラーの襲撃をきっかけにメタリックなウルトラマンスーツを纏い、等身大の姿のまま敵に立ち向かう。

早田 進(はやた しん)
進次郎の父。
かつてウルトラマンと同化して地球を守っていたが、役目を終えたウルトラマンが自らの故郷へ帰還する際にそれまでの記憶を失う。
ウルトラマンが地球にいた間の記憶をすべて失ったせいでウルトラマンと同化したことによって得た超人的な能力の存在が理解できず苦悩するが、ベムラーが関わった航空機事故の映像を見て過去を思い出す。

井手 光弘(いで みつひろ)
科学技術研究所の所長で、早田とは旧知の仲。
表向きには「光の巨人記念館」となった科学特捜隊日本支部を秘密裏に存続させ、早田親子の保護に尽力する。
ウルトラマンスーツを開発した天才的なエンジニアで、進次郎にウルトラマンスーツを与える。

諸星 弾(もろぼし だん)
科学特捜隊に所属する青年。
地球人に似た容姿を持つ異星人で、ウルトラマンスーツを纏って躊躇なく敵を抹殺する。
幼い頃にテロリストに両親を殺害され、双子の弟を連れ去られた過去を持つ。

エド
科学特捜隊に協力する異星人。
かつて地球を侵略しようとし、ウルトラマンを倒したゼットン星人の生き残りだが、現在は科特隊に協力する。
星団評議会とも通じており、橋渡し役を務める。

ベムラー
謎の異星人。
何の前触れもなく進次郎の前に姿を現し、突如攻撃を仕掛ける。
航空機事故の映像にその姿が映り込んでいたため、進次郎を襲撃する前から存在は知られていた。

【あらすじ】
初代ウルトラマンであった父の身体に残っていた「ウルトラマン因子」が遺伝し、生まれながらに特殊能力を持つ早田進次郎。

ある日、謎の異星人に襲われた際に父の過去を教えられ、自分もウルトラマンスーツを着て敵と戦う道を選ぶ!
posted by comicday at 20:04| ヒーローズ
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。