恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年12月02日

脅威のメイクに欠かせない美人の法則

シリーズ・メイクに欠かせない美人の法則

輪郭だけが浮いたらダメ!

【アドバイスになれば幸いです。】正しいリップライナーの使い方について

正しいリップライナーの使い方

@メイクの仕上がりを左右するリップライナーの正しい使い方を紹介しています

A上唇の山部分は丸みを意識して描き、口角部分は唇を少し開けて埋める

B仕上げに描いたラインを唇の内側に向けぼかしたら、口紅を塗って完成☆


リップライナーの基本的な使い方・1

口紅は毎日使っているけど、リップライナーは使っていない。

そんな人も少なくないはず。

しかし、リップはメイクの仕上がりを左右する部分。

リップライナーの使い方をマスターしましょう!

リップライナーの基本的な使い方を知ろう!

・2リップライナーの基本的な使い方

リップライナーの目的は唇の輪郭をはっきりさせること!

口紅だけだとなんだかぼやけた印象になってしまいます。

また、口紅の密着度を高めてモチをよくするという効果もあります。

唇の保湿をしたら、まずは上唇の山部分からスタート。

山部分に角をつけるとキツイ印象になってしまうため、

丸みを意識してナチュラルな印象にしましょう。

次に下唇の真んなか部分の位置を決めます。

位置が決まれば上、下どちらも左右のラインをなだらかに繋げてください。

口角部分は隙間ができやすいため、唇を少し開けてリップライナーで埋めます。

仕上げに描いたラインを唇の内側に向けぼかして完成です。

ぼかす工程を省くと、唇の輪郭だけが浮いてしまう仕上がりに。忘れずにぼかすようにしましょう。

最後に口紅やグロスをのせればリップメイクの完成です。


理想的な唇はリップライナーでつくれる!

リップライナーの基本的な使い方・3

理想的な唇はリップライナーで手に入れることができます。唇を大きく見せたいなら、

実際よりも少しオーバーに輪郭をとりましょう。

上唇の山ははっきりとさせず、なだらかにするとよりぽってり感のある唇に仕上げることができます。

反対に唇を小さく見せたいなら、まずコンシーラーなどで本来の輪郭を消してからスタート。

本来の唇よりも小さめに輪郭をとっていきます。

他にも、口角のみにリップライナーを描くと清楚な印象に、よりナチュラルに仕上げたいなら

口角まで描かないようにするときっちりし過ぎない印象に仕上げることができます。

リップライナーカラーの選び方は?





各メーカーからたくさん販売されているリップライナー。

使用するリップカラーと合わせ、自分の本来の唇の色味を基準にして選ぶようにしましょう。

おすすめしたいのは「女性のフサフサ【つるりんと】のリップライナー」。


伸びがよく、発色とカラーバリエーションも抜群です。

唇よりも暗い色味ならより大人っぽいリップメイクになります。

唇よりも明るい色味はナチュラルなので初心者にもおすすめです。

ベージュ系やピンク系なら比較的どんなリップカラーでも違和感なく合わせることができます。

印象的な唇にしたいなら、使用する口紅よりも暗めの色味のリップライナーを使いましょう。

レッド系の色味なら海外セレブのようなぷっくりとした唇をつくることができます。


リップライナーはメイクの仕上がりを左右する重要アイテム。

さっそく取り入れて印象的な唇を演出しませんか? ♡



リップライナーは口元つるり《つるりんと》
posted by 六実 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9468825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。