ファン
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年01月29日

土日の競馬回顧

 1頭抜け神とでも呼んでくださいまし…。

土曜東京11R 白富士S
◎7スズカデヴィアス 2着
○1プラチナムバレット 4着
▲9テオドール 5着
△4マイネルハニー 1着
△6リアファル 6着

 3連複を買うと1,2着が獲れるんですね分かりますorz

土曜京都11R 北山S
◎7ヴァローア 5着
○10ロイヤルパンプ 1着
▲8サトノプライム 4着
△4ザイディックメア 3着
△6ミキノグランプリ 6着

 馬連と3連複を買うと1,3着なんですね分かりますorz
 ってか、白富士Sもこのレースも、馬券対象が必ず1頭抜けるのは何なんでしょうか…。

土曜中京11R 中京スポーツ杯
◎4エンゲルヘン 1着
○5アドマイヤスカイ 6着
▲13ソレイユフルール 15着
△1タケショウベスト 3着
△18ショウナンマッシヴ 17着

 ガミのワイドは520円orz

日曜中京11R 長篠S
◎7ダイメイプリンセス 5着
○4アドマイヤナイト 8着
▲5サダムリスペクト 3着
△11タイセイスターリー 1着
△6アルマエルナト 4着

 馬連と3連複を買うと1,3着なんですね分かります(コピペ)

日曜東京11R 早春S
◎1マイネルヴンシュ 2着
○2ポポカテペトル 5着
▲11ホウオウドリーム 4着
△3ネイチャーレット 7着
△5グランドサッシュ 6着

 遅かったですわ。京都の芝2400が決め脚比べになっちゃいかんと思うです。

日曜京都11R 飛鳥S
◎7トリコロールブルー 1着
○10ロードアルバータ 10着
▲1プロフェット 2着
△4ナイトオブナイツ 6着
△3ポルトドートウィユ 9着

 ワイドだけにして不正解orz
 590円の見事なガミでした…。

 流れというものがあるなら、今は下向きなのではないかと。来週は少額勝負かな。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年01月28日

長篠S・早春S・飛鳥S予想

 予想の方向性はそこまで間違っているわけじゃないと思うんですけど、当たらなかったら何を言ってもダメですねorz

中京11R 長篠S
◎7ダイメイプリンセス
○4アドマイヤナイト
▲5サダムリスペクト
△11タイセイスターリー
△6アルマエルナト

 浜松Sの競馬を評価してダイメイプリンセスから。少し後ろめにしたことが良かったんだと思います。今回はそこまで速くなる感じもしないので、早めに抜け出して押し切ってくれるのではないでしょうか。

 アドマイヤナイトはペース問わず常に安定した時計で走れるのが魅力です。準オープンでの実績もありますし、そろそろ勝ち上がる場面があって不思議ではないと思います。

 以下、前走の脚がここでも通用しそうなサダムリスペクト、そろそろ結果を出さないといけないタイセイスターリー、追い込み届けばアルマエルナトまで。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

東京11R 早春S
◎1マイネルヴンシュ
○2ポポカテペトル
▲11ホウオウドリーム
△3ネイチャーレット
△5グランドサッシュ

 普通に菊花賞4着のマイネルヴンシュを本命にします。ポポカテペトルより上に採る理由はそのレースで位置取りが後ろだったからで、タフな競馬になればなるほど着順が上がるのは当然かなと思うわけです。今の京都の馬場も味方して結果を出してくれると信じています。

 明け4歳のワンツーは十分にあるだろうということでポポカテペトルが対抗。菊花賞以降はまったく同じローテーションですが、マイネルヴンシュよりハンデが1キロ多いのも印を下げた理由です。

 ホウオウドリームは時計こそ足りないもののこの舞台で3勝しているのは強みです。ご存じメジロドーベルの仔ですが、サンデー系が合わなかったことからルーラーシップに変えたのは正解だったと思います。

 舞台成績で言えばネイチャーレットもなかなかなものということで連下、物差しになりそうなグレイトフルS最再先着馬のグランドサッシュを最後に押さえます。

 2頭軸で絞りたいところですが、ここはあえてBOXで3連複を。10点。

京都11R 飛鳥S
◎7トリコロールブルー
○10ロードアルバータ
▲1プロフェット
△4ナイトオブナイツ
△3ポルトドートウィユ

 応援馬券でトリコロールブルーから。実はこのくらいの距離が良いかもしれず、立て直しの効果に期待しています。血統的にはダノンジェラートやワールドインパクトの半弟にあたりますが、この配合でステイゴールドというのはハズレパターンもかなり覚悟していたと予想しますよ。

 ロードアルバータも初めての距離になります。前走負けた相手がダンビュライトですから、結果はそれほど悲観するほどのものでもないと思います。それに明らかな後傾ラップだったことも合わなかった原因の一つでしょう。ここは期待しても良いはずです。

 以下、古馬になってからはほとんど大崩れの無いプロフェット、逆瀬川Sの時計を評価してナイトオブナイツ、復活があるならここかもしれないポルトドートウィユまで。

 馬連や3連複はガミ確定っぽいのでワイドのBOXで総当たりを狙ってみます。10点。

2018年01月27日

白富士S・北山S・中京スポーツ杯予想

 京都は前売り中止になっていますが、開催中止になるほどではないと見て予想しておきます。

東京11R 白富士S
◎7スズカデヴィアス
○1プラチナムバレット
▲9テオドール
△4マイネルハニー
△6リアファル

 逆転の目があるとすれば、去年の勝ち馬スズカデヴィアスが面白いかもしれません。昔とは脚質が変わりましたが、少頭数で捌きやすいのはプラス材料ではないでしょうか。相性の良い舞台でもありますし、オープン特別なら力が違うかもしれません。

 プラチナムバレットは長休明け、初の輸送、最内枠ということで、この人気なら対抗評価に留めたほうが美味しいだろうと思います。スマートレイアーの半弟ですが、姉も半年以上の間隔を経験したことはなく、未知数の部分が多いと言うべきでしょう。

 以下、1800の時計は素晴らしいので1F延長も問題ないはずのテオドール、ペース次第では侮れないマイネルハニー、一度叩いて上向きならリアファルまで。

 まぁBOXで買ってもガミでしょうけど3連複を。10点。

京都11R 北山S
◎7ヴァローア
○10ロイヤルパンプ
▲8サトノプライム
△4ザイディックメア
△6ミキノグランプリ

 重未満に回復するならヴァローア信頼で良いのではないでしょうか。前走やっと準オープンで通用するところを見せてくれましたし、6歳牝馬でもまだまだこれからという感じもします。

 ロイヤルパンプはさすがに前走は長かったことに加え、あそこまでの道悪だと走れないということが分かりました。立て直しの今回は好走があると見て対抗評価です。

 あとは、昇級でも一発の魅力を秘めているサトノプライムと、好調の波にいそうなザイディックメア、そしてマイペースの逃げ警戒でミキノグランプリを。

 馬連と3連複のBOXで。計20点。

中京11R 中京スポーツ杯
◎4エンゲルヘン
○5アドマイヤスカイ
▲13ソレイユフルール
△1タケショウベスト
△18ショウナンマッシヴ

 前走が不良馬場の大敗でハンデ据え置きのエンゲルヘンを狙ってみます。内目でポジションを取れるのも好材料ですし、クラス標準程度の時計なら勝ち負けは十分あると思います。

 アドマイヤスカイは53キロと恵まれました。いかにもディープ産駒らしいスッキリした馬ですから、この4キロ減は待ってましたという感じです。1200は試して使っている印象がありますけど、スピードを活かすなら合っている気がします。

 新潟千直を5回使って1200に戻してきたソレイユフルールが単穴。脚は疑いようもありません。あとは位置取り次第といったところでしょうか。

 以下、直線いいところに出せればタケショウベスト、世代の中ではそれなりに期待されていたショウナンマッシヴまで。

 馬連とワイドのBOXを。20点。

2018年01月22日

土日の競馬回顧

 反動キタコレorz

土曜京都11R すばるS
◎9ドライヴナイト 1着
○16コウエイエンブレム 2着
▲11ウインムート 11着
△10イーデンホール 5着
△14サウススターマン 3着

 それなりに上位人気でしたが馬連990円、3連複3300円が獲れれば御の字でしょう。飛んだ2番人気と3番人気をしっかり切っている部分に納得しました。

土曜中山11R アレキサンドライトS
◎12ブライトンロック 2着
○15スマートボムシェル 9着
▲8カルムパシオン 13着
△9エネスク 3着
△14イーストオブザサン 7着

 ワイドは3020円付いています。美味しかったです。

土曜中京11R 中京スポニチ賞
◎1アガスティア 3着
○4サトノプライム 1着
▲2フォースライン 4着
△14ルドルフィーナ 2着
△3コパノビジン 13着

 馬連2610円、3連複12830円でした。1月中に万馬券が獲れて良かったです(T_T)。

日曜京都11R 石清水S
◎4レインボーフラッグ 4着
○7クライムメジャー 6着
▲8エントリーチケット 8着
△3エスティタート 2着
△6ロイヤルストリート 5着

 時計が遅かったです。ニシノラッシュの逃げ粘りもそれが理由だと思いたいです。

日曜中山10R 頌春賞
◎12ポップシンガー 7着
○2クリノシャンボール 14着
▲8フレンチイデアル 9着
△6ソルプレーサ 12着
△15マンカストラップ 2着

 まぁ、荒れると睨んだレースは大抵読み違いますねorz

日曜京都10R 山科S
◎4オウケンビリーヴ 6着
○1グラッブユアコート 9着
▲10リモンディ 除外
△12パイメイメイ 12着
△7タガノヴィッター 3着

 リモンディが除外になっておかげで返還があって助かりましたorz

 もう日曜はやらなくていいんじゃないかというくらい対照的な結果になってまして、昨年からずっとこんな感じですね…。今週も土曜のおかげでプラスでした。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年01月21日

石清水S他予想

 土曜メインは全部的中しました。反動を恐れるべきかも…。

京都11R 石清水S
◎4レインボーフラッグ
○7クライムメジャー
▲8エントリーチケット
△3エスティタート
△6ロイヤルストリート

 ハンデも手頃で時計的にも十分戦えそうなレインボーフラッグから。ジャングルポケット×ダンスインザダークの馬を1400のレースで本命にできるというのが血統理論の面白いところです。

 ファイナルSは典型的な前傾ラップで、その中で2着3着になったクライムメジャーとエントリーチケットは京都なら押さえておかなければならない馬だと思います。スローになったときに前にいるであろうクライムメジャーを上に採りますが、どうせBOXなので扱いは同じです。

 あとは、このクラスは一度勝ち上がっているエスティタートと、大崩のないロイヤルストリートを。

 3連複のBOXのみです。10点。

中山10R 頌春賞
◎12ポップシンガー
○2クリノシャンボール
▲8フレンチイデアル
△6ソルプレーサ
△15マンカストラップ

 荒れを狙うのはここしかないと思います。
 前走同条件、掲示板、先行馬という推し材料からポップシンガーを本命にします。父はスマートファルコンですが、アーニングインデックスも含め、どうも今のところ配合が難しいように感じます。この馬のように短距離を目指してリファール系や、ミスプロ系よりもストームバード系に付けてみたらどうかと思うんですけど。

 クリノシャンボールは叩き2走目で狙いたい馬です。ネオユニヴァース産駒は芝の長めのところで活躍馬を多く輩出しているので、どうしてもダート短距離はスルーされがちですけど、よく穴になっているという事実を忘れてはいけないでしょう。

 以下、ダートなら一発の可能性を秘めているフレンチイデアル、人気がないときの中山Dは恐いソルプレーサ、ミスプロクロスのマンカストラップまで。

 馬連とワイドのBOXで20点。

京都10R 山科S
◎4オウケンビリーヴ
○1グラッブユアコート
▲10リモンディ
△12パイメイメイ
△7タガノヴィッター

 オウケンビリーヴの母ビスクドールは、トゥザヴィクトリー、ビーポジティブ、サイレントディールらの全兄弟で、その仔はデビューから期待されることが多いです。この馬の場合は初出走が芝マイルでしたが、徐々に距離を縮め、さらにはダートに転じてようやく道を見つけたという感じです。大崩れはないと見て本命にします。

 対抗には京都成績およびD1200成績が抜けているグラッブユアコートを。問題は準オープンで通用するかどうかという部分だけだと思います。

 以下、この路線に変えて3連勝中のリモンディ、末脚がハマればパイメイメイ、位置取り次第でチャンスありと見るタガノヴィッターまで。

 馬連を当ててもガミっぽいのでここはワイドのBOXが正解ではないでしょうか。10点。

2018年01月20日

すばるS他予想

 今週は土曜の重賞が無いので本館はお休み。なんとなくこっちで予想したほうが当たる気がするのです…。

京都11R すばるS
◎9ドライヴナイト
○16コウエイエンブレム
▲11ウインムート
△10イーデンホール
△14サウススターマン

 本命は上がり馬のドライヴナイト。カジノドライヴ×バブルガムフェローで、ブラッシンググルームの4×4と、母方にリファールの4×5が入ります。ギャラクシーSを物差しにするならこのメンバーでも一発が期待できると思います。

 時計的には断然推しのコウエイエンブレムが対抗。大外枠に入ってしまったことで評価は下げましたが、今年はいよいよ重賞での活躍にも期待してしまいます。

 以下、前走のようなハイペースにならなければウインムート、立ち回り次第では逆転の目もあるイーデンホール、天保山Sの勝ち馬サウススターマンまで。

 馬連と3連複のBOXで20点。

中山11R アレキサンドライトS
◎12ブライトンロック
○15スマートボムシェル
▲8カルムパシオン
△9エネスク
△14イーストオブザサン

 招福S最先着のブライトンロックから。典型的な前傾ラップだったこのレースは、決着時計が平凡だったこともあり全体的に評価を下げる要因になっているようですが、逃げ馬不在となる今回はまったく別の展開になると予想します。ならばしっかりと切れる脚を支える馬を狙いたいと思います。

 逆にそのハイペースで粘った馬という視点ならスマートボムシェルが挙がります。過去中山D1800はいずれも57キロで走って凡走してますから、この3キロ減は非常に好材料なはず。

 他の路線から狙うなら、初夢Sが明らかに太め残りだったカルムパシオンでしょう。この馬も前で粘れるタイプなので、ペースが合えば恐い存在だと思います。

 あとは、なぜかトップハンデなのが臭うエネスクと、確実な末脚は持っているイーストオブザサンを。

 ワイドのBOXを本線に、3連複も押さえておきます。20点。

中京11R 中京スポニチ賞
◎1アガスティア
○4サトノプライム
▲2フォースライン
△14ルドルフィーナ
△3コパノビジン

 最内枠は不利な脚質ですが、吹田特別3着を評価してアガスティアを本命にします。その時の1着がクリノリトミシュル、2着がワンダーピルエットで、いずれも準オープンで活躍していることを考えれば、戦ってきた相手が違うと見て良いのではないでしょうか。

 対抗には前走で急に馬体が成長した感のあるサトノプライムを。ノーザンダンサーの4×4、そして兄弟クロスのヒズマジェスティ×グロウスタークを持つ配合に加え、この馬唯一の国内血統である母母系はミスターシービーが入っています。個人的には非常にワクワクするのです。

 以下、常にしっかりマクれるフォースライン、サンライズソアの全兄ルドルフィーナ、鞍上と斤量が戻るのは好材料のコパノビジンまで。

 馬連と3連複のBOXを。20点。

2018年01月15日

土日の競馬回顧

 まだプラスです。

土曜京都11R 淀短距離S
◎3グレイトチャーター 4着
○10ラインスピリット 1着
▲1ベルディーヴァ 3着
△8アクティブミノル 2着
△9ダイシンサンダー 8着

 馬連1040円、3連複2590円でした。20点買いで3630円なら普通に許せます。

土曜中山11R ジャニュアリーS
◎7ベストマッチョ 1着
○1ドラゴンゲート 4着
▲5ナンチンノン 6着
△8アールプロセス 5着
△6メイソンジュニア 10着

 ここは軸だけですか…。このパターン、何度目だろうorz

日曜中京11R 知立特別
◎10オメガタックスマン 18着
○3ジョーマイク 5着
▲13ヒルノマゼラン 8着
△18ココファンタジア 1着
△11ナムラアッパー 6着

 2着が12番人気のシャンデリアハウス、3着がシンガリ人気のメイショウヤマホコで、3連単は230万でした。
 自分の本命がシンガリ負けな時点で絶対当たる気がしませんがorz 

日曜京都10R 紅梅S
◎8モルトアレグロ 1着
○1シグナライズ 4着
▲7ピエナミント 7着
△4グリエルマ 3着
△6ラブカンプー 2着

 3連複が9090円。配当を見た瞬間「え?いいんですか?」と思ってしまいました。

日曜中山10R ニューイヤーS
◎10アデイインザライフ 7着
○3シュウジ 2着
▲9ショウナンライズ 4着
△4ボーダーオブライフ 9着
△8ペイシャフェリス 5着

 そろそろ中山の芝が分からなくなってきましたorz

 こりゃAJCCも難解っぽいです…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年01月14日

知立特別他予想

 たぶん京都は大丈夫だと思うんですけどね。

中京11R 知立特別
◎10オメガタックスマン
○3ジョーマイク
▲13ヒルノマゼラン
△18ココファンタジア
△11ナムラアッパー

 ここ2走の成績で人気を落としているならオメガタックスマンを狙わない手はありません。負ける時は理由がはっきりしている馬で、ここはマイナス材料がほとんど無いのです。去年の知多特別と同じ競馬ができれば美味しい馬券になる気がします。

 ジョーマイクはこの距離で11走して掲示板を外したのが3度だけです。勝ち切れない部分はありますが、じっくりと脚を溜めればコワイ存在だと思います。

 以下、ベストな距離っぽいヒルノマゼラン、人気先行タイプですが私もファンなのでココファンタジア、終わった感は否めないものの中京成績がすこぶる良いナムラアッパーまで。

 馬連とワイドのBOXで。20点。

京都10R 紅梅S
◎8モルトアレグロ
○1シグナライズ
▲7ピエナミント
△4グリエルマ
△6ラブカンプー

 阪神JF5着のモルトアレグロから。デムーロ騎手なら4角で良い位置にいるはずですし、デビュー戦がダートということを考えれば道悪だったとしても信頼できます。

 シグナライズはフランケルの仔。日本でもここまで堅実に走るとやはり大種牡馬なのは疑いようもありません。1戦ごとに確実に力を着けてきている印象です。

 あとは、成長の余地がありそうなピエナミント、しっかりした脚は持っているグリエルマ、マイペース確実のラブカンプーを。

 3連複のBOXのみ。10点。

中山10R ニューイヤーS
◎10アデイインザライフ
○3シュウジ
▲9ショウナンライズ
△4ボーダーオブライフ
△8ペイシャフェリス

 久々でも力的には抜けているであろうアデイインザライフが本命です。中山とも相性が良いですし、この頭数なら外枠の不利もそれほどではないと思いたいですね。

 58キロでも重賞でないならまだ狙えるシュウジが対抗。終いの脚はまだ衰えていません。明け5歳ですが早熟だったとは思えないです。

 以下、先行力は確かなものがあるショウナンライズ、格上挑戦も過去の走りを見れば十分やれそうなボーダーオブライフ、単騎逃げになる予感がするペイシャフェリスまで。

 3連複のBOXで。10点。

2018年01月13日

淀短距離S・ジャニュアリーS予想

 昨年久々に回収率が100%を超えた中京が始まります。というわけで日曜は中京に気合いを入れます。ホント苦手だったんですけど、今年も持続してくれたらいいなぁと…。

京都11R 淀短距離S
◎3グレイトチャーター
○10ラインスピリット
▲1ベルディーヴァ
△8アクティブミノル
△9ダイシンサンダー

 2走前、不良馬場でもしっかり脚を使えたグレイトチャーターを本命にします。バクシンオー×ジャイアンツコーズウェイは京都の短距離にピッタリですし、しっかり狙ってみたいですね。

 ラインスピリットは明け7歳ですが、堅実に走れる期間が続く馬ですので今回も買ってみます。教徒の場合先行力は魅力ですし、重賞でないならチャンスはあると見ます。

 以下、ハルーワソングの仔ベルディーヴァ、確かな行き脚を持っているアクティブミノル、ペースさえハマればダイシンサンダーまで。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

中山11R ジャニュアリーS
◎7ベストマッチョ
○1ドラゴンゲート
▲5ナンチンノン
△8アールプロセス
△6メイソンジュニア

 関東馬でありながら初の中山なのが腑に落ちないものの、ベストマッチョの力を信じて本命にします。重賞で通じないのは経験不足の点が否めないかもしれません。このオープン特別なら人気なりに走ってくれるのではないでしょうか。

 前走重賞組からドラゴンゲートが対抗。最内枠の今回は脚を使わずに良いポジションが取れるはずで、切るわけにはいかないというのが正直なところです。

 同じくカペラS組のナンチンノンを単穴にします。この馬はペースが合えば粘れるという場面を幾度となく見てきたので、メンバー構成からしてもコワイ1頭だと思います。

 あとは、中山Dで唯一3勝しているアールプロセスと、ダート替わりも不安は感じないメイソンジュニアを。

 3連複のBOXで良いのではないでしょうか。10点。

2018年01月09日

3連休の競馬回顧

 結論から言えば、Win5を1日だけにして正解だったパターンですか…。

土曜京都10R 初夢S
◎3テンザワールド 4着
○9マイネルオフィール 1着
▲1カルムパシオン 10着
△8キーグラウンド 5着
△5ウインユニファイド 3着

 新年早々の1頭抜けですね分かりますorz

日曜京都11R 万葉S
◎2プロレタリアト 3着
○9ラブラドライト 8着
▲4グランアルマダ 5着
△5タマモベストプレイ 6着
△7リッジマン 2着

 グランアルマダが逃げた時点でハズレを確信しましたよorz

日曜中山10R ポルックスS
◎16センチュリオン 3着
○2アルタイル 1着
▲13ラインルーフ 2着
△5リッカルド 5着
△15ブレスアロット 11着

 馬連8110円、ワイド2220円、500円、870円で合計11700円ゲット。ここだけが会心の一撃でしたorz

月曜中山11R カーバンクルS
◎5アドマイヤゴッド 4着
○4レヴァンテライオン 9着
▲7コスモドーム 7着
△3フルールシチー 8着
△2ペイシャフェリシタ 2着

 でしょうねorz

月曜京都10R 羅生門S
◎5チェリーサマー 10着
○8プリサイスエース 4着
▲15タイセイエクレール 3着
△12ルグランフリソン 1着
△16ナムラミラクル 5着

 馬連を買った時に限って2着が抜けるのはもはや呪いの一種ではないかとorz

月曜中山10R 迎春S
◎5デルマサリーチャン 6着
○6ノーブルマーズ 1着
▲2ウムブルフ 2着
△1エリモジパング 3着
△9エクセレントミスズ 4着

 3連複を買っててもどうせガミなのでいいんですけど、馬連はたったの220円でしたorz

 というわけで年が明けても傾向自体は何一つ変わっていませんね…。またずっと続くんでしょうか。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。