雨に唄えば

2007年のアメリカ映画ベスト100(10周年エディション)の5位は ジーンケリー主演の『雨に唄えば』。
これは1997年のアメリカ映画ベスト100では10位でしたので5のランクアップです。もしかしたら次の10年があればもう1〜2ポイントあがるのではと思えてきます。それほどの名作ですよね。
アメリカ映画ベスト100にランクしているミュージカル映画はどれもすばらしいものばかりですが、その中で、ネタの宝庫と申しましょうか、ミュージカルらしさでいえばナンバー1ですよね。まったくミュージカルのテクニック的なもの、ミュージカル映画のテクニック的なもの、歌、ダンス、コント、トリックなどがなんでもこれでもかと詰まってますよね。
誰もがタイトルどおりの雨の中で唄い踊るシーンを思い浮かべてしまうと思いますが、この映画の中にはそれ以外にもミュージカルらしい、ミュージカルの楽しみを伝えるシーンがてんこもりといえますよね。
ストーリーも楽しいのですが、ストーリーの後ろで展開される撮影スタジオのシーンやパーティーのシーンがそれぞれ全部こっていて、どこを観ても、何度観ても面白さを発見できる映画です。
個人的には特にブロードウェー・メロディーのパートとかたまらないですね。
Wikipediaによれば、「アーサー・フリード(作詞)とナシオ・ハーフ・ブラウン(作曲)のコンビの過去のヒット曲を集めたミュージカルとして企画された。」ということですから、おいしいシーンが次々出てくるのは必然とも思いますが、それらがきびきびと展開していくのがうれしいです。
さて、この映画は、サイレント映画からトーキーに変わる時代の裏事情をストーリーてーまにしているわけですが、時代は今、3D映画の時代を迎えているわけです。もしかしたら、そろそろ
3D映画に移行する舞台裏を描く映画が出てきたりするかしらん?プロデューサーにいわれて急に3Dにしなくちゃならなくてドタバタするような?まあ、それほどドタバタしないか?


監督:ジーン・ケリー スタンリー・ドーネン 出演:ジーン・ケリー デビー・レイノルズ ドナルド・オコナー 脚本:アドルフ・グリーン / ベティ・コムデン
1952年 アメリカ
本編102分

Goo映画 雨に唄えば
<参考にさせていただいた映画ブログ>
雨に唄えば♪♪/ゆびはじぶんに様
映画 《 雨に唄えば 》/夢映画館 - 夢に想う映画 -様
雨に唄えば/どんくらの映画わくわくどきどき様
雨に唄えば/お楽しみはこれから!様

話題のDVD、Blu-ray新作予約が最大27%OFF!

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
ひまつぶし      団栗ジャンクション

この記事へのコメント

   
リンク集
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

★TSUTAYA DISCAS↓
入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!
新星堂ショッピングサイト→一回のご注文が税込1,500円以上なら分納でも送料無料!(7月5日14時より)