最新記事
ファン
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

2014年08月19日

「音の自然食 純正律音楽コンサート」の開催です。

純正律音楽コンサート260920


この度「音の自然食 純正律音楽コンサート」を

9月20日土曜日、昼の部14時から、夜の部18時から

地下鉄茗荷谷駅近くの「ラリール」で開催する運びとなりました。

玉木宏樹が亡くなって早2年半、会員の皆様や多くの方々に

支えられ、このようなコンサートを開催できますことに、

深く感謝申し上げます。

ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜りますよう、

謹しんでご案内申し上げます。

NPO法人 純正律音楽研究会


☆お知らせがございましたのでご案内いたします。

お申し込み及びご連絡はこちらからどうぞ http://just-int.com/20140920.html

心とからだのカウンセラー石井 寛(kan)

2014年08月16日

自然との対話 癒しのミネラル・ミュージック?

純正律音楽 都電コンサート

特定非営利活動法人 純正律音楽研究会

(東京都港区・元代表=玉木宏樹(故人)は、

都電荒川線の車両を一車両貸切りで、

玉木宏樹の、ヴァイオリンで初めて純正律音楽に触れてみたい方や、

鉄道ファンの皆様とも親しく演奏と歓談のひと時がもたれました。

早いもので、純正律音楽コンサートを開催したのが

201年9月25日のことでした・・・


作曲家・ヴァイオリニスト 玉木宏樹氏(故人)は

純正律音楽研究会代表として長くご活躍された。

氏いわく、「エンヤをはじめとするケルト系ポップス、

そしてヒリヤード・アンサンブ ルやキングズ・シンガーズ等の

クラシック・コーラスがくりひろげる天国的な透明 感のある

ハーモニーの世界、これが純正律(純正調ともいう)という、

古代から伝 えられている最もよくハモる調律の世界なのである。」

とあるように純正律などというと、むずかしそうだが、そんなことはない。

単純によくハモる ことであって、ウィーン少年合唱団の天使の

歌声を思い出してみればよく分かる。

彼らの音程の訓練は絶対にピアノではやらない。

今のピアノやオルガン、ギター、 シンセサイザー等、

音程を固定させる楽器はオクターヴを単純に12に平均分割した

調律であり、平均律というが、この本来の意味は、平均的に

音を狂わせてあるという意味である。

多くを語るよりも 玉木宏樹氏の21世紀は平均律から純正律へ、

との主張と共に演奏を聞いてみたいと思います。

NPO法人 純正律音楽研究会の支援をしていきたいと思います。

by 心とからだのカウンセラー石井 寛(kan)


NPO法人 純正律音楽研究会 転載承認
プロフィール
心とからだのカウンセラーさんの画像
心とからだのカウンセラー
はじめまして ご訪問を心から歓迎申し上げます。 私は良き出会いこそ幸せの源と信じています。 今この時を一期一会の大切なご縁にさせて 頂ければ幸いでございます。 あわせて「人生は今が旬!」を分かち合いたいと存じます。 どうぞよろしくお願いいたします。 有難うございます。 心とからだのカウンセラー
プロフィール
健康専科.com
タダではないですから?
検索
最新コメント
QRコード
タグクラウド