広告

posted by fanblog

結納の基本



今日は結納について調べてみました♪
・日時について

「挙式の6ヶ月前が一般的」
昔から、祝い事は日中の早い時間に行うのが良いとされています。午前中から午後3時頃までに終わらせるような 計画で行いましょう。大安・友引・先勝に行うのがおすすめ!

・場所

「彼女の家、式場、ホテルや割烹料理店など」
本来は彼女の家で行うものですが、今は式場、ホテルや割烹料理店で行うケースも多く見受けられます。両家が遠い場合などは、中間地点で行う場合もあるようです。


・結納金はいくら包むべき?

「お家や本人の実力に見合った額を男性側で決めるのがベスト」
一般的な金額としては、100万円が50〜60%と最も多く、150万円以上も10%程度見受けられます。

・当日の費用

「基本的には女性側が接待費用を負担」
結納式には結納品の他に、食事会や会場費、仲人さんへのお車代などケースに よって様々な費用がかかります。これをどちらが負担するかで、悩むカップルも多い様ですが、基本的にはこれら接待に関する費用は女性側で負担するのが一般的のようです。

参考サイト:結婚準備室


私たちは結納ではなく、両家 顔合わせの食事会にしました(*´▽`*)

両家の両親にもそのことを伝え、最初に挨拶をして和やかな雰囲気で
食事を楽しみました(*´▽`*)

場所は、両家の中間八王子(横浜と山梨だったので)

八王子のうかい亭で個室を利用しました。

お庭の見える個室でお料理も美味しかったですよ♪

当日の料金は私たち夫婦2人で支払いました。

私たちの為に家族に集まってもらったので(*´▽`*)

よほど、格式にこだわる家でなければ、お食事会で十分かな〜。

というのが私の感想です(;´・ω・)

両家、それぞれの意見を聞いて結納をするかしないかを決めるのが

第一歩ですね(*´ω`*)




結婚式・ブライダル ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村

エルセーヌ☆若々しさの秘訣はお肌の浄化『光フェイシャル浄化コース』
「老化肌」から肌本来の機能を取り戻し潤い肌に! 乾燥に負けない肌をつくろう!
光フェイシャルや背中のトリートメントを組み合わせた肌質対策エステでトラブルに負けない肌づくりを!


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。