プロフィール
みうみうさんの画像
みうみう
プロフィール
検索
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン

2019年02月26日

「翔んでさいたま」映画評☆


こんにちは(* ´ ▽ ` *)
梅も満開になり
確実に春めいてきましたね四つ葉

さてさて今日は埼玉県民みうみうによる

「翔んでさいたま」映画評ですよんメロディ

映画の素晴らしさに
感動しすぎて恥をしのんで
らくがきしちゃった(^_^;)))

カラー翔んでさいたま.jpg


マニアックな世界観が満載の楽しい映画ですw
がっくんや二階堂ふみちゃんや伊勢谷友介さん扮する
美形で魅力的なキャラたちが
ヨーロッパ貴族風だったり
戦国武将風だったり
ご当地ネタありありで
ファンタジック茶番劇を華麗に展開するので
わくわくハラハラドキドキしながらうっとり
観ちゃいました八分音符


がっくんかっこえぇー
二階堂ちゃん、美少年の
演技がうますぎるよぉあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

埼玉県人の私が言うのも
なんですがディスりも含めて
めっちゃ面白かったきらきら

セリフでどんなにディスられても心のひろーい、さいたま県民のみなさんは映画見ながら
ケラケラ笑ってましたよー
ほんとにほんとよ、信じてっあせあせ(飛び散る汗)

郷土愛でいっぱいで
感動して涙する場面もありました( ノД`)…きらきら

実はー
パタリロが大好きだった私は
原作マンガの

「翔んでさいたま」コミックを

30年前の学生時代に
買って読んでたんですよー
昔に古本やさんに売ってしまったけど持っておけばよかったなぁ
マンガは未完成で終わってしまったので
ちょっとモヤモヤしてましたあせあせ(飛び散る汗)
映画をみて
最後はこうなるわけかぁと30年ぶりに
消化なっとくできましたw

翔んで埼玉【電子書籍】[ 魔夜峰央 ]





↑ 30年ぶりに電子書籍で読んでみても、年月を感じずに面白いんです
時代を越えて笑えるギャグw
さすが魔夜峰央大先生きらきら
良作品はたくさんあるのに
まさかこの作品がこんなにも
爆発ヒットするとは
びっくりですきらきら独創的で斬新な内容に
時代がやっと追いついたんですね(^.^)


映画の
最後のオチは予定調和が素晴らしく
エンディングで流れる、はなわの曲も
渾身のご当地ネタでまたまた笑えましたー

…とまぁ埼玉県民として
映画の感想を色々述べさせていただきましたが
私の実家は、あのおしゃんティな神奈川なので
先祖代々から埼玉に住み続けている
ドさいたま県民の方々とは
ちょっと感覚が
違うかもしれませんわー

おーほーっほっほっ

Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
ではみなさま、まんずまんずごきげんやっしゃぁ

お読み下さりありがとうございますハート
↓どうかポチっとお願いします
      m(_ _)m


日記・雑談(主婦)ランキング





タグ:映画
posted by みうみう at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8590677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック