プロフィール
みうみうさんの画像
みうみう
プロフィール
検索
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン

2019年05月28日

書評「霊能者ですがガンになりました」






20190507_190507.jpg

ハロー(* ´ ▽ ` *)
まぁ急にまた暑くなりましたねぇあせあせ(飛び散る汗)熱中症も心配なこの頃、水分をしっかり取って過ごしてね!

今日はスピリチュアル系の本の書評をしますきらきら



タイトルから推察できる通り
実在する霊能者さんが
ガンで闘病する
実録マンガです。

霊能者ですがガンになりました【電子書籍】[ 小林薫 ]




みうみうはわりと実録霊能者のマンガが好きで数多く読んでますが、霊能者さんの話の中で、このマンガはかなり異色なので興味を持ちました。

主人公の斎(いつき)さんは
このマンガのシリーズで数々の心霊事件にかかわってきた方で
悪霊を浄化されたりもする有能な
実在の霊能者さんで
女性だけど、イケメン性格で
女の私でもかっこいいなぁと憧れてしまうような方です光るハート

20190528_224059.jpg
出版 ぶんか社 原作 斎 小林薫
「霊能者ですがガンになりました」

ただ、このマンガでは
これまでのシリーズのような
心霊的な話はあまり無く
闘病の話を中心に描いてあります。
しかも費用や入院の際の持ち込み品リストなど
やけにわかりやすくて、ほんと珍しいタイプのスピリチュアルマンガあせあせ(飛び散る汗)



ラストは予想外で
まだ色々納得いかないのですが、作品的には誇張せずにリアルにユーモラスに描いてあるところが秀逸でこの本を読んでよかったと心底思うのです。

近年、ガンは死ぬ病気ではない。二人に一人はガンになる時代とも言われており
自分も周囲も医療情報に関心をもってます。

病院での過ごし方や治療法
治療中の心情を具体的に知ることができ、参考になりましたし医者の選び方なんかはすっごく考えさせられた(´Д`)

闘病の情報は、怖いし知りたくないといった感情も入ることはありますが
主人公の性格がら、あっさり
描いてくれてるので情報もすんなり入ってきやすかった。
テーマにしても
今までに無い、画期的なマンガだなぁという印象きらきら
良い本に出会えました八分音符

読後ふと思ったのは
この年になると
幽霊よりも病気の方が
ずっとずっと怖いなぁとあせあせ(飛び散る汗)

みなさんもステキな本にたくさん出会えますようにノート2(開)
ではまたね('ー')/~~

どうか、ぽちをお願い
いたします


日記・雑談(主婦)ランキング






【このカテゴリーの最新記事】
posted by みうみう at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8843428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック