ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
初めてのブログ by 匿名 (09/20)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
りゅうせいさんの画像
りゅうせい
ブログ
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月24日

読みたいけどお金がない…読書とお金の関係

本を読みたいけれど、買うお金がない…私は今そんな状況に直面しています。
収入がほぼゼロですから当然といえば当然なのですが。

読書をしていると、気持ちは落ち着きますし、自分のためにもなるし一石二鳥なのですが、
お金がないとできない。当然ですが。

私の今読みたい本は、メンタルヘルス関連の本や心理学の本だったりするのですが、
これが文庫本になかなかなってくれない!

文庫なら一冊500円未満で買えるものもあったり、高くても1000円以下です。
小説なんかなら単行本でほしいものがあっても、文庫化を気長に待つというのもいいのですがね…

そこで、本を書店で購入するより安く済ませる手段を考えてみました。

1 図書館を利用
これがやはり定番かつ、お手頃価格(無料)
デメリットは、家からいくのが面倒なこと。
私の家から一番近くの図書館まで徒歩40分です。自転車は苦手ですし、車は諸事情で使えない、バスにお金をかけたくもない…徒歩…40分…つらい

2 古本屋を利用
新品よりは安く手に入りますし、通販も可能なので引きこもりにはもってこい
ただ新品よりは安いけれどもちろんお金がかかります。
そんなときは!本を売り小銭稼ぎをすればいいのです!
買い物だけするのではなく、読まなくなった本を売ることでさらにお得です。
しかも、本を売るときも家から出る必要がない!引きこもり読書家応援システムと言えますね!
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗


3 電子書籍サービス
電子書籍って紙がないくせに、紙の本と同じくらいの値段するので、あんまりお得じゃないイメージがあるのですが、
中には月額で読み放題のサービスもあるようです。
読書を趣味として一ヶ月に何冊も読もうとすると結構お金がかかるのです。
一冊600円の文庫本でも一週間に一冊、月に四冊読もうとすると2400円。
ちょっと私には馬鹿に出来ないお値段。それと比較すると月額プランはかなりお得。
また、私のような誰だか知らない人が触ってた本(古本や図書館の本)を触るのに抵抗がある人にとっても最適かと思います。







お金をできるだけかけずに読書を楽しむ方法はこのくらいでしょうか…
楽しい読書ライフを送りたいものです。


本・書籍 ブログランキングへ





タグ:読書
posted by りゅうせい at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年09月21日

【この状況から脱したい】3つの真実

割と気分が落ち着いていたときに、少し修羅場になってしまいまして、
結構気が滅入り、他人につらくあたってしまったりで自己嫌悪に陥ってしまいました……


そんなときにとても優しい知人から数年前に薦められた本を思い出しました。

3つの真実 [ 野口嘉則 ]

価格:648円
(2016/9/21 08:37時点)
感想(5件)




個人的には一日で一気に読んでも大丈夫な文章量だったと思います。

こういう小説じゃない、自己啓発系というのでしょうか、
自分のためになるタイプの本ですが、一応物語形式で書かれているので、
読みやすかったです。

説明文ばかりの文章だと少し疲れちゃうんですよね……


これを読んだ直後は心が愛で満ちて、大変な状況ではあったのですが、
心が穏やかになりました。

この作者さんは対人恐怖症を患っていたようで、親近感が湧きました。
私も考え方で生き方をかえれたらなあ。

【中古】 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール /野口嘉則【著】 【中古】afb

価格:198円
(2016/9/21 08:48時点)
感想(1件)




「鏡の法則」は「3つの真実」の中にも登場しますし、オススメです。

どちらも生き方を優しく変えられるような素敵な本です。



posted by りゅうせい at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。