最新記事
ファン
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

2016年07月26日

心とからだに優しい純正律音楽を関西へ

2798627.jpg

福田六花医学博士、作曲家によれば1994年頃、玉木宏樹氏による
純正律で演奏された音楽を初めて聴かれたそうです。

その純粋無垢な 美しい響きと心地よさにおおいにびっくりされると同時に
これは多くの患者さん に聴いてもらいたいと思い、早速CDを病院の
待合室、検査室、理学療法 室、集中治療室などでかけられたそうです。

病気による心身の苦痛を少しでも和らげるこ と少しでもやすらぎを感じて
もらえたらが動機だったそうです。

「理学療法室では純正律音楽をかけるようになってから多くの患者さんが
以前よりずっとリラックスし て治療を受けるようになりました。
中には気分良く眠っている人もいます。

心と身体に優しい純正律音楽が医療の現場において非常に有効で
あったのを実感しました。」

私はこの記事を目にしながら興味を抱きつつ今に至るのですが、
NPO法人純正律音楽研究会の相坂事務局長の思いを込めたお話に
何かで協力支援をと考えましてブログやネットショップサイトに掲載しています。

そんな想いの中で
関西初となる「2016/11/23 大阪市旭区で純正律音楽コンサートを開催」する
予定となりました。

詳細については間もなく公開しますのでよろしくお願い申し上げます。

2015年08月29日

心のときめき!Garden

2015_09_06jyunseiritu.jpg
2015年9月6日(日曜日)

続く、
 

2014年08月16日

自然との対話 癒しのミネラル・ミュージック?

純正律音楽 都電コンサート

特定非営利活動法人 純正律音楽研究会

(東京都港区・元代表=玉木宏樹(故人)は、

都電荒川線の車両を一車両貸切りで、

玉木宏樹の、ヴァイオリンで初めて純正律音楽に触れてみたい方や、

鉄道ファンの皆様とも親しく演奏と歓談のひと時がもたれました。

早いもので、純正律音楽コンサートを開催したのが

201年9月25日のことでした・・・


作曲家・ヴァイオリニスト 玉木宏樹氏(故人)は

純正律音楽研究会代表として長くご活躍された。

氏いわく、「エンヤをはじめとするケルト系ポップス、

そしてヒリヤード・アンサンブ ルやキングズ・シンガーズ等の

クラシック・コーラスがくりひろげる天国的な透明 感のある

ハーモニーの世界、これが純正律(純正調ともいう)という、

古代から伝 えられている最もよくハモる調律の世界なのである。」

とあるように純正律などというと、むずかしそうだが、そんなことはない。

単純によくハモる ことであって、ウィーン少年合唱団の天使の

歌声を思い出してみればよく分かる。

彼らの音程の訓練は絶対にピアノではやらない。

今のピアノやオルガン、ギター、 シンセサイザー等、

音程を固定させる楽器はオクターヴを単純に12に平均分割した

調律であり、平均律というが、この本来の意味は、平均的に

音を狂わせてあるという意味である。

多くを語るよりも 玉木宏樹氏の21世紀は平均律から純正律へ、

との主張と共に演奏を聞いてみたいと思います。

NPO法人 純正律音楽研究会の支援をしていきたいと思います。

by 心とからだのカウンセラー石井 寛(kan)


NPO法人 純正律音楽研究会 転載承認
プロフィール
心とからだのカウンセラーさんの画像
心とからだのカウンセラー
はじめまして ご訪問を心から歓迎申し上げます。 私は良き出会いこそ幸せの源と信じています。 今この時を一期一会の大切なご縁にさせて 頂ければ幸いでございます。 あわせて「人生は今が旬!」を分かち合いたいと存じます。 どうぞよろしくお願いいたします。 有難うございます。 心とからだのカウンセラー
プロフィール
健康専科.com
タダではないですから?
検索
最新コメント
QRコード
タグクラウド