ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年10月12日

◆先日のATAで

10月9日にATAの講義がありました。

今回も楽しかったー!!


主催の小林照子先生は84歳にして現役の美容家であり、化粧品の開発やメイク指導はもちろん、メーキャップアーティストのスクールを運営されています。
ATAの講義はフロムハンドアカデミーというそのスクール内で行われていて、講義開始前の30分間にプロによるメイクのアドバイスが頂けるんです♪

メイクでビフォーアフターを楽しんだり。

79C2904B-BFA1-47EC-80DC-E349691923A2.jpeg

ファンデーションを塗り直してもらい口紅の色を変えただけです!

すごいなぁぁぁぁ


今回の講義にはあるテレビ局の取材が入っていて、私もちゃっかりインタビューを受けちゃいました♪

オンエアされるかどうかはわかりませんが・・・

学生時代に戻ったかのように過ごせるATAが大好き!!

2CA4BFFF-0A79-4340-B742-7EF8C4588E9E.jpeg

様々な業界で活躍するメンバーから各業界についてお話を伺ったり、毎回豪華なゲスト講師の方々から貴重な経験談を伺うことができ、こんなに贅沢な時間はありません。

あと2回で終わっちゃうなんてやだ!
もう1年受けたい!!

最後の講義には”立志式”といって、自分の志、なんのための人生を生きるのかという使命の発表をする時間があります。

これが大きなターニングポイントとなること間違いありません。

残り2回も全力で楽しんできます!

◆あなたの傷を〇〇に変えなさい

「あなたの傷を知恵に変えなさい。」
オプラ・ウィンフリー

image.png


自分を活かして働くって言うとなんだか抽象的でわかりにくい気がするし、「そんなの無理。」「私には活かせるものなんてない。」と感じる人がいると思う。


伝わること願って例を挙げると、

例えば私の場合は生活費を稼ぐために始めた副業がストレスで自暴自棄になり、暴飲暴食を繰り返して体重も10kg増加し婦人科にかかると言う経験をした。

人に会うのも恥ずかしく、自分自身が情けなく、とても惨めな思いをしました。

そんな”傷”が”精神的自由を感じて過ごす”ことに重きを置くようになったきっかけであり、どうすればそれが実現するかを考えに考え学びを深めることになりました。

その結果、自分のマグマ(勝手に湧き上がる想い)に従って生活することが何よりも大切であるマグマと自分の知識や経験を掛け合わせて全てを存分に発揮することで時間的自由や経済的自由に繋がるという知恵を得ることができ、こうして発信することができるようになりました。


幼少期に来日し、外国人として学校生活を送る大変さを経験した原田さんは、その傷を知恵に変え主に中国人家庭を対象にしたサポート活動を始めました。

お子さんの言葉の遅れから”伝えたいことが伝わらないもどかしさ”を間近で痛感したKさんは、その傷を知恵に変え日本語教師という職を選び、さらには最前線でやさしい日本語を広める活動をされています。



傷を知恵に変える。


傷こそが自分の強みであり、そこから得た知恵は社会が必要としていることであり、”自分を活かす”と言うことである。


そう強く思います。

◆大切な人のコンサルをすることになりました。

皆様おはようございます。
ただ今午前9時。
東京は少しずつ雨が強まってきています。
何かしらの理由で外出しなければならない方もいらっしゃると思いますが、本当に気をつけて頂きたいです。
天候の急激な悪化も考えられますし、念のためお風呂に水を貯めたりお米を炊いておいたりして、停電や断水に備えていかないとと思います。
どうか大きな被害がありませんように。

^^ ^^ ^^ ^^ ^^

さて、こんな状況の中、私の中でとても大きな出来事がありました。

私は今、日本語のレッスンを行うのはもちろん、日本語教師や個人事業の方のコンサルティングやブランディングを行なっています。

例えばどういうことかというと、

『フリーランス日本語教師としてクライアントを獲得したい人のサポート』
→自分の得意なことや好きなことを明確にしそれを売りにすることで、クライアント数が増えても準備やレッスンそのものを負担に感じず活動できるようにする
→自分の得意なことや好きなこと、知識や経験のある分野でクライアントを獲得することで、クライアントのニーズを満たしやすく継続や紹介が起こりやすくする etc..


『日本語教師×〇〇という働き方を実現するサポート』
→日本語教師だからこそ持っている知識や技術と、それとは違うそれぞれの経験や知識、想いを掛け合わせて新たなサービスを生み出し、レッスン以外の収入源を確立する
→得意なことや既にある知識、好きなことを活かしたサービスを生み出すことで、”仕事”という感覚なくモチベーションの高い状態で活動を楽しみ進めるようにする etc..


『個人事業を更に拡大するためのブランディングやコンサルティング』
→事業が多くの人に届くよう、発信メッセージを改善したりよりクリアな差別化を行いブランドを確立する
→セールススキルやサービスの流れを見直し売り上げを改善する etc..


うーん。
なんだか難しく感じますね。


まぁそれはさておき。


先日、以前大変お世話になったKさんとたまたま連絡を取り合うことがあり、昔話に花を咲かせていたのですが・・・


なんとお話の流れでKさんの活動のコンサルティングをすることになったんです!


iphone-wallpapers-3-3.jpg


Kさんは私の師匠。
プライベートレッスンのテクニックはKさんから学びました。


Kさんが行うプレイベートレッスンを聞かせてもらいながら、どんな流れでレッスンを進めていくのか、どんな場面を提示してどんな例文を使っているのか、本当に色々なことを教えて頂きました。


Kさんがいなければ今の私はいません。


とても気さくで面白くて、話すだけで元気をもらえるKさんのことが心から大好きで、そして何より大尊敬しています。



クライアントの絶えないKさん。
レッスンを終えたクライアントさんがひっきりなしに会いに来る、大勢に慕われているKさん。


そんなKさんの次なる大きな夢を聞いて、泣きそうになるぐらい感動して・・・


こんな私にコンサルをと依頼してくださったKさん。


絶対叶えて欲しい夢!
どんなことでも力になりたい!


私に夢を打ち明けてくださったこと、私を信じてコンサルを任せてくださったこと。
師匠ということもありやり難くさは否めませんが、Kさんの理想を現実にするべく全力でサポートしていく!


この決意を、こうして書いておかないとプレッシャーに押しつぶされそうで・・


情けないのですが、こうして決意表明することで自分自身を鼓舞しています。

よし!!

やるぞ!!!


これまでの全てに恩返しをするつもりでやる!


Kさんについてもいつかここでご紹介できたら嬉しいな。


はぁ。

緊張・・


しつこいですよねw


こんな私の弱音を最後まで読んでくださりありがとうございました。


台風、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね!






検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール