広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年02月14日

【分かりやすく解説】会社が移転となりGoogleマイページの住所変更をする方法

会社が移転となれば、ホームページの住所変更の他に、Googleマイページの変更をする必要があります。

なぜならば、今の世の中の多くの人は、Google検索を頼りに、事務所の所在地を調べているからです。

カーナビ代わりに使用している方も少なくありません。

そのため、会社の住所が変わったら速やかに変更しなくてはなりません。

しかし、どのように変更してよいか分からない方もいらっしゃると思いますので、今回はGoogleマイページの
住所変更の方法
について記載していきます。

手順1 Googleアカウントにログイン。ない方は作成してからログイン。

手順2 自分の会社のGoogleマイページをGoogle検索で探す。

手順3 このビジネスのオーナーですか?をクリック。

手順4 オーナー確認のための電話認証を行う。Googleのフリーダイヤルからかかってきた番号を入力。電話認証ができない場合はハガキで行う。

手順5 オーナー確認完了後、Googleマイビジネスのページにログイン。

手順6 ログイン後、「情報」の項目に所在地を入力する箇所があるので、そこに正しい情報を入力。変更できたら、Googleの審査を待ち、変更を確認できたら完了。
※時々、所在地を入力しても反映できない場合がある。そのような場合、マップのピンの位置を正しい場所にずらすことで変更できる。

いかがでしたでしょうか?手順1から手順6まで行えば、問題なく新しい所在地に変更できるかと思います。

ちなみに、Googleマイページに登録せず、「情報の修正を提案」をしても、移転後の住所はなかなか変更してもらえないみたいです。

Googleマイビジネスのメンテナンスをすることは、飲食店や病院、アパレル業界の売上を伸ばす上で必ずやるべきことです。

忙しくて手が回らない、コンピューターに疎くて不安な方はGoogleマップ運用代行業者にお願いをしてでも、定期的な見直しをするべきだと思います。

コロナ渦でも売上を伸ばすためには、必ずやっておくべき対策です。
プロフィール
コロナを乗り切ろう!さんの画像
コロナを乗り切ろう!
コロナでとにかく景気が悪いので、何とか乗り切る方法を考えています。主に国からの給付金の情報や売り上げが減少した飲食店や観光業をV字回復させるための経営対策について、ご紹介していきます。働き方改革、DX、アフターコロナの世界に興味があります。
プロフィール
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
最新記事
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。