広告

posted by fanblog

【7.5坪の家】竣工写真4≪3階≫

竣工写真の最後は3階とロフトです。


階段を見下ろしたところ。

ストリップ階段もこちらから見ると普通の階段です。


現在は3階に川の字で家族4人で寝ていて、
布団は毎朝、干すかこの押入れに入れるかです。



風も南北によく抜けて、ここ数日の猛暑になるまでは冷房要らずでした。

将来子供部屋としてうまく機能するといいのですが、
こればっかりは検証はずっと先ですね。



ロフトは今のところスカスカで、
子供のかくれんぼによく使われています。

さすがに熱は多少籠ります。

ここの階段の手摺がなくて危ないかなと思いましたが
意外と危なそうなところは子供も慎重に歩きます。


一旦これにて竣工写真は終了です。

今、引っ越しして1ヶ月ほど経ちますが、
様々な方への感謝の気持ちでいっぱいです。


このブログを読んで下さった方にも、ありがとうございました。


見返すといかにも僕らしい稚拙なブログではありますが、
どこかで誰かが見てくれているというおかげで、
何とか続けることができました。


このブログを読んで狭小住宅に興味を持つ人の
何かの参考になれば幸いです。


住み始めてからの感想を箇条書きしますと、


 ○達成感、満足感がすごいです。

 ○現時点での使い勝手や工夫はほぼ思惑通り。
  もっとこうすればよかったということは特に思いつかないです。

 ○階段の上り下りは僕は苦を感じませんが、
  それは1階から3階やロフトに重いものをあまり運んだりしないからかもしれません。
  大量の洗濯物を1階から3階に毎日のように運んでいる妻はどうなんだろう。。

 ○来訪者には事前に「すっごく狭いですが…」と予め釘を刺すことにしてます。
  中に入って2階にあがると大抵の方は意外な広がりに驚きます。

 ○大人8人、子供7人でも何とか団欒できました。
  子供達は階段含めて立体的に遊んでました。
  意外ですが危険に感じるところはないです。

 ○掃除(特に掃き掃除)がすごく楽です、これは予想以上。
  ホウキを持ってまさに一筆書きに降りて行くだけ、5、6分で終了。
  狭小住宅万歳。

 ○2階から階段に向かって「ごはんだよ〜」とかが
  1階でも3階でもよく聞こえて良い。


というわけで僕の感想はいいことだらけ、建ててよかった〜。


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。