暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
【厳選】おすすめ情報
最新記事
カテゴリーアーカイブ
押したら幸運が訪れる? ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年02月23日

【ハガキ懸賞の時代は終わった】ネット懸賞で無料賞金をもらう方法

ハガキで懸賞に応募する時代はもう終わりを迎えています。

すでに「ネット懸賞」の時代です。

なぜなら、ハガキは応募するのにお金がかかるからです。


少し考えてみて下さい。

あなたは、当たるかどうかわからない懸賞に62円のハガキを送りますか?

当然1回ではあたらないので、何度もハガキを送ります。

すると、1000円くらいすぐに使って、何も当たらず「もったいないなぁ」と思うでしょう。


だけど、ネット懸賞はハガキとちがいます。

ネット懸賞は無料で応募できる上に、スマホをポチポチするだけで応募が完了する手軽さもあります。

すでにネット懸賞が増えてるのに、ハガキ懸賞はほぼ見かけなくなりました。

ネット懸賞おすすめサイト


無料でネット懸賞ができるポイントサイト。

その中でも、懸賞コンテンツが多いおすすめサイトを紹介します。


@ECナビ

600万人が利用する、超人気のポイントサイトがECナビです。

ポイントの貯め方も豊富で、たくさんのショップやサービスを網羅しています。

ECナビの最大の魅力は、広告利用以外でもポイントが貯めやすいことです。

毎日ポイントを貯めながら、懸賞や宝くじを引けます。

数あるポイントサイトの中でも、抽選・懸賞をやるなら登録必須だと思います。




Aちょびリッチ

ちょびリッチの懸賞サービスは「今日のちょびリッチ」です。

広告を利用すると、1カ月間が当選のチャンスとなります。

「今日のちょびリッチは」自動で抽選対象になり、毎日誰かにポイントが当たります。

当たった人が見落としている場合も多く、キャリーオーバーで10000P以上の高額当選も多々あります。


今日のちょびリッチのポイントは2つです。

この特徴に気をつけておきましょう。


・「自動で抽選対象になる」というメリット

・「毎日当選確認しないと当選を見落とす」デメリット


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




【このカテゴリーの最新記事】
posted by inforiders at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイ活

2019年01月30日

ポイ活してる人見て登録したけど「ハピタスの使い方」知らないわ。

ポイ活で話題のポイントサイトがハピタス。

インスタグラムやアメブロ、ウザイくらいにポイ活だらけです(笑)


だけど、ハピタスが便利なのはマジだから、どんどん利用者が増えています。

実際、ハピタスを使えばこんなことができます。


<ハピタスでできること>

・楽天市場でポイント還元の3重どり

・無料登録で動画を見ながらポイントゲット

・電子書籍を実質タダで利用する。



これは初めて使う人にとっては、結構感動する仕組みです。

「なんかいい感じに節約できそう」と思って登録した人も多いはず。

だけど、「言われるがままに登録」したところで、その使い方を知っていますか?



ハピタスはシンプルで使いやすいポイントサイトです。

だけど、ポイントサイトを使うのが初めてって人は、

「本当にこれでポイントもらえるの?」

と不安になってしまうこともあるでしょう。


そこで、一番わかりやすくまとめてある記事を紹介します。


ハピタスの使い方

(ポイント大百科より)

ポイント大百科は、とにかく情報量が多いサイト。

ポイントサイトについて調べたいときは、大抵のことはここでわかります。


最近気づいたことですが、

ハピタスの広告を見ると、いつの間にか利用者は230万人になっていますね。

1年前は180万人くらいだったので、50万人くらい増えている計算ですね。


もちろん、私もハピタスを利用しています。

ハピタスには友達紹介制度があるので、ここから登録してくれた人は30Pが多くもらえますよ。



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




posted by inforiders at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイ活

2018年12月19日

「壊れたグラス」で人生に絶望したら、やり直す方法はもう無いのだろうか?

あなたは人生に絶望したことはありますか?

むしろ、今この瞬間が人生に絶望を抱えている瞬間なのかもしれませんね。

「人生は辛いことの方が多い」なんて話を聞かされることもあるでしょう。

こんなに絶望だらけの人生、生きている意味って何?

そんな考えが頭に浮かんでしまうことだってあります。



人生に絶望する瞬間


・重い病気を患った。

・大切な人を失った。

・返せない借金を背負ってしまった。

・カラダの一部に大きな損傷を負った。


10万円入った財布を落としてしまったら、少しはつらいでしょうけど人生に絶望することはありません。

あとで埋め合わせができるものは、時間が解決してくれます。

厄介なことは、絶対に取り戻せない「壊れたグラス」

一度壊れてしまったら、もとの形に戻れないことが起こると、人生への絶望度が高まります。

わかっていても、解決できないことは心と頭の中でモヤモヤを引き起こします。

それによって、自分を責めたり、ヤケになったり、心がざわめき始めます。

そして疲れ果てた心と体のまま、生きているのがつらく感じてしまうのです。

これには、誰も解決策を与えることができません。

ただ、それを見守る立場の無力さが、悲しみを一層引き立たせます。


人生に絶望したら?


tokyoIMGL3440_TP_V.jpg



「希望を探す」

この言葉は、多用されるので安っぽいと思う人もいるでしょう。

不幸を知らない人が「偽善」を語るには丁度いい、皮肉な考え方ならこうとらえてしまいます。

だけど、やっぱり人生に絶望したら希望を探すしかありません。

希望は待っているだけでは、歩み寄ってくれません。


暗闇の中をかすかに照らす明かりを伝って、

この悲壮感漂う世界から抜け出して、

そのために何かできることは?と考えて行動する。

それが「希望を探す」ことなんです。


その時「希望の場所に到達できるかどうか?」なんて考えなくていいんです。

生きているうちに到達したい、生きている目的を見つけることが大切です。

失ったものにとらわれ、悲しみ、絶望を繰り返したとしても、誰もそれを責めることはできません。


「壊れたグラス」の悲しみは、他人が測れるようなモノでは到底なく、自分にしかわからないもの。

だから、けじめをつけるのも自分、無理に納得させる必要はありません。

悲しみや絶望を脱するのは、自分のタイミングで決めていいんです。

次の希望を探す準備ができたときに、大きく成長した自分に気が付くでしょう。

posted by inforiders at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム