広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

いもづくし

やきいも蜂蜜バターがけ

じゃがバターです

酵母パン12.12

のこりの酵母を蜂蜜と水を混ぜて復活させます

中種づくり

強力粉とりんご酵母をまぜました

りんご酵母

発酵してます(≧∇≦)

じゃがバター

ホクホクのしゃがバターです(≧∇≦)
マーガリンですが。笑


~じゃがバターの作りかたハート~

電子レンジに30分ほうりこんどく

ほっかほかのじゃがいもをわってマーガリンのせる(またはバター)

完成です♪ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


じゃがいも本来の素朴な味がなかなか美味です
とっても簡単なのでおやつとしてたべます


ステーキやハンバーグのつけあわせにしても美味しいですよ(≧ε≦)

水島臨海鉄道

こんにちは
以前紹介しました私鉄の写真です(*^o^*)
毎日通学で使っている電車です( ̄∀ ̄)(ただしくは気動車)
水島臨海鉄道
第3セクター形式の運営で水島コンビナートと倉敷を行き来して、工場へ運ばれる、あるいは工場から出荷される貨物を運びます。
工業の方面からいえば水島コンビナートと山陽本線(倉敷駅)をつなぐ重要な輸送路線なんですね
旅客業務もありますが収益の大部分は貨物によるそうです

写真は旅客業務の列車で地元ではひまわり電車ひまわりと呼ばれ親しまれています(o≧д≦)ノ
もし岡山に旅行されることがあったら立ち寄ってみてくださいな(-^〇^-)


最後にひとことだけ
市長さん、運賃高すぎです・・・
あと、電車トロすぎです(・◇・)

テスト

人気ブログランキングへのping送信の確認をしています(´・ω・`)/~~A

ブドウ酵母






ブドウによる酵母作りもしてみました
(ノ∀`*)ペチョン


リンゴ酵母はなかなか発酵しなかったので、ぶどうにはぬるま湯を入れてみました



なかなか泡立ちがよさそうですハート










Xmas

もうすぐクリスマスですね





おいもさん







〜縄文時代に芋が栽培されていた!?(?_?)〜



縄文時代→狩猟・採集
弥生時代→稲作

が日本の考古学の常識ですが、

芋が縄文時代に栽培されていて、最古の主作物であった可能性あるそうです (考古学の研究者江坂輝弥さんの説をもとにした説です)


理由
・縄文時代の遺跡から土掘りに使われる斧(脆い素材の打製石斧)が大量にみつかっている

・蒸し器(土器)がみつかっている←芋を蒸した可能性大

・土偶・石棒・環状列石がみつかっている←山の神の信仰や農耕の祭祀の原始的なものにつかわれたのでは(狩猟、漁業のみで生活してたとは考えにくい)→作物を作ってた→それは芋では!?(≧∇≦)

※ただしココで言う芋は山芋、里芋のこと

滋賀県東浅井群浅井町野瀬では、里芋をごちそう芋と呼び祭りや行事でお供え物にし、食べる習慣があるそうです
このほかにも正月に里芋を食べる習慣は関東より西の各地に存在しています
日本人の主食といえば米ですが
芋と私たち日本人との付き合いは米よりずっと深く長いのかもしれませんね( ̄∀ ̄)


参考にした本:史話 日本の古代1
         ↑ ちょこちょこコラムがはさまれていておもしろかったです。
           読み物としてもおすすめです (*´ω`)

<< 前へ     >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。