広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年10月19日

iPhone のロックを解除 別の通信事業者で使う方法?

iPhone のロックを解除
別の通信事業者で使う方法?

iPhone のロックを解除すれば、別の通信事業者で使えます

iPhone は契約先の通信事業者専用にロックされている場合があり、
iPhone のロックを解除すれば、別の通信事業者で使えるように!
手順は通信事業者にお問い合わせの上、iPhone のロックを解除

Apple では、iPhone を別の通信事業者で使えるようにロック解除することはできないのです
iPhone のロックを解除できるのは、契約先の通信事業者だけなのです

利用中の通信事業者に連絡する
1. ご契約先の通信事業者がロック解除に対応しているかどうか確認
2. 通信事業者に問い合わせてロック解除を依頼します
3. 所定の条件が満たされていないとアカウントのロックを解除できない場合があるので、ロック解除を申請してから、手続きが終わるまで、数日かかることもあります。
4. 申請手続きの進捗状況については、通信事業者に問い合わせます
5. 通信事業者から iPhone のロック解除の確認通知を受けたら
6. 以下の手順に進む
現在ご利用の通信事業者とは違う通信事業者の SIM カードをお持ちであれば、以下の手順にそって、iPhone のロック解除を終わらせる
1. SIM カードを取り外し新しい端末に挿入
2. iPhone を再び設定

別の SIM カードを持っていない方は以下の手順にそって、iPhone のロック解除を終わらせる
1. iPhone をバックアップ
2. バックアップを作成できたら、iPhone を消去
3. 作成したばかりのバックアップから、iPhone を復元

問題があれば
コンピュータまたは iPhone に
この iPhone に挿入した SIM カードはサポートされていないようです。iPhone をアクティベーションするには、サポートされている電話会社の互換性のある SIM カードしか使用することはできません
iPhone に付属の SIM カードを挿入してください
またはサポートされている電話会社にご来店いただき、SIM カードを交換してくださいと
メッセージが表示される場合があります
このメッセージが表示された場合
以下の手順で対処
1. iPhone を工場出荷時の設定に復元
2. ご契約先の通信事業者に問い合わせて、通信事業者のシステムでロック解除が適用されているかどうかを確認
3. バックアップから iPhone を復元
posted by t_papa28 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年07月30日

4G版iPhone 12の価格は意外と安い?



4G版iPhone 12の価格は意外と安い?

Appleは今年後半に新しいiPhoneをいくつかリリースする
3モデルを発売した昨年とは異なり、今年は4つのモデルが登場?
ベースモデルとその上位機となるハイエンドモデルという形!
5G対応が噂されている一方で、全てのラインナップで利用出来る?

最もグレードの低いiPhone 12
引き続き4G通信を使用する?
4G版のiPhone 12は比較的手ごろな価格になる様です
4Gモデルの価格が549ドルで、ラインナップの中で最も安いiPhoneになる

ベースモデルのiPhone 12では引き続きLCDスクリーンが採用される
それが問題で無ければ549ドルという価格は非常に魅力的!
他のモデルと同様
A14チップセットを搭載していることを考慮すると、5G非対応とLCDスクリーンという点を除けば、ハイエンドモデルより安価でほぼ同等の性能が得られる!

実際に、iPhone XRやiPhone 11などの安価なiPhoneでAppleはかなりの成功を収め!
価格が安くなると、iPhone 12のベースモデルはヒットする可能性があります
(情報が確定するまでは噂として考えておきましょう)

ポイントサイト、ハピタス紹介リンク下指差し
https://sp.hapitas.jp/register/?i=20917378&route=text
普段のネットショッピングをハピタスを経由してお買い物するだけ
いつものポイントに加えて、ハピタスポイントが貯まるよ
旅行予約やクレジットカード発行、デリバリーサービスと、様々な方法でポイントが貯まりお得です
貯まったポイントは、現金やギフト券、お買い物に使えるポイントなどに交換が可能
(3,000件以上のショッピングサイトやサービス)

ポイントサイト、Gポイントはこちら下指差し
Gポイント
ショッピング、会員登録、カード発行等でのポイント獲得
ビンゴやゲーム、Gポイントくじ、バナークリック、メールクリック、キャンペーン・プレゼント等でのポイント獲得

posted by t_papa28 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年07月17日

無料通話のRakuten LinkにiOS版が登場! iOS 13以上に対応!



無料通話のRakuten LinkにiOS版が登場!
iOS 13以上に対応!

楽天モバイルは7月8日
公式コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」のiOS版を配信し始めました
楽天モバイルの回線を契約しているユーザー
国内での通話・SMSや、海外から国内への通話などが無料(Android版は4月に配信済み)

通話やSMS、Rakuten Linkユーザー同士のグループチャットなどの機能を統合したアプリ
iOS版は
Android版にあるニュース、ウォレット、ビデオ通話機能は利用できません
iOS 13以上に対応
ただし、Rakuten UN-LIMITはiPhoneを動作保証の対象外としています
ご利用はご自身の判断でお願いします


ポイントサイト、ハピタス紹介リンク下指差し
https://sp.hapitas.jp/register/?i=20917378&route=text
普段のネットショッピングをハピタスを経由してお買い物するだけ
いつものポイントに加えて、ハピタスポイントが貯まるよ
旅行予約やクレジットカード発行、デリバリーサービスと、様々な方法でポイントが貯まりお得です
貯まったポイントは、現金やギフト券、お買い物に使えるポイントなどに交換が可能
(3,000件以上のショッピングサイトやサービス)

ポイントサイト、Gポイントはこちら下指差し
Gポイント
ショッピング、会員登録、カード発行等でのポイント獲得
ビンゴやゲーム、Gポイントくじ、バナークリック、メールクリック、キャンペーン・プレゼント等でのポイント獲得

posted by t_papa28 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年06月07日

iPhone、Androidどっち派? 女性約200人のスマホの選び方? 2020年版のスマホ事情!



iPhone、Androidどっち派?
女性約200人のスマホの選び方?
2020年版のスマホ事情
20代〜30代の女性約200人の意見は?





スマホシェア9割がiOS
現在、使っているスマホはiOSですか? Androidですか?
・iOS 91%
・Android 9%
9割がiOSのiPhoneを利用中。
Galaxy、OPPO、HUAWEI、VAIOなど豊富なAndroidメーカーがあるなかで、Appleが堂々のシェアを獲得!

日本全体のシェア数より、断然割合が多い

スマートフォンを選ぶ基準は何ですか?
第1位 画質・カメラ機能(71%)
第2位 固定料金(49%)
第3位 容量(43%)
第4位 デザイン(37%)
第5位 防水加工(14%)
第6位 おサイフ機能(6%)
その他(11%)
※その他のコメントは
使いやすさ
パソコンがAppleなのでiPhoneで揃えているなどがありました

格安SIMが主流の現在
固定料金が安く抑えられ、固定料金より画質やカメラ機能を重視する意見が7割を超えている





気に入っているところ
画質・カメラ機能
iPhoneのポートレートはかなりプロっぽく撮れて良い
カメラがきれい!
動画投稿しているのですが、画質もいい
カメラの画質が良いのと、一眼レフのようにボカしが効かせられ、カメラを持ち歩く必要がなくなった

用途別端末との組み合わせ
Macを使っているからiPhone一択
総合的に使いやすい
パソコンやイヤホンなど、全部Appleなのでそれらの接続が簡単
Apple musicやAirdropなども便利
機種変更してもクラウドにバックアップがあるから安心

その他のコメント
Apple製品以外使えないと思うくらい、直感的なデザインが好き
指紋認証が便利
容量が大きい! 子どものムービーをたくさん保存できていい
スマホのカメラは、もはや一眼レフに引け目を取らないほどのクオリティ
背景ぼかしや、編集作業もオールインワンでできてしまう
iPadやMacBook、Apple Watchなど用途別端末と組み合わせて利便性が増すと、Appleは、働く女性に高い支持を得ている





使いにくかったところ2つ
性能や充電の持ちが悪い
充電がまったくもたなくて、充電しながら使っててもどんどん減っていく
無料でもらえる機種を使ったら、動きが遅すぎてスムーズに文字も打てなかった
画素数が粗くて、写真を撮る気持ちになれなかった

容量が足りない
容量をケチったらすぐにいっぱいになってしまったのて、容量をアップした
容量が小さすぎて、Googleドライブに毎月支払いして写真を入れている
仕事でスマホから書く時もあるので失敗したなと思う
早く違う携帯に変えたい
すぐに容量がいっぱいになり、別途iCloudを契約して月額がかかってしまっている

その他のコメント
画面が大きすぎて、重い
長時間触っていると端末が熱くなる
端末代が安くても十分な操作パフォーマンスができなかったり、充電のもちが悪かったりするとストレスになる
画面が大きすぎると女性は使いづらい
片手で収まるくらいがベスト

ガラケーが懐かしい、また使いたいと思いますか?
・はい 22%
・いいえ 56%
・どちらとも言えない 22%
ガラケーを再び使いたい方は
約2割と少なめ
サブディスプレイや折り畳み式
メール送受信で飛行機が飛んでくるアクションなど懐かしさも?しかし、最新スマホにはかなわない

ポイントサイト、ハピタス紹介リンク下指差し
https://sp.hapitas.jp/register/?i=20917378&route=text
普段のネットショッピングをハピタスを経由してお買い物するだけ
いつものポイントに加えて、ハピタスポイントが貯まるよ
旅行予約やクレジットカード発行、デリバリーサービスと、様々な方法でポイントが貯まりお得です
貯まったポイントは、現金やギフト券、お買い物に使えるポイントなどに交換が可能
(3,000件以上のショッピングサイトやサービス)

ポイントサイト、Gポイントはこちら下指差し
Gポイント
ショッピング、会員登録、カード発行等でのポイント獲得
ビンゴやゲーム、Gポイントくじ、バナークリック、メールクリック、キャンペーン・プレゼント等でのポイント獲得

posted by t_papa28 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年05月29日

iOS11以降のiPhoneでも使える! 簡単にハンズフリー操作ができる! Googleアシスタントの設定方法と使い方!



iOS11以降のiPhoneでも使える!
簡単にハンズフリー操作ができる!
Googleアシスタントの設定方法と使い方!





Google アシスタント
声をかけるだけで検索や操作ができる音声アシスタント機能です
スマートフォンのフリック入力するより速く操作できる
両手がふさがっている時などはとても便利!
Google アシスタントの初期設定
活用方法などの紹介
Google アシスタントの設定方法【準備〜初期設定】
Google アシスタントはスマートフォンでも使え
便利なAIを利用したアシスタント機能です
Android 6.0または7.0を搭載したAndroidスマートフォン
iOS11以降のiPhoneで使用できます





Google アシスタントの初期設定
音声を認識させるために必要な設定
Androidスマートフォン
Googleアプリを開く→
右下のその他アイコンをタップ→
設定の音声→
Voice Matchをタップ→
OK Google」をオンにする→
次へをタップ→
Voice Matchに同意する→
OK Googleと3回発声し、自分の声を登録する

iPhone
Googleアカウントを取得→
Google アシスタントのアプリをインストール→
アイコンをタップ→
Google アシスタントを起動→
(ショートカット、アプリにGoogle アシスタントを登録すると、登録後は、Siriから呼び出せる)
(アカウント名)として続行をタップ→
次へをタップ→
マイク部分をタップ→
OK Googleと話しかける

画面オフでもGoogle アシスタントを使えるようにする方法
上記の設定を完了すると、画面がオンでもオフでもOK Googleと話しかけるだけでGoogle アシスタントが起動

Gポイント

Google アシスタントの使い方
スマートフォンに向かってOK Googleと話しかけるだけで起動(Android)
ホームボタンを長押ししても起動
起動させてから、続けてしてほしいことを伝える

Google アシスタントで天気を確認するには?
OK Google, 今日の天気は?
と声をかければ、設定しておいた住所の今日の天気や気温、降水確率などを教えてくれます
明日は雨が降る?
日時の指定も名古屋の天気を教えてなど、場所を指定しても答えてくれます

Google アシスタントで曲の名前を調べる!
テレビなどから音楽が聴こえてきた時に、Google アシスタントを起動
これ、誰の曲?と聞くと、曲調からリサーチをし
歌手名や曲名を高い確率で教えてくれます

Google アシスタントで時間を管理
OK Google、いま何時?
と聞けば、現在地の時間が確認できたり、パリの時間を教えてと、場所を指定して尋ねることも可能です
時差がある外国の時間を知りたい時でも、計算する手間は必要なく便利です

Google アシスタントでYouTubeも楽しむ
Google アシスタントではYouTubeの操作もできます
起動後にかわいい猫の動画を流して
○○(人の名前)の動画を再生して
といえば、それに合った動画を探して再生してくれます
再生中に、一時停止して、30秒巻き戻してという指示にも対応しています

Google アシスタントの設定をオフ(無効)にする方法
Google アシスタントは使わないからオフにしたい方!
Google アシスタントを起動→
コンパスマークをタップ→
アカウントアイコンをタップ→
設定を選択→
アシスタント、タブを選択→
アシスタントデバイスのスマートフォンをタップ→
Googleアシスタントをオフにする





Google アシスタントをオフにしても反応する?
のはなぜ?
Google アシスタントをただオフにしただけでは
Google アシスタントがあなたの生活をサポートしますという表示が出てくる
Google アシスタントを完全に無効にする方法!
設定からアプリと通知をタップ→
デフォルトアプリをタップ→
アシスタント機能と音声入力をタップ→
アシストアプリをタップ→
なしをタップ

様々な音声コマンドに対応するGoogle アシスタント
使いこなせば日々の生活の利便性を高めるサポート役になってくれます
無料で使えるので、その便利さを実際に体感してみましょう

posted by t_papa28 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年05月01日

新iPhone SEはなぜ安い? 分解してわかった!




新iPhone SEはなぜ安い?
分解してわかった!





Appleはかつて、iPhone SEにおいて、
スマートフォンユーザーに、古いデザインと新しい部品を組み合わせた手頃な価格のiPhoneを提供することで金脈を掘り当てました
iPhone SE 2020も同じ理由から、二度目の金脈を掘り当てそうです
iPhone SE 2020はiphone 8にそっくり!
予算を重視するiPhoneファンにとって、より魅力的なものです





一部のパーツはiphone 8と共通のものを使用!
iPhone SE 2020は、iPhone 8と一部のパーツを共有し
生産コストを下げることで、話題になっている、コスパの良さにつながっています。
実際にiPhone 8と交換できるおなじみのパーツがいくつか見つかり、それらには、カメラ本体、SIMトレイ、タプティックエンジン(ホームボタンを押したときの振動に関わる部分)
そしておそらく最も驚くべきことに、ディスプレイアセンブリ(画面に関わる部分)が含まれています





予算を重視するユーザーにも安心!
すべてをiPhone 8のパーツと交換できません
セキュリティ上の理由から、Touch IDのホームボタンを非公式サービスのスペアと交換することはできないし、コネクターはiPhone 11のものを使っています
バッテリーの容量はiPhone 8と同じですが、バッテリー自体に互換性はないもです
非公式サービスを使ってバッテリーを交換する際には警告を表示します
iPhone SE 2020のiPhone 8とのパーツの交換取り換えは、大量生産によるコストダウンやスマートフォンの修理しやすさを保証し、予算を重視するユーザーにアピール出来ます
iPhone SE 2020はこのために作られ、主にiPhone 8の予備部品がどれだけ残っているかにもかかっていますし、それらはいずれ底をつくかもしれませんが、今のところ供給は安定しています





posted by t_papa28 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年04月30日

LINEモバイルの新料金プランは 改善?改悪?お得なの? 旧料金プランとの違いを比較



LINEモバイルの新料金プランはお得?
旧料金プランとの違いを比較
2020年2月19日よりLINEモバイルで新料金プラン
すでに旧料金プランで契約している人
新しく検討している人
現在旧料金プランのままにした場合と、新料金プランに切り替えた場合ではどちらがお得なのか?





<LINEモバイルの新料金プラン>
LINEモバイルの新料金プラン
ベーシックプランのみですが、データ容量が500MB、3GB、6GB、12GBの中から選択
データフリーもオプションで追加することが可能

新料金ベーシックプランの月額利用料
新料金プランの月額利用料
SIMタイプとデータ容量で異なり、全部で8通り
SIMタイプ   データ容量 月額基本利用料(税抜)
データSI(SMSつき)
        500MB  600円
        3GB    980円
        6GB    1,700円
        12GB    2,700円
音声通話SIM LINEモバイルの新料金プランはお得?
旧料金プランとの違いを比較
2020年2月19日よりLINEモバイルで新料金プラン
すでに旧料金プランで契約している人
新しく検討している人
現在旧料金プランのままにした場合と、新料金プランに切り替えた場合ではどちらがお得なのか?





<LINEモバイルの新料金プラン>
LINEモバイルの新料金プラン
ベーシックプランのみですが、データ容量が500MB、3GB、6GB、12GBの中から選択
データフリーもオプションで追加することが可能

新料金ベーシックプランの月額利用料
新料金プランの月額利用料
SIMタイプとデータ容量で異なり、全部で8通り
SIMタイプ   データ容量 月額基本利用料(税抜)
データSI(SMSつき)
        500MB  600円
        3GB    980円
        6GB   1,700円
        12GB   2,700円
音声通話SIM
          500MB 1,100円
        3GB   1,480円
        6GB   2,200円
        12GB   3,200円
データSIMはデータ通信のみが使えるSIM
音声通話はできませんが、メールやWeb、アプリなどは使用できるので、IP電話やLINE無料電話、スカイプなどのアプリによる電話サービスは利用できます
一部のアプリでは、新規にアカウントを取得する際
SMS(ショートメッセージサービス)を使った認証が必要な場合があります
そのようなときにも対応できます

音声通話SIMはデータ通信に加えて音声通話もできるSIM
SNSの利用はもちろん、110や119といった緊急番号にも電話をかけることができ、電話アプリなどの通話よりも声が遅れたり途切れたりといったトラブルが少ない
別キャリアから乗り換える際、MNPを利用すれば携帯電話番号を変更しないですみます





3つのデータフリーオプション
データフリー
対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能
データ容量を使い切った場合でも、データフリー対象サービスの通信速度は落ちない
月額のオプション料金を支払うと加入できます
データフリーオプション月額オプション料金(税抜) 対象サービス
LINEデータフリー 0円 LINE利用時のデータ通信量がゼロ
SNSデータフリー 280円 LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロ
SNS音楽データフリー 480円 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ

旧料金プランとの違いを比較!
新料金プランは選択できるデータ容量が違う!
旧料金プランのデータ容量
1GB、3GB、5GB、7GB、10GBから選択
新料金プランのデータ容量
データSIM(SMSつき)と音声通話SIM、共に500MB、3GB、6GB、12GBからの選択
旧料金プランの最小データ容量と
新料金プランの最小データ容量(同様のサービス)を比べてみると
旧料金プラン「LINEフリープラン」データSIM(SMSなし)1GB 500円
新料金プラン「ベーシックプラン」データSIM(SMSつき)
LINEデータオプション500MB 600円
最小データ容量で比較してみると容量が半減し、なおかつ値上がりしてしまうため、現在旧料金プランでLINEフリープランデータSIM(SMSなし)を利用している人は検討が、必要!
※現在、新規での旧料金プラン加入はできない

新料金はデータフリーがオプションに!
新料金プランでは、データフリーはオプションで選択
旧料金プランは3つのプランにわかれ、データフリーオプションはそれぞれプランに組み込まれている
<旧料金プラン>
LINEフリープラン
     1GB LINE利用時のデータ通信量がゼロ

コミュニケーションフリープラン
     3GB LINE、Twitter、Facebook、Instagram
          のデータ通信量がゼロ
   5GB
   7GB
   10GB

MUSIC+プラン
     3GB LINE、Twitter、Facebook、Instagram、
          LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ
   5GB
   7GB
   10GB

<新料金プラン>
プラン SIM 容量
ベーシックプラン データSIM(SMSつき)500MB、3GB、6GB、12GB
音声通話SIM           500MB、3GB、6GB、12GB
このプランにプラスで、次のオプションを選択
プラン オプション料金(税抜) 対象サービス
LINEデータフリー ベーシックプラン月額+0円/月 
          LINE利用時のデータ通信量がゼロ
SNSデータフリー ベーシックプラン月額+280円/月
          LINE、Twitter、Facebook
          利用時のデータ通信量がゼロ
SNS音楽データフリー ベーシックプラン月額+480円/月
          LINE、Twitter、Facebook、Instagram、
          LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ

新料金プランにはデータ専用SIMの提供なし
旧料金プランには
LINEフリープランにデータSIM(SMSなし)というデータ専用SIMの提供がありました
新料金プランではデータ専用SIMの提供は無い
新料金プランでは、ベーシックプランのデータSIM(SMSつき)LINEデータフリーオプションが、旧料金プランのデータ専用SIMのプランに一番近い

Instagram通信量ゼロはSNS音楽データフリーだけ
旧料金プランでは、
コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランのデータフリー対象にInstagramが含まれていたが、
新料金プラン
InstagramがデータフリーになるのはSNS音楽データフリーオプションのみとなりました
旧料金プランで
コミュニケーションフリープランとして契約していたInstagramユーザーは、データフリー対象のSNSに注意が必要!





旧料金と新料金はどちらがお得なの?
最安値でLINEフリー重視なら旧プラン!
LINEモバイルを使用する上で
月額利用料を極力抑えたい・LINEを多く使う・その他SNSはあまり使わないといった人には、旧料金プランがおすすめ!

<旧料金プラン、LINEフリープラン:LINE利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量   月額基本利用料(税抜)
データ専用SIM    1GB   500円/月
データSIM(SMSつき) 1GB   620円/月
音声通話SIM      1GB  1,200円/月

<新料金プラン、ベーシックプラン+LINEデータフリーオプション(0円/月):」LINE利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量 月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 500MB  600円
          3GB  980円
          6GB  1,700円
          12GB  2,700円
音声通話SIM     500MB  1,100円
          3GB  1,480円
          6GB  2,200円
          12GB  3,200円

旧料金プランで1GBのLINEフリープランを使用していた場合
データ容量と金額を比べると旧料金プランの方がお得!
LINEフリープランでデータ専用SIMを使用していた場合
最安値でLINEデータフリーを選択するとデータ容量1GBが500MBに半減、料金が500円/月(税抜)→600円/月(税抜)になってしまうので、実質値上がりになる

SNSを使う人はInstagramありの旧料金がお得!
SNSをより多く使う人・Instagramを使用したい人
旧料金プランがおすすめ
<旧料金プラン「コミュニケーションフリープラン」:LINE、Twitter、Facebook、Instagram利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM          容量   月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 3GB     1,110円
         5GB   1,640円
         7GB   2,300円
         10GB 2,640円
音声通話SIM      3GB   1,690円
         5GB   2,220円
         7GB   2,880円
         10GB 3,220円

<新料金プラン「ベーシックプラン+SNSデータフリーオプション」:LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロ。※Instagramは含まれていない>
SIM          容量   月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 3GB    1,260円
         6GB   1,980円
         10GB   2,980円
音声通話SIM      3GB   1,760円
         6GB   2,480円
         12GB   3,480円
※500MBはSNSデータフリーオプションの対象外

3GBで比較してみると
旧料金プランが月額基本利用料金においてお得
新料金プランのSNSデータフリーオプションには、Instagramが含まれず、別のオプションのSNS音楽データフリーには含まれている

新料金プランで加わった6GBと12GBは容量と料金で比較すると
旧料金プランと比較しても、また、新料金プランの3GBよりも、容量に対する料金としてみると、割安
Instagramを利用するのか・容量にこだわりはあるのか?
自分が重視して、利用する点を明確にしておくことが必要

LINE MUSICを利用する人
新料金プランがお得!
LINE MUSICを利用する人は、新料金プランがおすすめ
<旧料金プラン「MUSIC+プラン」:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量   月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき)  3GB   1,810円
          5GB   2,140円
          7GB   2,700円
          10GB   2,940円
音声通話SIM       3GB   2,390円
          5GB   2,720円
          7GB   3,280円
          10GB   3,520円

<新料金プラン「ベーシックプラン+SNS音楽データフリーオプション」:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量 月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき)  3GB   1,460円
          6GB   2,180円
          12GB   3,180円
音声通話SIM       3GB   1,960円
          6GB   2,680円
          12GB   3,680円
※500MBはSNS音楽データフリーオプションの対象外

3GBで比較してみると新料金プランがお得
6GBと12GBにおいても旧料金プランよりもお得で、新料金プランの3GBよりも容量に対する料金が割安に設定されている

現在のプランから新料金プランへの変更方法?
SIMタイプが同じならマイページで変更!
現在使用しているSIMのタイプを変更しないなら、
パソコンやスマートフォンから、LINEモバイルのマイページにて変更できます
LINEモバイルのマイページにログイン(ログインIDとパスワードが必要)
右上にあるMENUをタップ
プラン・オプションを選択
プラン情報の変更するボタンをタップ
好きなプランを選択し
新プランに変更するボタンをタップ
これで、変更完了

SIMのタイプが違ったり
変更適用中の毎月1日朝7〜15時頃は手続きができない
あらかじめ確認が必要!
ソフトバンク回線の場合
毎月月末20時から翌日1日はシステムの都合上、プラン変更手続きができない

プラン変更してもデータは繰り越し可能?
プランを変更した場合
でも、余ったデータ容量は翌月末まで繰り越しが可能!
ただし、ドコモ回線で旧料金プランから新料金プランに変更する場合のみ
システムの都合上、データ通信料は繰り越しができない

SIMタイプが異なる場合は手数料が必要!
旧料金プランではデータSIM(SMSつき)を使っていた
新料金プランでは音声通話SIMに変えたい
というように、SIMタイプが異なる場合は手数料が必要
変更にかかる費用は、解約手数料(1,000円/税抜)と登録手数料(3,000円/税抜)
ただし、旧料金プランが最低利用期間(利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1カ月目として12カ月目の末日まで)に満たない場合
解約手数料が9,800円(税抜)となる(変更する前に利用期間をあらかじめ確認)
2019年10月1日以降に契約した人は解約手数料が1,000円

データ専用SIMからの変更は解約手数料が無料となります
新料金プランへ変更したあとにプランを戻すことは不可能
新料金プランにデータ専用SIMのプランはありません
同じようなプランだと新料金プランの方が高い

新料金プランのキャンペーン
新料金プランへ変更するうえで、手数料を最大無料にできる方法
現在行っているお得なキャンペーン

2回線目は登録事務手数料が最大無料!
新料金プランに変更する際
SIMタイプの変更が必要な場合は、LINEモバイルが設けている
2回線目以降のウェブ登録事務手数料最大無料の追加申込をする方法がおすすめ
家族用や2台持ち用に契約するときと同じように
旧料金プランを解約する前に2回線目として新料金プランの登録手続きを行うと、
登録事務手数料の節約ができます
・データSIM(SMS付き):ウェブ登録事務手数料 3,000円→500円
・音声通話SIM: ウェブ登録事務手数料 3,000円→0円
適用を受けるには
新料金プランの登録手続きを行ったあとに旧料金プランの解約を行う

月額基本利用料2カ月0円キャンペーン
2020年2月19日より、対象者が月額基本利用料2カ月無料というキャンペーン
キャンペーン対象者
月額基本利用料2カ月0円キャンペーン対象者
・音声通話SIM限定 ベーシックプラン3GB以上の新規契約、または、プラン変更でお申し込み、課金開始日を迎えた人
初月月額基本料金0円となり、2か月目は1,480円の割引
3GBを契約した人は実質2カ月0円
このキャンペーンは過去に「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」や「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が適用されていた回線は対象外
*1回線につき1回限りの適用

月額基本利用料2カ月0円キャンペーンのほかに、データフリーオプション2カ月0円キャンペーンも行っています
データフリーオプション2カ月0円キャンペーン
・キャンペーン期間中に音声通話SIMで
SNSデータフリーまたはSNS音楽データフリーにはじめてお申し込み、課金開始日を迎えた人
データフリーオプションの課金開始月とその翌月の利用料が無料
*1回線につき1回限りの適用

料金プランを比較して自分に合ったほうを選ぼう!
今まで通りがよいのか新料金プランに変更した方がよいのか?
どのような携帯の利用方法をしているかによって変わってきますので、自分の使い方を旧料金プランと新料金プランに照らし合わせて見直し、自分に合っているプランを選びましょう

             500MB 1,100円
        3GB 1,480円
        6GB 2,200円
        12GB 3,200円
データSIMはデータ通信のみが使えるSIM
音声通話はできませんが、メールやWeb、アプリなどは使用できるので、IP電話やLINE無料電話、スカイプなどのアプリによる電話サービスは利用できます
一部のアプリでは、新規にアカウントを取得する際
SMS(ショートメッセージサービス)を使った認証が必要な場合があります
そのようなときにも対応できます

音声通話SIMはデータ通信に加えて音声通話もできるSIM
SNSの利用はもちろん、110や119といった緊急番号にも電話をかけることができ、電話アプリなどの通話よりも声が遅れたり途切れたりといったトラブルが少ない
別キャリアから乗り換える際、MNPを利用すれば携帯電話番号を変更しないですみます





3つのデータフリーオプション
データフリー
対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能
データ容量を使い切った場合でも、データフリー対象サービスの通信速度は落ちない
月額のオプション料金を支払うと加入できます
データフリーオプション月額オプション料金(税抜) 対象サービス
LINEデータフリー 0円 LINE利用時のデータ通信量がゼロ
SNSデータフリー 280円 LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロ
SNS音楽データフリー 480円 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ

旧料金プランとの違いを比較!
新料金プランは選択できるデータ容量が違う!
旧料金プランのデータ容量
1GB、3GB、5GB、7GB、10GBから選択
新料金プランのデータ容量
データSIM(SMSつき)と音声通話SIM、共に500MB、3GB、6GB、12GBからの選択
旧料金プランの最小データ容量と
新料金プランの最小データ容量(同様のサービス)を比べてみると
旧料金プラン「LINEフリープラン」データSIM(SMSなし)1GB 500円
新料金プラン「ベーシックプラン」データSIM(SMSつき)
LINEデータオプション500MB 600円
最小データ容量で比較してみると容量が半減し、なおかつ値上がりしてしまうため、現在旧料金プランでLINEフリープランデータSIM(SMSなし)を利用している人は検討が、必要!
※現在、新規での旧料金プラン加入はできない

新料金はデータフリーがオプションに!
新料金プランでは、データフリーはオプションで選択
旧料金プランは3つのプランにわかれ、データフリーオプションはそれぞれプランに組み込まれている
<旧料金プラン>
LINEフリープラン
     1GB LINE利用時のデータ通信量がゼロ

コミュニケーションフリープラン
     3GB LINE、Twitter、Facebook、Instagram
          のデータ通信量がゼロ
   5GB
   7GB
   10GB

MUSIC+プラン
     3GB LINE、Twitter、Facebook、Instagram、
          LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ
   5GB
   7GB
   10GB

<新料金プラン>
プラン SIM 容量
ベーシックプラン データSIM(SMSつき) 500MB、3GB、6GB、12GB
音声通話SIM             500MB、3GB、6GB、12GB
このプランにプラスで、次のオプションを選択
プラン オプション料金(税抜) 対象サービス
LINEデータフリー ベーシックプラン月額+0円/月 
          LINE利用時のデータ通信量がゼロ
SNSデータフリー ベーシックプラン月額+280円/月
          LINE、Twitter、Facebook
          利用時のデータ通信量がゼロ
SNS音楽データフリー ベーシックプラン月額+480円/月
          LINE、Twitter、Facebook、Instagram、
          LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ

新料金プランにはデータ専用SIMの提供なし
旧料金プランには
LINEフリープランにデータSIM(SMSなし)というデータ専用SIMの提供がありました
新料金プランではデータ専用SIMの提供は無い
新料金プランでは、ベーシックプランのデータSIM(SMSつき)LINEデータフリーオプションが、旧料金プランのデータ専用SIMのプランに一番近い

Instagram通信量ゼロはSNS音楽データフリーだけ
旧料金プランでは、
コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランのデータフリー対象にInstagramが含まれていたが、
新料金プラン
InstagramがデータフリーになるのはSNS音楽データフリーオプションのみとなりました
旧料金プランで
コミュニケーションフリープランとして契約していたInstagramユーザーは、データフリー対象のSNSに注意が必要!





旧料金と新料金はどちらがお得なの?
最安値でLINEフリー重視なら旧プラン!
LINEモバイルを使用する上で
月額利用料を極力抑えたい・LINEを多く使う・その他SNSはあまり使わないといった人には、旧料金プランがおすすめ!

<旧料金プラン、LINEフリープラン:LINE利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量  月額基本利用料(税抜)
データ専用SIM    1GB   500円/月
データSIM(SMSつき) 1GB   620円/月
音声通話SIM      1GB  1,200円/月

<新料金プラン、ベーシックプラン+LINEデータフリーオプション(0円/月):」LINE利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM         容量 月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 500MB   600円
          3GB   980円
          6GB  1,700円
          12GB  2,700円
音声通話SIM     500MB  1,100円
          3GB  1,480円
          6GB  2,200円
          12GB  3,200円

旧料金プランで1GBのLINEフリープランを使用していた場合
データ容量と金額を比べると旧料金プランの方がお得!
LINEフリープランでデータ専用SIMを使用していた場合
最安値でLINEデータフリーを選択するとデータ容量1GBが500MBに半減、料金が500円/月(税抜)→600円/月(税抜)になってしまうので、実質値上がりになる

SNSを使う人はInstagramありの旧料金がお得!
SNSをより多く使う人・Instagramを使用したい人
旧料金プランがおすすめ
<旧料金プラン「コミュニケーションフリープラン」:LINE、Twitter、Facebook、Instagram利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM         容量   月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 3GB   1,110円
        5GB   1,640円
        7GB   2,300円
        10GB 2,640円
音声通話SIM    3GB   1,690円
        5GB   2,220円
        7GB   2,880円
        10GB 3,220円

<新料金プラン「ベーシックプラン+SNSデータフリーオプション」:LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロ。※Instagramは含まれていない>
SIM          容量   月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 3GB   1,260円
         6GB  1,980円
         10GB  2,980円
音声通話SIM      3GB  1,760円
          6GB  2,480円
         12GB  3,480円
※500MBはSNSデータフリーオプションの対象外

3GBで比較してみると
旧料金プランが月額基本利用料金においてお得
新料金プランのSNSデータフリーオプションには、Instagramが含まれず、別のオプションのSNS音楽データフリーには含まれている

新料金プランで加わった6GBと12GBは容量と料金で比較すると
旧料金プランと比較しても、また、新料金プランの3GBよりも、容量に対する料金としてみると、割安
Instagramを利用するのか・容量にこだわりはあるのか?
自分が重視して、利用する点を明確にしておくことが必要

LINE MUSICを利用する人
新料金プランがお得!
LINE MUSICを利用する人は、新料金プランがおすすめ
<旧料金プラン「MUSIC+プラン」:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量 月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき)  3GB  1,810円
          5GB  2,140円
          7GB  2,700円
          10GB  2,940円
音声通話SIM      3GB  2,390円
          5GB  2,720円
          7GB  3,280円
          10GB  3,520円

<新料金プラン「ベーシックプラン+SNS音楽データフリーオプション」:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ>
SIM           容量 月額基本利用料(税抜)
データSIM(SMSつき) 3GB    1,460円
          6GB  2,180円
          12GB  3,180円
音声通話SIM      3GB  1,960円
          6GB  2,680円
          12GB  3,680円
※500MBはSNS音楽データフリーオプションの対象外

3GBで比較してみると新料金プランがお得
6GBと12GBにおいても旧料金プランよりもお得で、新料金プランの3GBよりも容量に対する料金が割安に設定されている

現在のプランから新料金プランへの変更方法?
SIMタイプが同じならマイページで変更!
現在使用しているSIMのタイプを変更しないなら、
パソコンやスマートフォンから、LINEモバイルのマイページにて変更できます
LINEモバイルのマイページにログイン(ログインIDとパスワードが必要)
右上にあるMENUをタップ
プラン・オプションを選択
プラン情報の変更するボタンをタップ
好きなプランを選択し
新プランに変更するボタンをタップ
これで、変更完了

SIMのタイプが違ったり
変更適用中の毎月1日朝7〜15時頃は手続きができない
あらかじめ確認が必要!
ソフトバンク回線の場合
毎月月末20時から翌日1日はシステムの都合上、プラン変更手続きができない

プラン変更してもデータは繰り越し可能?
プランを変更した場合
でも、余ったデータ容量は翌月末まで繰り越しが可能!
ただし、ドコモ回線で旧料金プランから新料金プランに変更する場合のみ
システムの都合上、データ通信料は繰り越しができない

SIMタイプが異なる場合は手数料が必要!
旧料金プランではデータSIM(SMSつき)を使っていた
新料金プランでは音声通話SIMに変えたい
というように、SIMタイプが異なる場合は手数料が必要
変更にかかる費用は、解約手数料(1,000円/税抜)と登録手数料(3,000円/税抜)
ただし、旧料金プランが最低利用期間(利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1カ月目として12カ月目の末日まで)に満たない場合
解約手数料が9,800円(税抜)となる(変更する前に利用期間をあらかじめ確認)
2019年10月1日以降に契約した人は解約手数料が1,000円

データ専用SIMからの変更は解約手数料が無料となります
新料金プランへ変更したあとにプランを戻すことは不可能
新料金プランにデータ専用SIMのプランはありません
同じようなプランだと新料金プランの方が高い

新料金プランのキャンペーン
新料金プランへ変更するうえで、手数料を最大無料にできる方法
現在行っているお得なキャンペーン

2回線目は登録事務手数料が最大無料!
新料金プランに変更する際
SIMタイプの変更が必要な場合は、LINEモバイルが設けている
2回線目以降のウェブ登録事務手数料最大無料の追加申込をする方法がおすすめ
家族用や2台持ち用に契約するときと同じように
旧料金プランを解約する前に2回線目として新料金プランの登録手続きを行うと、
登録事務手数料の節約ができます
・データSIM(SMS付き):ウェブ登録事務手数料 3,000円→500円
・音声通話SIM: ウェブ登録事務手数料 3,000円→0円
適用を受けるには
新料金プランの登録手続きを行ったあとに旧料金プランの解約を行う

月額基本利用料2カ月0円キャンペーン
2020年2月19日より、対象者が月額基本利用料2カ月無料というキャンペーン
キャンペーン対象者
月額基本利用料2カ月0円キャンペーン対象者
・音声通話SIM限定 ベーシックプラン3GB以上の新規契約、または、プラン変更でお申し込み、課金開始日を迎えた人
初月月額基本料金0円となり、2か月目は1,480円の割引
3GBを契約した人は実質2カ月0円
このキャンペーンは過去に「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」や「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が適用されていた回線は対象外
*1回線につき1回限りの適用

月額基本利用料2カ月0円キャンペーンのほかに、データフリーオプション2カ月0円キャンペーンも行っています
データフリーオプション2カ月0円キャンペーン
・キャンペーン期間中に音声通話SIMで
SNSデータフリーまたはSNS音楽データフリーにはじめてお申し込み、課金開始日を迎えた人
データフリーオプションの課金開始月とその翌月の利用料が無料
*1回線につき1回限りの適用

料金プランを比較して自分に合ったほうを選ぼう!
今まで通りがよいのか新料金プランに変更した方がよいのか?
どのような携帯の利用方法をしているかによって変わってきますので、自分の使い方を旧料金プランと新料金プランに照らし合わせて見直し、自分に合っているプランを選びましょう

posted by t_papa28 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年04月28日

新iPhone SEは単に爆速なiPhone 8ではない! Apple!主力製品を低価格へシフト! iPad Airを11インチ化! iMacは23インチ投入? 新型iPad Air (11-inch) 、新型iMac (23-inch) を2020年下半期に発表?



新iPhone SEは単に爆速なiPhone 8ではない!
ベースになったiPhone 8と比べて劣るところは一つもない
最新世代の「iPhone 11」と同じプロセッサを搭載し
ホームボタンのモデルのiPhone 8 と同じ外装を採用
ホームボタン(Touch ID)を備えたiPhone SE第2世代モデル
フォルムはほぼiPhone 8!
ボディーカラーは変更し
iPhone 8はスペースグレイ、シルバー、ゴールド、(PRODUCT)RED
iPhone SEではブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED
iPhone 8はシルバーとゴールドの前面ベゼルがホワイトから、
iPhone SEの前面ベゼルはブラックのみ
前面ガラスの曲面に関しては、わずかに許容する公差が大きくなっている
保護ガラスの同時購入は、iPhone 8用ではなく、iPhone SE用を選ぶ注意が必要!
第2世代iPhone SEの本質は見た目ではなく
近年のiPhoneとしては最も低価格でありながら
最新のiPhoneと同等のパフォーマンスを持つ
小型でシンプルな端末が好みのユーザーはコンパクトな4.7型という点でも好印象!
しかし、初代iPhone SEより、第2世代iPhone SEは一回り大きくなっている

iPhone SEはiPhone 8と比べて劣るところは一つもなく
最新SoC(System on a Chip)の「A13 Bionic」を搭載したことの利点を十分に感じられる端末
カメラ性能もナイトモードは存在しないが、ほとんど最上位モデルの広角カメラと遜色ない
搭載するSoCが最新であるだけではなく、性能面でもチューニングが良い
ベンチマークテスト
マルチコアでのCPUスコアがやや落ちるが、GPU性能はむしろ既存の最新鋭機に比べてもよいスコアが出ることも
最新のSoCを搭載により、画像処理、機械学習処理を行えるようになる
Appleが対応アプリの増加、新たな応用ジャンルへのスタート地点として重視しているARKit、Core MLといった開発基盤を底上げする意味も大きくなる

最新モバイルパソコンに匹敵するパフォーマンス
iPhone SEにはiPhone 11・11 Proシリーズと同じA13 Bionicが搭載
しかし、システムそのものが同じなわけではなく、熱設計でパフォーマンスが大きく変化するコンピュータの傾向により、最新・最上位のモデルと同等とは言い切れません
しかし、ベンチマークテストのGeekbench 5を動かした結果を見る限り、そうした懸念は無い
CPUのシングルコアはiPhone Pro系と同等のスコア
マルチコアはわずかに下回るスコア
GPU性能に関してはiPhone Pro系よりもやや高いスコアだった
マルチコアのスコアが若干下回った理由?
GPUスコアがやや上回った理由?
は分からないが、発熱のバジェット振り分けを調整した結果なのかも?
より小さく薄いiPhone SEにA13 Bionicを搭載した状態でも、プロセッサの能力は遺憾なく発揮できています
*シングルコアの1300を超えるスコア
ほとんどのモバイルコンピュータの能力を超え、マルチコアの3130というスコアも、Core i5モデルをしのぐ性能といえば想像できる?
GPUの計算能力も13インチMacBook Proの旧モデル(2018)と同レベルにあります
低価格化されたiPhone SEでも性能が犠牲にされていないことは、嬉しいですね





主力製品を低価格へシフト!
iPad Airを11インチ化!
iMacは23インチ投入?
新型iPad Air (11-inch) 、新型iMac (23-inch) を2020年下半期に発表
MiniLEDバックライトは2021年?

AppleはiPhone、MacBook、Mac Proなどの新製品に関し
最近は、ハイエンド市場向けにターゲットのものが多かった
今年はiPhone、iPad、iMacなどの主力製品が手頃な価格の新モデルを投入する予定!
iPad Air (3rd generation) の後継モデル
11インチ近くまでディスプレイサイズを大きくしたiPad Air (4th generation) を発表予定
ディスプレイはLGディスプレイ、シャープ、BOEなどが供給
バックライトモジュールはRuiyi Optoelectronicsが独占供給する予定
2020年第3四半期から大量生産が開始
10.5インチディスプレイを備えた現行iPad Air
今年予定されているiMac
21.5インチと27インチの間の画面サイズ
低価格のiMac (21.5-inch, 2017) を置き換えるモデル
2020年第4四半期の初めに出荷される可能性がある?
現行iMac 21.5インチと27インチ
MiniLEDバックライト製品は
当初ハイエンドのiPad ProやMacBook Pro向けに計画されていた
今年に入ってからCOVID-19の影響で移動が中止されたため製品開発が遅れ、
2021年まで量産が間に合わない可能性がある













posted by t_papa28 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年04月27日

KDDI 第2世代、iPhone SE 価格発表! 64GBが28,750円から! &ポケットの中のiPhone 誤作動しないようにするワザ!



KDDI
第2世代、iPhone SE
価格発表。64GBが28,750円から
KDDIは、第2世代「iPhone SE」の価格を発表
かえトクプログラムなど利用で、64GBモデルを28,750円(税込)から購入可能
かえトクプログラム
対象機種を購入後25ヶ月目に新しい機種へ買い替えつつ
本プログラムで購入した機種をKDDIが回収するというもの
機種代金の分割支払金のうち、最終回分の支払いが不要になります
最も安く購入できるパターン
64GBモデルを、かえトクプログラム適用で購入した場合
23回払いで28,750円(税込)
同条件で128GBでは31,970円(税込)
256GBでは39,215円(税込)
ただしこちらはau SHINJUKUでの販売価格
実際の機種代金のお支払額は店頭により異なる場合があるようです

かえトクプログラムを適用しない通常の端末価格
は64GBが55,270円(税込)
128GBが61,250円(税込)
256GBが75,215円(税込)





ポケットの中のiPhone
誤作動しないようにするワザ!
iPhoneをかばんの中やポケットにしまっていると、
タッチパネルが誤作動して、予期しない動作をすることがよくあります
画面をタップしたときに点灯するように、設定されているからです
この設定を解除する方法は?
設定からアクセシビリティ→
タッチの順に操作→
タップしてスリープ解除の項目をオフ
画面タップによる誤作動を防ぎたい人は、アクセシビリティの設定を見直してください










posted by t_papa28 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE

2020年04月14日

台湾、香港、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インド、アジアで 人気が高いのはAndroid?それともiPhone?



台湾、香港、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インド、アジアで
人気が高いのはAndroid?それともiPhone?

Android?iPhone?
スマホを機種変しようとする
視野を日本以外の、アジア諸国に広げた場合
どちらが、人気?
台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インドのアジア7カ国に対して、人気の機種
人気のアプリ、端末の購入・契約時に重視するポイント?

スマートフォンの利用率および利用期間
台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インド)では、スマートフォンの利用率はいずれも99%以上
AndroidとiPhoneの割合は各国ごとに特徴があります
日本では、iPhoneのシェアの方が高い
台湾、香港、タイでは、AndroidとiPhoneを保有する比率に大差はない
マレーシア、インドネシア、インドでは、80%以上がAndroidを使用
ベトナムでも、Androidの利用率の方が高い
利用期間に関しては
2年以上が最も高い数字になっている
特にベトナムとマレーシアは2年以上同じスマートフォンを使用している人の割合が過半数を超えています
1度購入すると長く使用し続ける傾向にある





次回スマートフォンを購入するなら?
AndroidとiPhoneのどちらが欲しい?
次回に購入したい端末の種類は、スマートフォンの利用率と連動する
しかし、どの国も現在の保有割合よりもiPhoneの購入を希望するユーザーが多い傾向です
<台湾>
AndroidとiPhoneの人気は五分五分
意外にもiPhoneのほうが購入希望者の割合が多い
他の国に比べて未定・まだ決めていないを選ぶ人の割合も多く
意外にも台湾ではiPhoneが人気で、他の国はAndroid希望者が多い傾向にある

スマートフォンの購入や通信会社の
決定する際の決め手は?
利用するスマートフォンや通信会社を決めるにあたって重要な項目?
各国共通で端末の価格を重視する傾向があった
最も重要視する項目には各国の特色がある
<台湾と香港>
通信料金や端末の価格など、料金に関する項目が上位で
通信速度やエリアはそこまで重視されない傾向があった
世界のインターネット回線速度ランキングでも上位に入っていて
国内の通信インフラが発達し、端末にはこうした性能を求めていない
<タイ>
通信料が安い代わりに通信が不安定のため、通信の品質が上位
<マレーシアやインドネシア>
通信会社との長期契約が必要なく、プリペイドSIMの利用が主流
通信料金は気にせず、2か国とも、Instagramが大流行しており、カメラの性能を重視する
<ベトナムやインド>
端末のブランドを重視する
<ベトナム>
有名メーカーの商品や最新機種を入手したことをSNSで友人に自慢
偽物のモバイルバッテリーで破損や爆発する事件があり、警戒心を持つ人が多い
携帯のバッテリー持続時間を重視する
<インド>
有名メーカーの偽物携帯電話が市場の20%を占める
品質が保証されているブランドを重要視する消費者が多い
両国とも品質が高いMade in Japanの電気製品のお土産が喜ばれる





各国でよく利用されている
スマートフォンアプリは?
チャット、メール、地図、SNSなどが、各国ともに上位
マレーシアやインドネシアではゲーム関係の有料アプリも人気
教育に力を入れる、ベトナムでは、教育関係のアプリが他の国より多く利用
台湾と香港は有料アプリの利用率が全体的に低い
音楽や動画視聴などのエンタテインメント以外
無料アプリの使用で済ませる

各国で話題となっているアプリ

台湾
日常生活に役立つアプリとしてECモルアプリ
Shopee、FoodPandaの宅配サービスアプリが人気
FoodPandaは日本でも人気のUber Eatのようなフードデリバリーアプリ
2019年台湾Apple人気APPランキングの1位

香港
PayMeという大手銀行HSBCがリリースした振込アプリ
電話番号もしくはSNSアカウントがあれば、どの銀行口座へ振り込みできるアプリ
クレジットカードとOctopus(SUICAのようなICカード)の支払いが8割以上だった香港では、革新的なアプリ

タイ
Skypeを電話がわりに使う人が多い
有料だが、通常の電話アプリより安いのが魅力

マレーシア
WAZEという地図アプリ
利用者が事故があったなどを通知&コメントできるのが特徴

インドネシア
Abloというチャットアプリ
チャットとビデオチャットをリアルタイムで翻訳してくれる機能を備えている
ユーザーは母国語で世界中のAbloユーザーとのコミュニケーションを楽しめる

ベトナム
Zaloというチャットアプリ
LINEのように友達とチャットを楽しんだり、タイムライン上に写真や動画をアップして楽しんでいる
電車の遅延が日常的なインドでは
ixigo trainsという電車の時刻検索や列車のチケット予約ができるアプリが使われている
GPS連動で、どの駅とどの駅の間を電車が走っているかわかる





スマートフォン以外に
利用しているモバイル端末は?
タブレット端末やPCを使用するユーザーが各国とも多い
台湾、タイ、ベトナムのモバイルWi-Fiの利用率の高さ
InstagramをはじめSNSが大人気のタイでは、パケット使い放題のモバイルWi-Fが人気
ベトナムも、Wi-Fi接続でPCを使う人が多いため、モバイルWi-Fiが人気

posted by t_papa28 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | IPHONE
プロフィール
t_papa28さんの画像
t_papa28
海外旅行が大好き! 営業一筋 38年 定年退職 人との関わりに感謝しつつ楽しんでいます。 時間を自由に使い倒したいと今後の活動を画策中です。
プロフィール
ファン
検索
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
写真ギャラリー
タグクラウド
☆ブログ☆Twitter☆Instagram☆YouTube☆のフォローよろしくお願い申し上げます。
兵庫 福智渓谷 紅葉
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。