マジwwww アメリカ雇用統計 31万2千人増wwwww

米労働省が4日発表した2018年12月の雇用統計(速報、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月から31万2千人増えた。市場予想の17万7千人程度を大きく上回った。ただ、失業率は3.9%となり、前月から0.2ポイント上昇した。

就業者数の増加幅は景気拡大の目安とされる20万人を超えた。米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は雇用や物価の動向を見ながら、今後の金融政策を慎重に判断する。

民間部門の就業者の平均時給は前年同月比3.2%上昇し、11月の速報値(3.1%上昇)を上回った。

このニュースを受けてネットでは、

「何だかんだ米国は先進国の中では人口が増え続けてるから強いよね。」

「米国失業率が3.9%というのはレーガノミクス以来の快挙で米国経済が底堅く好感できる。住宅着工件数も11月まで増加基調だったので12月も堅調であれば米国経済は安定基調だと思う。失業率が4%を切れば当然インフレ懸念があるので連銀がとった利上げは合理的だったと思う。インフレ材料と労働単価高騰に備えてグリーンカードやHビザ発給件数も増加すると思う。トランプ大統領が対中政策や国境壁で強気の姿勢を崩さないのも経済指標が良いからだと思う。」

「結局、株価上下させるためアップル云々とか不安あおるけど雇用統計が増とか重要指標は来週とか目先の金儲けに踊らされてるだけみたいに思えます。本来、株は資産として長期保有すべき物ですよ。長期保有するには会社の現状や将来性を吟味して買い付けて保有するもの。」

「今は予想より良かったという事で株が高くなっているが、数値は後で下方修正される場合も良くあるので、実際は時間が経たないと分からない。平均時給が増えたのは良いが、雇用のわりに失業率が悪化したのは幾分気に成る所。」

「アメリカの景気は、底固いですね。安心感から株はまた少し上がりますね。景気加熱を押さえるたもに再度利上げしたら、外資は引き上げ開始しますので、韓国は困りますね。安全な日本の円が買われて、日本は円高になるのが心配ですね。円高が進むと消費税あげられなくなる感じさえしますね。秋の10月は、まだ先ですが、これからの世界と日本経済は、いろいろありますね。未来のことは、神のみぞ知る。と、思います。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by super9 at 20:52 | 経済

ボーナス95万円超で過去最高!!大手企業75社で・・ しかしネットで非難殺到wwwwwww

ボーナス95万円超で過去最高!!大手企業75社で・・ しかしネットで非難殺到wwwwwww

大手企業の冬のボーナスは、平均で95万円を上回り過去最高となった。

経団連が16日に発表した大手企業の冬のボーナスの第1回集計によると、回答した12業種75社の平均額は、95万6,744円と、前の年の冬に比べ、3.49%増えた。

これは、1959年の集計開始以来、過去最高額。

企業の業績が好調だったことが原因で、金額が明らかになっている中で業種別で最も高かったのは、自動車の99万9968円で、次に機械金属の94万4341円となっている。

働く皆さんは冬のボーナス期待しているのか、街で聞いた。

法律関係(30代)「(冬のボーナス期待している?)全くしていません。夏はもらえていないんですよ。(景気が)あまりいいわけではないし、上の人間も口に出さないから」

サービス業(20代)「(期待している理由は?)(仕事を)頑張ったから。旅行に行きます。(どこに?)モロッコ」、「わたしは(とって)おきたいです。7割ぐらい。(一緒にモロッコ行けないですね?)行けないよ」

人材育成(60代)「会社の売り上げの伸び率もありますし、それ以上期待できないものもあると思う。(冬のボーナスどれくらいほしい?)夢だったらそりゃ100万ですよ。新しいオートバイ買って、世界一周したいです。(現実だとどれくらい?)たぶん25、30(万)。来年の北海道ツーリング(費用)の足しにします」

保険関係(50代)「(仕事が)忙しいので、上がってきているんじゃないかと。70、80(万)とかもらえるとうれしいけど、どうなるかわかりません。最低限のところ(金額は)保障してもらって、業績が良ければプラスにしてもらえる感じがいいかな」

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00010005-houdoukvq-bus_all

このニュースを受けてネットでは、

「格差社会だね〜。まあボーナスが無い職場を加えたら、平均値はかなり下がるんだろうな。一部大企業と公務員が、押し上げているだけだよね。消費税増税の言い訳の一つにしたいだけ」

「これだけ見るといいなぁって思えるけど、貰えない会社もあるから貰えるところばかり見せてもって感じ… 景気良いように見せたいのもわかるけどさ…」

「ボーナスが少ない上にしっかり税金を持っていかれるこの辛さ、、、。」

「大企業の平均を出されても、そんな人達ばかりではない。本当の平均を出してほしい。」

「儲かっている大企業を基準にされても、全く説得力がないですね。これで景気が上向いているとでもいいたいのでしょうか。生活がどんどん厳しくなっている人の方が多いと思いますけどね。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by super9 at 16:44 | ビジネス

東電 次世代電力計で発熱16件も!!

東京電力が家庭などに設置している次世代電力計「スマートメーター」で、部品の一部が発熱する不具合が16件発生していたことが18日、分かった。消費者庁は火災事故としているが、東電は「燃えにくい素材が使用され、火が出て建物に燃え移る危険性はない」(広報)として公表していなかった。

東電によると、2016年9月からの1年間で、電力が計測できなくなる不具合が東電管内で16件起きた。メーターを調べると、内部の基板の一部が発熱によって変色していたという。

不具合があったメーターは、東光東芝メーターシステムズが15年4〜11月に製造。約2万4千台が家庭などに設置された。

このニュースを受けてネットでは、

「隠蔽体質」

「燃え移る可能性がないから公表しないという問題ではなく、製造不具合だったらリコールの対象だから公表して直さないとダメなんじゃないの?」

「大崎や三菱に東芝など多数のメーカーからスマートメーターを調達しているから、自宅にどのメーターが付いているか確認した方が良いね。暗に対象だったが東電が勝手に来て無停電で交換して行けば、その世帯の人が知ることが出来ないのも問題。意外と無関心な人が多いけど、メーターは気にした方が良いと思うよ。」

「東電が不審を持たれる所以。何度隠せばわかるんだろう?隠して隠し通せるものじゃないのに。危機管理って、失敗から学ぶことなのに何も学ばない。また同じ失敗をするのが目に見えるようだ。もっともっと大きな結果にならないことを祈る。」

「このように発表しないから、福島原発においても、今でもひょっとしたら何かがおきてないかと疑わざるを得ないのだ。 どんな些細なことでもまずは公表し、大したことか、大したことではないかは、国民が判断するのです。隠蔽体質は続いている。信用されたい姿勢が全く見えない!」

「アナログメーター時代は毎月、検針に係員が来ていた。そこで様々なトラブルを発見することもあった。スマート化により人は来なくなり不具合を発見することも遅れた。コスト削減とはこういうリスクも伴う。人件費が減少する分をより精度の高い機械設置を望みたい。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by super9 at 16:44 | 経済
最新記事
どうしても審査を通したい時に
銀行カードローンはどこが良い?
初めてでも借りれる?‎
内緒にお金を借りるならこの15社