UA-65075483-8

広告

posted by fanblog

2015年08月02日

旧川崎銀行横浜支店

DSCN0410.JPG



みなとみらい線 馬車道駅、

或は JR根岸線 関内駅から、

恋人も濡れる街角として有名な

馬車道の通りを海側に進むと

ネオ・ルネッサンス様式の建築物に遭遇にできる。





実は、知る人ぞ知るですが、

これぞ横浜市認定歴史的建造物第一号!

旧川崎銀行横浜支店(現 日本興亜馬車道ビル)なのです。(拍手!!)





えっ、なんか上が近代的なビルになってますけど…と、

一瞬 思いになったでしょうが、

これが近年、東京・丸の内エリアなどでよく見かける

ファサード( 建築物の正面部分 )保存という方法で

改築された建物です。





その中でもこの作品は、

日本におけるファサード保存の

初期の例として、大変重要な建造物であり

また多くの賞も受賞している。





旧川崎銀行横浜支店は、1922(大正11)年

横浜市で生まれ、横浜で活躍した建築家

矢部 又吉の設計により建てられた。





矢部 又吉は、川崎財閥に縁があり、

川崎財閥系の建築物を多く手がけた事でも知られる。



施工:矢部工業所
竣工:大正11(1922)年












この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4006821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
風の谷の人さんの画像
風の谷の人
ブログ
プロフィール
リンク
検索
最新記事
写真
カテゴリアーカイブ
ファン
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。